この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不思議の国のアリス 単行本 – 2006/3/3

5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1,090
単行本, 2006/3/3
¥ 4

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

守ってあげたいアリスです。村山由佳(直木賞作家)の新訳。トーベ・ヤンソンの“幻のアリス”40年の時を経て初公開。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

キャロル,ルイス
1932‐1898。本名・チャールズ・ラトウィッジ・ドジスン。イギリスの数学者であり、童話作家。オックスフォード大学の数学と論理学の教授

ヤンソン,トーベ
1914‐2001。1914年、ヘルシンキ生まれ。スウェーデン系フィンランド人。画家。短編作家。児童文学『ムーミン』シリーズは、世界中で愛されている

村山/由佳
1964年、東京生まれ。立教大学文学部日本文学科卒業。会社勤務、塾講師などを経て、1993年『天使の卵』で第6回小説すばる新人賞、2003年『星々の舟』で第129回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2006/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840115109
  • ISBN-13: 978-4840115100
  • 発売日: 2006/3/3
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 15.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 399,687位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
※これはメディアファクトリー版(村山由佳訳・トーベヤンソン絵)についてのレビューです

自分は耽美・ゴシック・ナンセンス…なモチーフとしての
アリスについては無知な人間ですので(このくくりも間違ってるかも?)、
この意見は熱心なアリス好きの方にはしっくりこない感想かもしれません。
という事を先に書いておきます。
魅かれたのは、とにかく絵です。
ムーミンでおなじみのトーベ・ヤンソンがアリスの挿絵を描いている。
でもそのアリスは本国でも絶版らしい…。
なんて情報を持っていた一ヤンソン好きにとっては、
この本が日本で新たに出版されたという事実だけで買うしかありませんでした。
その、絵のほうは、申し分なし!です。
ヤンソン氏が彼女らしい世界観で描いた独特の世界。
得意の動物は勿論いきいきと描かれているし、人物も表情豊かで面白い。
それになんといっても色彩の美しさがこの人ならではです。
孤独で寒そうな感じも健在でイギリスという感じがしません。(ほめてます)
村上由佳さんの文には初めて触れましたが、自分にとってはとても読みやすくてよかったです。
ナレーション部分が語り口調のアリスというのも初めてでしたが、これがとてもいいんです
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 読んだか読んでいないかも判然としなかったのですが、本書を手にしている自分への「ハンプティ・ダンプティが出てくるんだっけ?」との家人の言葉に、「それは鏡の国じゃなかったっけ」と答えたところをみると、少なくともどちらかは読んだのかもしれません。今回、本棚のどこかにあるような気もする文庫ではなく、本書を新たに購入したのは、もちろんトーベ・ヤンソンの手になる挿絵によるところも大きいのですが、それと同じくらい、ほんの数ページ繰っただけでその訳の文体に魅せられたことも大きかったです。手前と向こう側のキノコを食べ分けることで、自分の大きさを操ることができるようになったアリスが、手足は十分伸びているのに、都合のいい時だけ子どもを装う思春期の少女の暗喩のようで、それがこれから思春期を迎える姪にそういったことや、その他あれやこれやを不思議の国の物語を通して予告しているように読めたので、教え諭すような本書の文体は、この上なく秀逸であると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
帽子屋が関西弁…それはないでしょ。
思わずそう呟いてしまった。
いくら既訳のアリス、そしてディズニーのアリスに慣れている
と言っても、この訳は私にはどうもしっくりこなかった。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 トーベ・ヤンソンが挿絵をつけた「アリス」が出た、ということで早速手に取りました。

 小さい頃は「アリス」の物語が嫌いでした。

 多分親から買い与えられたディズニー版アリスの挿絵が子供心にグロテスクに思えたことと、「ナンセンス」の面白さが解らなかったのが二大要因ではなかったかと思います。

 しかし「トーベ版アリス」は相当良かった!!

 甘みの少ないイラストに、「不思議の国」の謎の生き物たちのユニークなこと!!

 村山さんの小説はあまり好きではないのですが、この翻訳は良かったですね☆まるでキャロルがアリスに語るような文体で物語は進んでいきます。マザーグース風のナンセンスな詩の訳も良かったですね〜
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 A-line 投稿日 2015/10/17
形式: 単行本 Amazonで購入
トーべヤンソン展で本書の事を知り 幻のアリスを読み返したくて注文しました。村山由佳さんの訳も新鮮だったけど やはり挿絵が秀逸。物憂げなアリスの表情と対比する動物達が可愛らしかったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
トーベ・ヤンソンが不思議の国のアリスのイラストを書いていると知って
Amazonで検索して買いました。
本屋さんでは見つからなかったのでとっても嬉しいです。
不思議の国のアリスもムーミンも大好きです。
とっても綺麗な本です。ちょっと大人っぽさが気に入っています。

フィンランドのムーミン谷博物館やムーミンワールドにも行って見たいものです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー