この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不可能な交換 単行本 – 2002/1/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 23,870 ¥ 13,750
単行本, 2002/1/1
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   消費社会や湾岸戦争などの解釈に、独特の哲学でインパクトを与え続けてきた著者のジャン・ボードリヤールは、21世紀の混迷する世界を考えたときに、その言説が最も気になる人物の1人であろう。本書は、『完全犯罪』(英題『The Perfect Crime』)以降の著者最新の思想書であり、とりわけ同時多発テロの思想的背景を予見したテキストとして注目できる。

   著者はまず、世界が不確実になった理由を「世界の等価物はどこにも存在しないからであり、世界は何ものとも交換されないからだ」と説明する。主体と客体、善と悪、現実と幻想といった「等価交換」「均衡の原則」で機能していた世界が崩壊したこと、または仮想現実により消滅した「現実そのもの」。これらが不確実性を生んでいると見るのだ。著者はこの考えから「投機的無秩序の段階に突入する」世界をさまざまに描き出している。 

   たとえば個人としては、「学校、メディア、大衆文化と情報を通じて、人々はたがいに均一なコピーと化している」と指摘する。また世界の諸システムについては、外部に追い出された不確実性を無視すればシステムは整合性を失って異常な拡大を遂げ、「内部から自己の諸前提を破壊し、その土台のうえに崩れ落ちる」と警告する。ここにグローバリゼーションや同時多発テロの背景が読み取れる。

   全体から浮かび上がる時代の輪郭はきわめて暗いものだ。ただ著者は「不確実性自体がゲームの規則になりさえすれば、すこしも否定的な宿命ではない」ともいう。ここに著者の思想の野心的な出発を見ることもできよう。独特のレトリックに満ちた難解な文章だが、知的インパクトは十分に味わえるはずだ。(棚上 勉)

内容紹介

Jean Baudrillard’s now familiar investigations into reality and hyper-reality shift here into a more metaphysical frame. Working his way through the various spheres and systems of everyday life—the political, the juridical, the economical, the aesthetic, the biological, among others—he finds that they are all characterised by the same non-equivalence, and hence the same eccentricity. Literally, they have no meaning outside themselves and cannot be exchanged for anything. Politics is laden with signs and meanings, but seen from the outside it has no meaning. Schemes for genetic experimentation and investigation are becoming infinitely ramified, and the more ramified they become the more the crucial question is left unanswered: who rules over life? Who rules over death?

Baudrillard’s conclusion is that the true formula of contemporary nihilism lies here: the nihilism of value itself. This is our fate, and from this stem both the happiest and the most baleful consequences. This book might be said to be the exploration, first, of the ‘fateful’ consequences, and subsequently—by a poetic transference of situation—of the fortunate, happy consequences of impossible exchange. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2002/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314009063
  • ISBN-13: 978-4314009065
  • 発売日: 2002/1/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 555,391位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年11月14日
形式: ペーパーバック
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年5月29日
形式: 単行本
1コメント1件| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち5.0A Baudrillard Classic
2012年1月20日 - (Amazon.com)
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。防犯カメラ 屋外