この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不登校は文化の森の入口 単行本 – 2006/11/20

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,795
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

渡辺位さん10年ぶりの待望の新刊!
元児童精神科医である著者は、長年の病院診療を通して子どもたちと出会い、向き合ってきた。次第に学校に行かない子どもたちと出合い話を聞くうちに、不登校はなまけや病気ではなく、子どもの防衛的危機回避反応と考えるようになる。
本書では、著者の最近の講演を元に構成し、不登校とどう向き合えばいいのか、そして子どもを前にしてどうしたらいいのかといったことを解説するとともに、親に求められること、そして人が生きることとは何かを考えるためのヒントを伝える。

出版社からのコメント

渡辺位さん10年ぶりの待望の新刊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 東京シューレ出版 (2006/11/20)
  • ISBN-10: 4903192059
  • ISBN-13: 978-4903192055
  • 発売日: 2006/11/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 576,628位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2009年9月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年3月11日
形式: 単行本|Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告