通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2012年第1刷。帯付属。カバー若干すれ、本文わずかに鉛筆線引き記入有り。その他は特に問題ありません。アルコール除菌・清掃済み。実物画像掲載。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不安障害のためのACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー) 実践家のための構造化マニュアル 単行本(ソフトカバー) – 2012/11/20

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,672
¥ 3,672 ¥ 3,272
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不安障害のためのACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー) 実践家のための構造化マニュアル
  • +
  • よくわかるACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー) 明日からつかえるACT入門
  • +
  • 幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門 (単行本)
総額: ¥8,640
ポイントの合計: 261pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

実際の面接の始まりから終わりまでを描いた、不安障害に対するACTの治療ガイドライン

人間の苦悩を軽減するACTの手法を不安障害で苦しんでいる人の治療に活かした実践的なガイドブック。アクセプタンスとマインドフルネスと価値に基づいた行動変化技法とを統合し、強力で効果的な不安障害の治療法を治療段階に沿って分かりやすく解説する。多くの治療例とワークシート、エクササイズにより理論的説明が理解しやすく、ACTについてほとんど何も知らない専門家でも素早く効果的にACTについての知識を吸収できる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アイファート,ゲオルグ・H.
カリフォルニア州、オレンジ、チャップマン大学心理学部の教授、学部長。不安および感情障害における原因とトリートメントについての100を超える出版物があり、Behavior Analysis and Therapyにおいて1990年代の研究者トップ30に選ばれた。Behavior Therapy and Research Societyの臨床特別研究員であり、国内外の非常に多くの心理学会に加盟し、いくつもの第一級の臨床心理学の雑誌の編集を務めている。またニューヨーク州公認の臨床心理学者

フォーサイス,ジョン・P.
ニューヨーク州立大学オルバニー校心理学部の准教授、不安障害研究プログラム責任者。不安障害におけるアクセプタンスと体験の回避、および感情制御のプロセスについて幅広く業績がある。これまでにACTに関する基礎的・応用的な仕事に10年を優に超える長きに亘って携わっている。ニューヨーク州公認の臨床心理学者であり、いくつもの第一級の臨床心理学関連の雑誌の編集を務め、“Journal of Behavior Therapy and Experimental Psychiatry”の共同編集者でもある

三田村/仰
茨城県生まれ。臨床心理士、産業カウンセラー。2004年に日本大学文理学部を卒業、2006年に日本大学大学院文学研究科修了(修士〔心理学〕;日本大学)、2009年に関西学院大学大学院文学研究科を満期退学、2011年に博士(心理学;関西学院大学)を取得。2006年より、みどりトータル・ヘルス研究所カウンセリングルーム非常勤心理士、2011年より同志社大学心理臨床センター嘱託相談員、同志社大学心理学部および同大学院心理学研究科嘱託講師、京都大学大学院医学研究科教務補佐員に加え、2012年よりCBTセンター非常勤カウンセラー

武藤/崇
埼玉県生まれ。臨床心理士。1992年に筑波大学第二学群人間学類を卒業、1998年に筑波大学大学院心身障害学研究科修了(博士〔心身障害学〕;筑波大学)。筑波大学心身障害学系技官・助手(1998~2001年)、立命館大学文学部助教授・准教授(2001~2010年)を経て、2010年より同志社大学心理学部教授。ACBS(The Association for Contextual Behavioral Science)の日本支部である「ACT Japan」の代表(2010年~現在)。また、ネバダ大学リノ校客員研究教授として、S.C.ヘイズ博士の研究室に所属(2007~2008年)

荒井/まゆみ
1994年からシアトル市在住。米国・ワシントン州シアトル市ワシントン大学女性学部卒業。2001年からシアトルの法律事務所勤務。現在は、シアトル市にて翻訳活動に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 464ページ
  • 出版社: 星和書店 (2012/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791108272
  • ISBN-13: 978-4791108275
  • 発売日: 2012/11/20
  • 梱包サイズ: 21 x 15.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 444,497位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ACTの本は抽象的でわかりにくいものが多いですが、この本は不安障害をターゲットにしたACTの実践につて書かれているので、具体的でわかりやすいと思います。不安障害といっても社交不安障害や強迫性障害も範疇に入っているので、対象は割と広い感じです。精神医学的な理解からすると不安障害と強迫性障害はDSM5では大きく異なる分類になっているのですが、臨床的には確かに同じ範疇でとらえたほうが理にかなっている感じですね。
ACTの学習という点では、「よくわかるACT]を何度も熟読して基本的な理解を得た上でこの本でおさらいをする、といった形がよいかと思います。
本書は前半で理論的な話があって、不安障害のCBT的理解とACTへの適用が学べます。後半はACTの不安障害への実践マニュアルになっていて、かなり具体的な進め方がわかります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 『不安障害のためのACT』というタイトルですが...ACTの考え方をひと言でわかりやすく語っている
ところと言えば、ここではないでしょうか。

 それは、問題を克服したり、問題を避け迂回したりするのではなく、それらを抱き、そこを通って、
それらとともに進むということなのである」
 
 認知行動療法の欠点? 使い手の欠点? を補ってくれながら、発展させてくれているのが、ACTでは
ないかと思います。エクスポージャ―が効かないこともあります、認知再構成法が効かないこともあり
ます...おそらく、どちらも、『問題を克服する』ものと捉えている時...この時は、有効に働かないのでは
ないかと思います。もちろん、クライアントさんの中の『克服する』という考えに気づいて使いこなせ
れば、CBTは有効なのだろうとは思いますが、これはカウンセラーの力です(いまの私には無理です)。
おそらく、リラクゼーション法が有効でない場合も同じような理由によるのではないかと思います。おも
しろいことに...リラクゼーション中に浮かんでくる、クライアントさんにとっての『価値』を追及する
行動をしている時に浮かんでくる、『(引き戻そうとする)思考』...これに対して、「ありがとう」と言
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告