通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不格好経営―チームDeNAの挑戦 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文の際は再度送り先のご住所(マンション・アパート名・部屋番号等)ご確認お願い致します。Amazonの商品コンディションガイドラインに基づき出品していますのでAmazon商品ガイドラインを必ず御確認宜しくお願い致します。中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。(万一の見落としはご容赦下さい)出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

不格好経営―チームDeNAの挑戦 単行本 – 2013/6/11

5つ星のうち 4.3 219件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 248

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不格好経営―チームDeNAの挑戦
  • +
  • シンプルに考える
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「それにしても、マッキンゼーのコンサルタントとして経営者にアドバイスをしていた自分が、これほどすったもんだの苦労をするとは……。経営とは、こんなにも不格好なものなのか。だけどそのぶん、おもしろい。最高に。」――創業者が初めて明かす、奮闘の舞台裏。

なぜ途中で諦めなかったのか、いかにしてチーム一体となって愚直に邁進してきたか。創業時の失態や資金集めの苦労、成長過程での七転八倒など、ネット界に新風を巻き起こしたDeNAの素顔を同社ファウンダーの南場智子が明らかにする。華やかなネットベンチャー創業の舞台裏で、なにもそこまでフルコースで全部やらかさなくてもと思うような失敗の連続――こんなにも不格好で、崖っぷちの展開があったのかと驚かされる。当時の心境も含めて綴られた文章は軽快で、ビジネス書として示唆に富むだけでなく、読み物としても楽しめる。スピード感あふれる人材育成の現場も垣間見ることができる。


新浪剛史氏(ローソン代表取締役CEO)推薦
MBA流の経営理論を駆使するエリートの成功譚ではない。多くの失敗の中から掴み取った「役に立つ真実」が詰まっている。失敗を力に変える南場さんの明るさ、しなやかさには学ぶことが多い。

茂木健一郎氏(脳科学者)推薦
未知への挑戦は不格好だけど、達成の喜びは深い。伝説の起業家による迫真のドキュメント。日本人だって、世界を変えられる!

内容(「BOOK」データベースより)

チームDeNAは、なにもそこまでフルコースで全部やらかさなくても、と思うような失敗の連続を、ひとつひとつ血や肉としてDeNAの強さに結びつけていった。とてもまっすぐで、一生懸命で、馬力と学習能力に富む素人集団だった。創業者が初めて明かす、奮闘の舞台裏。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2013/6/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532318955
  • ISBN-13: 978-4532318956
  • 発売日: 2013/6/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 219件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,731位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
なぜ評価5にしたかというと、その意外性です。
私は著者はマッキンゼーから華麗に転身し上場企業のトップとして組織を引っ張っている
スーパービジネスウーマンを想像していました、もっといえばフェイスブックのシェリルサンドバーグとタイマン張れる傑物くらいに(笑)。
その予想を冒頭からいい意味で裏切ってくれた、つかみが素晴らしい。
本当かどうかわからないが著者は経営書をほとんど読まないのだそうだ、役に立たないからだという理由らしいが
本書は確かにそういう意味で体系だった経営本とは明らかに一線を画している。簡単に言えば日記の集合体。
契約書のチョップアップ(切り刻み)のシーンは声を出して笑った。
創業当時の写真はかなりインパクトがあります、世間からすればそんな昔ではないのにあえて白黒で掲載してるあたりやるなぁなんて感心してしまう。
社業のほうは判断しかねるが、(BtoBサイトしてグローバル基準でみれば赤子同然の日本市場にもっと活力を吹き込んでほしいと思っている。)
一冊の本として捉えれば痛快と言っていいほどよくできている。紆余曲折、これがベンチャーの偽らざる現実なのだよと教えてくれる。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
南場さんの文章、面白いですね。
すいすい読めました。
起業家として、大変な状況にも負けず、これだけの大きい数字を動かしてこられた経験談、ということで、「生」な良さがありました。
一方で、DeNAの自画自賛というか、ブランドブック的な印象を強く感じました。
すごいチームだ、いい人材だ、いい会社だ。
繰り返し伝えられるのがその話で、それはそうなんでしょうけど・・・半分も読むとちょっと食傷気味に感じてしまいます。。。

