通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス) 新書 – 2008/12/5

5つ星のうち 2.8 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)
  • +
  • きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)
  • +
  • 不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)
総額: ¥2,646
ポイントの合計: 25pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

串中弔士。
彼にとっては全てがゲーム――。
名門女子高校を襲う七不思議殺人事件!

平和だったはずの私立千載女学園で不可思議かつ不可解な殺人事件が起こる。そしてそこに勤務していたのは、こともあろうか倫理教師となったあの串中弔士。病院坂迷路を巻き込んだ事件から14年。探偵ごっこの犯人捜しが再び始動。犯人は一体?!これぞ世界に囲われた「きみとぼく」のための本格ミステリ!

内容(「BOOK」データベースより)

平和だったはずの私立千載女学園で、不可思議かつ不可解な殺人事件が起こる。そしてそこに勤務していたのは、こともあろうか倫理教師となったあの串中弔士。病院坂迷路を巻き込んだ事件から14年。探偵ごっこの犯人捜しが再び始動。犯人は一体?!これぞ世界に囲われた「きみとぼく」のための本格ミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/12/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061826263
  • ISBN-13: 978-4061826267
  • 発売日: 2008/12/5
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 264,066位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
「戯言シリーズ」より「化物語シリーズ」より好きな「世界シリーズ」だった
のですが・・・・・・
西尾作品の特徴であるコミカルな会話もなく、初登場の病院坂迷路(傍系)も拍子
抜けするくらいに平凡で、やや下降気味であったシリーズの面白さが、ここで急落した
ような感じです。

「もう僕という個人については将来も限界も見えている――見えてしまっている。
ここから先は、同じことの繰り返しでしかない」
西尾さんも確か、今年で串中弔士と同じ27歳。ラストでのこの弔士の独白が、
西尾さんの今の心境でなければよいのですが。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
『世界シリーズ』4作目で書きおろし,2作目から14年後が舞台となっており,
主人公はその
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自身の言動が周囲に齎す言わば不気味な作用、それを傍観し通す彼のキャラクター性を「傍観」しヒヤヒヤニヤニヤする本です。
トリックも何もあったもんじゃないのでミステリとは言えないし、また事件の真相も実に貧相なもので、話として面白いかと問われれば、思いっきりノー。
ただ自分は串中弔士が気に入っていたので(好きかと言われれば嫌いですがw)楽しく読む事ができました。
まあ、彼に魅力を感じていなければ読む必要は無いと思います。

最近は作品の方に小手先感…というのかな? そんなのが感じられるようになって来てちょっと寂しい。
背後に迫る若手作家に埋もれてしまわないよう、頑張って欲しいです。

あと後書きがいつもに増して投げ遣り感漂ってたんですが、やはりそこまで続けるつもりは無かったのでしょうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
買ってしまって、だらだらと読んだのだが、まあ、ミステリでもなんでもない。
使い古された古典的トリック(のようなもの)も正直、これはいただけない。
やってはいけないだろうと思う。
キャラ小説とおっしゃってた方がいるが、本当にそれ。ぴったりだと思う。
けど最近は、ラノベだってもっとマシなものを書くよ。なんて中途半端。

最初期の西尾維新のような怒涛の気負いと勢いみたいなものはもはやない。
まだ若いのに、こうも丸くなってしまうと……つまらないねえ。
守りに入ってしまってはいけない気がするが。
講談社ノベルスも、もう少し考えてやれよと感じる一冊でした。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
串中弔士が登場するだけのキャラ小説。
推理物としてイマイチなのは常として、
キャラ自体も、ただのトンデモ野郎でしかなく、
そろそろマンネリ。
本シリーズ一作目の櫃内様刻のような、
「そのキャラクターゆえの決断」が無い。

西尾維新の作品はデビュー作が大ヒットだったため、
惰性で買い続けている人が多いと思うが、
それもそろそろ控えるべきだと思う。
面白くないものを正当に評価しないければ、作者も成長しない。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー