¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不妊と男性 (青弓社ライブラリー) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不妊と男性 (青弓社ライブラリー) 単行本 – 2004/11/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 771

booksPMP

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】君たちはどう生きるか(Special Note付き)
作中でおじさんからコペル君に宛てられたノートをモチーフにした、特製「コペル君ノート」の付録付き。ギフトにもおすすめ。 ⇒詳しくはこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

不妊は、男性に原因がある症例も多数明らかになっている。だが、いまもって「子づくりは女性の課題」とする社会的な規範のために、不妊と男性をめぐる問題は表面化されないままである。妊娠から出産、育児までのあらゆる過程で男性がつねに/すでに関与しつづけているにもかかわらず、「子どもを産むのがいい嫁」という家父長制の残滓のために女性だけが責任を背負わされているのである。その現状を直視し、「生命倫理」「臨床」「インタビュー調査」の視角から男性不妊に焦点をあてて“問題”として浮かび上がらせる。さらに、「不妊の医学的定義の歴史」を探り、「男性学」の知見から男性不妊とアイデンティティの関連性を明らかにするなど、多様な視角から不妊と男性の関係を掘り下げて考察・検証する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

村岡/潔
1949年生まれ。仏教大学社会福祉学部助教授。専攻は医学概論・医療思想史

岩崎/皓
1947年生まれ。横浜赤十字病院泌尿器科部長。専攻は男性性殖医学

西村/理恵
1967年生まれ。長野県看護大学母性看護学講座助手。専攻は母性看護学

白井/千晶
1970年生まれ。東海大学・東洋大学・都立保健科学大学・早稲田大学非常勤講師。専攻は生殖の社会学

田中/俊之
1975年生まれ。武蔵大学非常勤講師。専攻は社会学・男性学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 青弓社 (2004/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478723238X
  • ISBN-13: 978-4787232380
  • 発売日: 2004/11/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 936,877位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう