通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不安障害の認知行動療法〈2〉社会恐怖―患者さん向け... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態良好。クリーニング済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不安障害の認知行動療法〈2〉社会恐怖―患者さん向けマニュアル 単行本 – 2004/1

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 441

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不安障害の認知行動療法〈2〉社会恐怖―患者さん向けマニュアル
  • +
  • 不安障害の認知行動療法〈1〉パニック障害と広場恐怖―患者さん向けマニュアル
  • +
  • 不安障害の認知行動療法〈3〉患者さん向けマニュアル
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「不安障害の認知行動療法(2)―社会恐怖」から、第11章患者さん向けマニュアルを抜粋して、別冊にした。医師、臨床心理士などから治療を受けていない場合でも、本書のみで自習本として利用できる。

内容(「BOOK」データベースより)

『不安障害の認知行動療法(2)―社会恐怖』から、第11章の患者向けマニュアルを抜粋して、別冊にしたもの。社会恐怖の患者のための治療ガイドであり、またワークブックでもある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 166ページ
  • 出版社: 星和書店 (2004/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791105214
  • ISBN-13: 978-4791105212
  • 発売日: 2004/01
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,876位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 診断書ではうつ病。それに付随して様々な社会不安等の障害を持っています。そのような私は自己支援で10割負担の少ない金額で薬を処方されています。当然、この書物の主題である社会不安も強くあります。
 さて、この書物ですがページ数は少ないものの、内容は簡潔ながら判りやすくとても理論的に社会恐怖を克服するための手法が記されております。
 意外と強弱はあれ、社会不安を感じている人は意外と多いと、実際に社会不安である私の目から見ても周りを見渡すと実に多かれ少なかれ社会不安を持っている人が多いことを感じることがあります。それが、ごく軽度のものならよいのですが、酷くなってくると会社拒否、学生ならば登校拒否に繋がるほど辛いものになります。
 先ず勇気づけられるのは、第1節の「社会恐怖とは何か?」の冒頭部分で、「社会恐怖は治療可能な病気です」と断言していることにあります。そして、社会恐怖といものが具体的にどういう症状、原因が述べられています。
 第2節「不安の本質」では、不安で生じる身体面の症状等が述べられいます。社会不安を感じる人はこれを読んで心当たりがある人も多いかも知れません。
 第3節「不安コントロール技法」では、主にリラクゼーションを得るための呼吸方法に対して述べられています。
 第4節「社会恐怖に対する認知療法」では具体的な認知行
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
社会恐怖の患者さん向けマニュアルに対するレビューです。 この本の中身は必要な知識といくつかの練習方法のみで、コンパクトに収まっており分厚くありません。そのため携帯に適しています。 普段から鞄に入れておいたり、段階的暴露の練習の場に持ち込んだりしやすいです。 ある程度、自動思考に気付くことができる方の携帯用としては良いと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazoyou 投稿日 2015/7/25
形式: 単行本 Amazonで購入
最初は社会恐怖とはなにか?という視点から不安を感じる場面や原因について述べられています。
次に不安をコントロールする方法として呼吸コントロール法が紹介されています。
第4節から認知行動療法のキモである社交不安障害を抱える人の考え方の誤り(例えば、全か無かの考え方、結論を支持する確実な事実がないにもかかわらず、否定的な結論を下してしまうなど)を認識して、認知再構成と呼ばれる考え方の誤りを訂正していく作業をします。
第5節からは第4節で学んだ認知再構成を元に、実際に不安を感じる場面に直面することで不安を軽減していく曝露療法を行います。この曝露療法は科学的にとても効果のある療法だとされています。
その後の文章は自己主張、ぶり返したときの対処法となっています。

薄い本ですが、よくまとめられていてとてもいい本だと感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
薄い本で、持ち歩けるサイズです。

実際に発症した方の実用書として最適だと思います。

SADは?どうすれば良いの?などをザッと知る事が出来ます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 matsutake VINE メンバー 投稿日 2014/3/17
形式: 単行本 Amazonで購入
薄い本ですが不安への対処法が実践的に記述されています。
嫌な気分よさようならとかは認知療法主体ですが、こっちは呼吸法とか行動的な手腕も取られています。
こういうセルフヘルプの本は1冊手元に置いて、何度も何度もも読んで、1つでも多く実践する(もしくはそういうふうに心がける)スタイルが重要だと思います。
そういう意味での一冊としてとてもオススメ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック