通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不思議を売る男 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 ヤマブキ堂 
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯】なし。【カバー】キズ・スレ有り。少し汚れあり。【本文】折れ・ヤケ・書き込み無し。※送料無料・安心・安全・確実 アマゾンからの発送です。(商品チェックには十分注意を払っておりますが、見落としがある場合がございます。何卒ご了承願います。尚返品対応もしております。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不思議を売る男 単行本 – 1998/6

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 221

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不思議を売る男
  • +
  • どろぼうの神さま
  • +
  • 竜の騎士
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 167pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

エイルサが図書館で出会ったその男は翌日から、エイルサの母親の古道具店ではたらくことになった。はじめは不審に思っていたエイルサ親子も、その男の商売のうまさに魅せられていく。というもの、男は、まことしやかにそれぞれの古道具の由来を客に語ってきかせ、客をその品物に夢中にさせるのだ。エイルサ親子も、客同様、その謎の男の話にひきこまれていく…。

内容(「MARC」データベースより)

エイルサが図書館で出会った男は、その翌日からエイルサの母親の古道具店ではたらくことになった。まことしやかにそれぞれの古道具の由来を客に語るその謎の男の話に、客同様エイルサ親子もひきこまれていく…。


登録情報

  • 単行本: 333ページ
  • 出版社: 偕成社 (1998/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4035404209
  • ISBN-13: 978-4035404200
  • 発売日: 1998/06
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,493位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2001/5/15
形式: 単行本
クリケット選手の服装をした風来坊"MMC"。彼は普段、売り物のベッドに横たわって本を読んでいますが、お客に古道具にまつわる奇妙な話を聞かせると、不思議な出来事がおこります。
枠の部分も凝った構造になっていて面白いんですが、中身の物語がまたすばらしい。古道具にまつわる話ということで、因縁話めいたものが多いけれど、どれもスパイスが効いて楽しめます。中でも「戦争ゲーム」の話は最高。
また、版画調の挿絵が物語にぴったりあっています。子供用の甘い絵ではなく、洋画のシーンを絵にしたような感じで感心しました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あいりす 投稿日 2001/11/29
形式: 単行本
突然エイルサ母娘の前に現れたMMCという謎の男性。彼は本ばかり読んでいるけれども 古道具にまつわる話をしだすと。。。とたんに雄弁になって、お客をぐいぐい引き込むんです。もちろん、読者の私達も。。
11の古道具にまつわる話の中で私が一番ぞくっとしたのは『寄せ木細工の文具箱』。。。でもね。どの話もすごく辛口でシニカル。子ども向けの本とは思えません。イソップのように教訓めいている話、ちょっとロマンティックな話、恐い?話、、、1冊で幾通りも楽しめる ファンタジーだと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エメイラの家がやっている古道具屋さんに、気がついたら居ついてしまった、MMCと名乗る風変わりな男。
店番をしている彼は、古道具のちょっとした逸話について、すらすらと「口から出まかせ」を話し始めます。その動機は、彼がまだ読んでいない古本を、客に買わせない為だったりして・・・。
そのお話がどれもおもしろい!
どれももっともらしくて、ちょっと悲しかったり、ほんわか幸せになれたり、くすっと笑ってしまったり。
MMCの語る道具にまつわる「お話」を聞いてしまったら、道具そのものよりも、お話のために、それを手に入れたくなってしまうのです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
児童書コーナーを見ていて、表紙に描かれたそれこそ不思議な男の絵が目に入った。それで本書を手にした。思えば、このときすでに、この本の「不思議」を売られたのかもしれない。ページをめくるにつれ物語の魅力に取り付かれる。次々に語られる古道具の物語は、どれも本当かうそかよくわからない。でも、本当か否かはどうでもいい。久しぶりによい物語に触れることができた。大人にも十分に読み応えがある。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何と言っても、この男の人の話の面白さです。            お店にある品物についての物語を、あるときは恋の物語にからめて、あるときは自分しか考えられなくなった人とからめて、など、その品物はどういう人間の中で存在してきたのかを語ってゆきます。お客はこうして、品物に引かれてゆきますが、私は客以上に引き込まれた行きました。                               この男の人の性格も惹かれるところがあります。          何度も何度も何度も読んでいる本です。 
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 男の語る話はバラエティに富んでいて面白く、古道具店の客と一緒に読む側も空想の世界に入り込んでしまいます。笑える話、悲しい話、奇妙な話、怖い話・・・、よくまあこれほどまでにと感心するほど多彩です。上質の短編集のようでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aya 投稿日 2004/6/11
形式: 単行本
最初本屋で見たとき、私はイラストレーターの佐竹美保さんが好きなので、絵に圧倒されそれだけで購入しました。今考えてみれば、この買い方って無駄?と思うのですが、これだけはホントに良かったです。よく考えず買ってしまった私は間違っていなかった!(笑)MMCの語る物語は、ひとつひとつが短編になっていて、とても読みやすい。たった一冊で、これの倍楽しめてしまい、絶対にオススメです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エイルサが図書館で出会った不思議な男は、「リーディング(本の国)」から来たという。うさんくさい目で見るエイルサだが、母親の営む古道具屋に居候した彼が語る物語は、多岐に渡り、非常に興味深い。そして、とても不思議なのだ。
彼が語る物語がひとつの短編となっており、一編一編が十分楽しく読めるのだが、最初から通して読むことをお薦めする。最後の章を読み終えたとき、理由が納得出来るだろう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
不思議というので新鮮とか驚きを期待していたのですが
ちょっと外れました。

いくつかのお話の章立てになっているんですけど、

どうしようもない悪人が出て来て、それが酷いことをして、
最後にどんでん返しで報いを受けるというパターンが連続してげんなりしました。

これは意地の悪い人間が最後に酷い目にあって終わりだろう…って
誰にでもわかる見え見えの展開と、
外国の小説にあるような人を罵倒する時の特有の言い回しとか、むごたらしいきつい描写もちょくちょく出て来て読んでて疲れました。

もっと星新一さんのようなファンタジーとかユーモアの世界を期待していました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー