通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 256 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ヤケ、擦れ 軽いヨレ が見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、多少の汚れなどの使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。当社2営業日以内に日本郵便ゆうメールにて発送いたします。ゆうメールは、日曜、祝日の配達がないため到着予定日が日曜 祝日と重なる場合は、翌平日の配達となります。ご了承いただけましたら幸いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫) 文庫 – 1997/12/24

5つ星のうち 4.8 49件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 60
文庫
¥ 594
¥ 594 ¥ 64

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)
  • +
  • 嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)
  • +
  • オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)
総額: ¥2,009
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


【本屋大賞】大賞発表!
瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』2位以下など >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

瞬時の判断を要求される同時通訳の現場は、緊張とスリルに満ちた修羅場。
そこからつぎつぎ飛び出す珍談・奇談。爆笑の「通訳論」。


同時通訳者の頭の中って、一体どうなっているんだろう?
異文化の摩擦点である同時通訳の現場は緊張に次ぐ緊張の連続。
思わぬ事態が出来する。いかにピンチを切り抜け、とっさの機転をきかせるか。
日本のロシア語通訳では史上最強と謳われる米原女史が、
失敗談、珍談・奇談を交えつつ同時通訳の内幕を初公開!
「通訳」を徹底的に分析し、言語そのものの本質にも迫る、爆笑の大研究。

著者の言葉
通訳の現場である異文化摩擦の最前線は、感動的な物語や常識を覆すような発見や
耳目を疑うような事件に満ちていて、しかもどれもが絶妙に喜劇的な味付けをされてしまう。
おそらく同一文化圏内の単眼思考回路の枠内では保たれていた厳かな権威が、
異なる常識と発想法の光を浴びると滑稽に映るせいだろう。
わずか百四十年ほどの間に急激に「国際化」を進めてきた日本文化の周辺は、
とくにそういう悲喜劇に事欠かない。
(「あとがき」より)

目次より
プロローグ 通訳=売春婦論の顛末
第1章 通訳翻訳は同じ穴の狢か―通訳と翻訳に共通する三大特徴
第2章 狸と狢以上の違い―通訳と翻訳の間に横たわる巨大な溝
第3章 不実な美女か貞淑な醜女か
第4章 初めに文脈ありき
第5章 コミュニケーションという名の神に仕えて
エピローグ 頂上のない登山

米原万里
1950(昭和25)-2006(平成18)年。東京生れ。1959~1964年在プラハ・ソビエト学校に学ぶ。東京外国語大学ロシア語学科卒。東京大学大学院露語露文学修士課程修了後、1990年まで文化学院大学部で教鞭をとる。1980年設立のロシア語通訳協会の初代事務局長、会長を務めた。1992年報道の速報性に貢献したとして日本女性放送者懇談会SJ賞を受賞。1995年『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』で読売文学賞(随筆・紀行賞)、1997年『魔女の1ダース』で講談社エッセイ賞、2002年『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『ロシアは今日も荒れ模様』などの著書がある。



内容(「BOOK」データベースより)

同時通訳者の頭の中って、一体どうなっているんだろう?異文化の摩擦点である同時通訳の現場は緊張に次ぐ緊張の連続。思わぬ事態が出来する。いかにピンチを切り抜け、とっさの機転をきかせるか。日本のロシア語通訳では史上最強と謳われる著者が、失敗談、珍談・奇談を交えつつ同時通訳の内幕を初公開!「通訳」を徹底的に分析し、言語そのものの本質にも迫る、爆笑の大研究。


登録情報

  • 文庫: 326ページ
  • 出版社: 新潮社 (1997/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101465215
  • ISBN-13: 978-4101465210
  • 発売日: 1997/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,116位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

49件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

ベスト1000レビュアー
2016年7月10日
形式: 文庫Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト50レビュアー
2019年4月9日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月13日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月1日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月10日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月1日
形式: 文庫Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年1月3日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年9月28日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告