中古品:
¥490
お届け日 (配送料: ¥280 ): 8月7日 - 9日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2016年8月第1刷。帯付き。カバーに多少のスレ見られますが、ページ内部は比較的きれいな状態で中古本としては良好なコンディションです。ご注文後24時間以内発送、迅速丁寧に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

不機嫌な姫とブルックナー団 単行本(ソフトカバー) – 2016/8/26

5つ星のうち4.1 14個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥490
¥4,625 ¥490

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

図書館の非正規職員として働くゆたきは、コンサート会場で「ブルックナー団」を名乗るオタク3人組に声をかけられる。その一人、タケがサイトに書き継ぐ「ブルックナー伝(未完)」を読んだゆたきは、意外な面白さに引き込まれていく。19世紀ウィーンを代表する作曲家ながら「非モテの元祖」というべき変人ブルックナーの生涯は、周囲からの無理解と迫害に満ちていた。そんな彼に自分たちの不遇を重ねる3人組とつきあううちに、ゆたきの中で諦めていた夢が甦ってきて…。今も昔もうまく生きられない男女を可笑しくも温かく描く、異才の新境地書下ろし小説!

著者について

高原 英理
高原 英理(たかはら・えいり)
1959年、三重県生まれ。小説家、文芸評論家。立教大学文学部卒業。東京工業大学大学院博士課程修了(価値システム専攻)。1985年、小説「少女のための鏖殺作法」で幻想文学新人賞受賞(選考委員は澁澤龍彦・中井英夫)。1996年、三島由紀夫と江戸川乱歩を論じた評論「語りの事故現場」で群像新人賞評論部門優秀作を受賞。著書に『ゴシックハート』(講談社)、『ゴシックスピリット』(朝日新聞社)、 『抒情的恐怖群』(毎日新聞社)、編著に『リテラリーゴシック・イン・ジャパン─文学的ゴシック作品選 』(ちくま文庫) など。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2016/8/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/8/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 170ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062201879
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062201872
  • 寸法 ‏ : ‎ 13 x 1.3 x 18.7 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
14 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年10月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月21日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年10月10日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告