このタイトルから、読者が読みたいのは、トラブルや苦戦したことに、どういう風に立ち向かって解決したかとか、どんな悩みを持ちつつ、そこから這い上がったか、といったことかなと思うのですが(私はそうでした)、結局、マッキンゼー時代から一緒に起業した経営陣が優れてて、そのスーパーマンな力で乗り切れたって話?普通の人材しかいないところから、なんとかやっていきたいという、人無し、金無し、時間無しのスタートアップは何を参考にしたら良いのよ?と腹落ちしない気持ちが多く残りました。

最初から、ガツガツ数年システムを開発し続けて赤字を出してもやっていけるような、何億も資金調達できるようなベンチャーは稀ですし、資金出資を最初の株主で等分したのであれば、そこで後々資金の追加調達は結構大変だったんじゃないかな
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 2013年の本。著者の南場さんはDeNAの創業者である。南場さんは元マッキンゼーの役員。ボケまじりで一気に吐き出すような明るい文体である。もともとソネットにネットオークションを立ち上げるべきとコンサルティングしていたとき、そんなら自分でやったら、と言われたのが創業のきっかけだそうである。
 曰く・・・
 マッキンゼーに向いていないと思って一度は転職を決めたらしいが最後に声をかけられたプロジェクトがうまくいき、仕事がおもしろくなってきた。紙一重で救われた。ひとつの職業で曲がりなりにも通用する人材になれたことで自信がついた。
 ヤフーが値上げしたとき、DeNAのネットオークションは一気に伸びたが結局ヤフーを逆転できる見込みは立たず。黒字化優先に方針転換し、ショッピングモール事業に業態を変える。ヤフーにやられて今度は楽天が相手か、と疑問を呈された。出店店舗を勧誘するために全国行脚。買ってもらえなかったときにどれだけいい笑顔を見せられるかが勝負。ショッピングモール事業はうまくいき、黒字化を達成。
 モバイルオークションは、自律的かつ爆発的に成長する。インターネットサービスは、業界ナンバーワンになると桁違いに効率がいい。
 モバゲーでは出会いを禁止するが、それでもユーザーたちは出会いたい。1日の書き込み1000万件のうち、グレーの書き込みを
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nina VINE メンバー 投稿日 2013/6/14
形式: 単行本
少し目立つ(かつ一流過ぎない)ビジネスパーソンの自己啓発本的自分語り本ブームもかなり過ぎたと思っていたら、
(ほぼ最後の)真打登場でっす!

コンサル出身女性ビジネス系に特徴的な、量が多すぎずロジック骨格がしっかりしたと明晰な言語表現が、読みやすい本です。

ただ「不格好」の強調が、その後の成功を演出するスパイス効果としてのその念のいった計算ぶりが鼻について、楽しめなかった。

「ドジな私でも成功できるのよー」という隙の無いストーリーテクが、
よく言えばいかにも元コンサルタント特有の上から目線、悪く言えば情報商材的語りなのです。

なんというか、スレンダー美人の女優がモデルが、インタビューで綺麗の秘訣を聞かれて、
「私食べるの好きで、昨夜も誘惑に負けてこんなに食べたんですよー。」
「毎日よく食べてよく寝て友達と沢山おしゃべりして悩まないことぐらいでしょうか。」
なんぞと、シレーと答えているのと同じ印象を受けます。

コンサル時代は、
要領が良く気が強い美人でありながらドジっ子キャラで隙も見せる媚ある若い女性なんて、さぞかしジジーキラーだったでしょう。
またそのキャラに憧れる若い世代の支持も高いでしょう。
...続きを読む ›
3 コメント 252人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック