この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 958 (55%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 770
Kindle版
¥ 1,728
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 958 (55%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☯令和書店☯ ★毎日発送中です!【安心の返金保証適用品】 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥1,728 + 配送料無料
+ ¥269 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品として特に大きなイタミなし。帯無し。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に梱包の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


不発弾 単行本 – 2017/2/22

5つ星のうち 3.5 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,728
¥1,728 ¥1
文庫 ¥810 ¥31

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 不発弾
  • +
  • ガラパゴス 下 (下)
  • +
  • ガラパゴス 上 (上)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 937pt (19%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

バブル時代、現実にあった「風景」。欲望にまみれたあの頃の兜町とは

東京・兜町が欲望と汗と血にまみれた「人臭い」世界だった頃、小説よりも奇異な事件が次々に起きた。当時を知る人ならば、この小説が、その頃の「臭気」を正確に伝えている事に気づき、一気に引き込まれていくに違いない。

一方、コンピューターと数字の無機質な世界になった証券市場しか知らない世代の人にすれば、展開されるストーリーは「小説そのもの」だろう。現実離れした登場人物の行動や、今の常識からみれば許されるはずのない取引は、小説ならではの面白みだと感じるに違いない。

若い人には意外だろうが、この小説で展開される事件や金融商品、金融当局の動きなどは、ほぼすべて「事実」にモチーフを得ている。評者は当時、駆け出しの証券記者だったから、登場する社名や人名をみて、あの会社の誰の話だと思い当たる。作者の相場英雄さんもその頃、時事通信社にいたというから、そうした事件を追いかけていたのだろう。

「財テク」「にぎり(利回り保証)」「損失補てん」「飛ばし」「仕組債」――。会社の資金を運用につぎ込んだ経営者の姿も、株価下落であいた大穴を必死で隠そうと、危うい金融商品に手を出した財務担当も、その間を徘徊していたハイエナのような金融マンも、すべて現実に存在していた「風景」だった。

まさに「小説のような」事実が進行していた一九八〇年代後半から九〇年代の「バブルとその崩壊」の時代。今、当時のキーマンたちが自らの経験を書き残した著作を次々に出版し、ベストセラーになっている。だが、そうした「遺言」とも言える著作は、肝心のところが空白だったり、断片的で、バブルの全景を語らない。

むしろ、事実から得たモチーフを紡いだこの小説の方が、バブルのムードを饒舌に語っている。

洒脱なエンターテイメントに仕上がっているが、読み進むうちに良質のドキュメンタリーに出会ったような錯覚に陥る一冊である。

評者:磯山友幸

(週刊文春 2017.04.20号掲載)

内容紹介

巨大電機企業崩壊は悪夢の序章に過ぎなかった――!
バブル終焉時、日本中の企業に埋め込まれた「損失」爆弾。
膨らみ続けるバブルの負債が、いま炸裂する。

大手電機企業・三田電機が発表した巨額の「不適切会計」。捜査二課の小堀秀明は、事件の背後に一人の金融コンサルタントの存在を掴む。男の名は、古賀遼。バブル直前、地方の商業高校から「場立ち要員」として中堅証券会社に入社した男は、バブルという狂乱の時代を経て、凄腕の「飛ばし屋」となっていった……。
激動の証券業界を生き延びた男が語る、闇に葬られた「粉飾決済」の裏側とは。
小説でしか描けない経済界最大のタブー!


「日本の大業がどれだけヤバいか、この小説を読んで震え上がりました。」経済キャスター・榎戸教子さん(BSジャパン『日経モーニングプラス』)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 384ページ
  • 出版社: 新潮社 (2017/2/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103507616
  • ISBN-13: 978-4103507611
  • 発売日: 2017/2/22
  • 梱包サイズ: 19.2 x 14 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,462位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


22件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

22件中1 - 8件目のレビューを表示

2017年4月29日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月4日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月14日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月23日
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月16日
形式: 単行本Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月25日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月6日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月28日
形式: 単行本Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告