通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、使用感・経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。簡易クリーニング済み。 日本郵便のゆうメールにて発送します。帯は付属していないものとお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」 (ブルーバックス) 新書 – 2016/7/20

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 616

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」 (ブルーバックス)
  • +
  • 妊娠しやすい食生活 ハーバード大学調査に基づく妊娠に近づく自然な方法
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「このままで本当に妊娠できる?」
――3万人の疑問に答えた「妊活本 決定版」!

知っていますか?
体外受精の実施件数は世界一なのに、出産率は世界最低
――じつは日本は、世界でいちばん「妊娠できない不妊治療」が行われている国なのです。


治療をしても妊娠できないのはなぜなのか?
第1線の専門医と出産ジャーナリストが、科学的根拠のある「妊娠のコツ」を解説します。
不妊治療を始めようか迷っている人から、治療に行き詰まっている人までの必読書。
誰も教えてくれなかった「妊娠への近道」がわかります。

・限られた「時間」と「お金」の使い方が結果を左右する
・治療施設が公開している高い妊娠率のカラクリ
・「検査で異常なし=すぐ妊娠できる」は間違い
・「身体に優しい治療」は妊娠率が低い
・もっとも妊娠しやすいのは「排卵日2日前」
・胚を凍結したほうが妊娠率があがる
・顕微授精では、精子が1個しか得られなくても妊娠が可能
・大切なのは「自然な方法」ではなく「自分に合った方法」を見つけること
・卵子はたくさん採れても質は落ちない
・「卵子の在庫がわかる検査」は、結果がゼロでも妊娠できる
・「基礎体温計測」は超音波も血液検査もなかった昔の妊活
・「痛くない卵管造影検査」もある
・排卵誘発剤の副作用は、激減している
・費用や通院回数もよくわかる!
……最新研究からみた、妊娠するために「本当に必要なこと」とは?

第1章 不妊治療大国・日本の現実 --治療を受けても妊娠できない国だった?
第2章 命のはじまり --ここまでわかってきた卵子の世界
第3章 不妊検査の最新事情
第4章 一般不妊治療と卵巣刺激法
第5章 体外受精と顕微授精
第6章 胚の移植と凍結

内容(「BOOK」データベースより)

体外受精の実施件数は世界一で、出産率は世界最下位。日本は、世界でいちばん「妊娠できない不妊治療」が行われている国だった!治療をしても妊娠できないのはなぜなのか?第一線の専門医と出産ジャーナスリトが科学的根拠のある「妊娠のコツ」を解説します。不妊治療を始めようか迷っている人から、治療に行き詰まっている人まで。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062579766
  • ISBN-13: 978-4062579766
  • 発売日: 2016/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,932位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
不妊で悩んでいるカップル、少し妊娠しにくいと感じ始めたカップルに絶対の自信を持って薦められる本が出版されました。『不妊治療を考えたら読む本――科学でわかる「妊娠への近道」』(浅田義正・河合蘭著、講談社・ブルーバックス)がそれですが、推薦理由は3つあります。

第1は、長い不妊治療の実績があり、実際に好成績を上げている現役の不妊症専門医・浅田義正と、出産ジャーナリストの河合蘭が力を合わせているだけに、最新の医学知識、医療情報が整理され、しかも一般人にも理解し易い語り口で解説されていること。

第2は、それぞれの治療法の長所・短所を過不足なく示した上で、特定の治療法を強制するのではなく、どの治療法を選択するかは患者自身に委ねられていること。

第3は、妊娠に関わるさまざまなホルモン、不妊治療を始めるときに受ける主な検査、卵巣刺激法に使用される主要薬剤の使用目的、投与方法、商品名、一般名、薬効分類名、特徴などが一覧表にまとめられていること。

「基礎体温の計測は必須ではない」。

「精子の数は日によって10倍も差が出る」。

「1人目はとくに困らずに妊娠できていたカップルが、2人目を妊娠しようとして不妊に悩んでしまうことを、一般的に『2人目不妊』と言います」。
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は、本当に、まじめな本です。
小児科医の立場から見ても、不妊治療というのはかなりのブラックボックスです。妊娠を望む多くの人にとってはなおさらでしょう。
本書の第1章では、まず日本の生殖補助医療(ART)の現状が提示されます。日本では6組に1組のカップルが不妊に悩んでいて、不妊治療が年間24万件と世界一であるにもかかわらず、不妊治療で出産に至る数が世界最低レベルである、それはなぜか?という問いに、卵子の加齢と不正確な情報のせいであると著者は即答します。世の中にあふれている情報の多くは妊娠ビジネスとも呼べるものやあまりにも古いものであり、それに無駄なお金と時間を費やし、妊娠できる貴重な年齢が失われていくと。
第2章では「不妊治療を理解するためにいちばん大切なこと」として、妊娠のしくみを解説します。女性生殖器の構造、排卵や造精、受精のしくみなどが説明されますが、この章で最も注目すべきと考えるのは、「女性が毎回妊娠できる卵子を排卵しているわけではなく、最も妊娠しやすい年齢の健康なカップルでも、妊娠でいるのは排卵4回に1回、高齢ではもっと難しくなる」という部分、さらに「毎日30個の卵子が消えていく」という部分。時間が大切だ、ということが繰り返されます。
第3章では、不妊症をきたす原因と、それを検査する方法。女性男性両者についての解説がなされます。
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
到着を楽しみにしておりました。予測を裏切らなく読んでみて内容は充実しておりました。現在の不妊症患者さんの背景、不妊レベルに合わせた各不妊治療法の詳細、そして、各種不妊にかかわるデータ―も書かれていました。私が思うに、大雑把でも読むべき方は、結婚前の男女で、いつかは子供が欲しいと願う男女の社会人。それも、なるべく若いうちに読んでもらいたいと思います。ご両親が、これ読んだらとプレゼントするのもおすすめです。さらに、産婦人科を勉強している医学生やこれから診療に不妊治療を勉強したいと考えている先生方にも役立つと思われます。この一冊を読むことにより、この分野の全体の流れがわかります。もちろん、わたしも勉強となり、今後の診療に役立てたいと思います。「いつかきっと!」、それもなるべく早いうちに!を願って。この値段でこの充実感、いつでも手元で再確認が出来るのでおすすめです。この分野は、日々、新しい技術が生まれます。次回号も楽しみにしています。ありがとうございました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
日本の不妊治療の発展は大学よりもクリニックが主導してきたという経緯もあり、治療ガイドラインもない状態です。だから、ラーメン屋さんと同じく、各医療機関が自分勝手に自分たちが一番だと声高に叫んでいるのに患者さんが右往左往しているようなイメージを持っています。

そして、世界から見ると「日本はなぜそのやり方をやっているのか??」ということも多いということは以前より聞いていましたが、この本の中にもそれについて詳しく記載されていました。

普通に考えて、世の中では不妊治療についてそんなに詳しくない人達が圧倒的に多いし、そんな中で一番患者さんの多いところが一番技術が優れているのだろうという選択になってそこに患者さんが一極集中しているのが現状です。

そして、そんな一番患者さんの多い施設の治療法が実は世界的に見ても評価は低く、妊娠率がかなり低い治療法という現実を知ったら、今まで受診されて、結果が出なかった患者さんにとっては酷な話だなとも思いました。

私は不妊治療において特効薬やゴールデンスタンダードのようなものはなく、基本的に患者さんごとの個別医療であるべきだし、同じ患者さんでも時期や体の状態に合わせて治療を変えていく必要があると思っていましたが、その点についても明確な情報が掲載されていて納得しました。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック