通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 当店は広島県古書籍組合加盟店です。クリーニングしてお届け。中古品という事をご理解下さい。多少の棚擦れがございますがその他はおおむね良好のコンディションです。平日毎日発送いたしております。発送時メールにてお荷物お問い合わせ番号をお知らせします。 ※注 領収書発行希望のお客様は、商品発送前にメールにてご連絡下さい。商品到着後に領収書発行希望の場合は、別途送料をご請求させていただきますのでご了承下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え 単行本 – 2013/11/15

5つ星のうち 4.1 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,013

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え
  • +
  • 2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ
  • +
  • 今すぐ東京の中古ワンルームを買いなさい!
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 113pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★100年に1度のチャンス到来!不動産投資をはじめるには絶好の「今」を逃すな!
■アベノミクスと量的緩和による不動産市況の活性化
■円高不況の是正とデフレからの脱出
■東京五輪の開催決定


★不動産投資は「わからない、こわい」となかなか踏み出せない方へ
■株やFXよりルールが簡単な不動産投資のポイントをやさしく解説
■不動産投資1年目にピッタリのわかりやすいQ&A方式
■「収益試算Excelシート」で負けない不動産投資が今日からできる

★実際に寄せられた中から初心者にピッタリの質問80を厳選
●都心か地方か
●区分所有か一棟マンションか
●安い木造建築かしっかりしたRC構造か
●現金購入かレバレッジの効く借入か
●ローン完済まで保有か中途売却か
●個人か法人か etc.

これからはじめる人・はじめて間もない人・うまくいってない人すべての人に
必ず役立つ「?」が満載!最初の一冊として最適!

内容(「BOOK」データベースより)

2020年東京五輪+アベノミクスバブルで100年に一度のチャンス到来!Q&A方式で初心者の知りたいことがすべてわかる!日本一やさしい「超」入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2013/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492733043
  • ISBN-13: 978-4492733042
  • 発売日: 2013/11/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
Q&A形式だからか、トピックがいろいろな話題に及んで、まとまりのない感じを受けます。
「教科書」というからには、教科書的な感じに、初心者が知りたいと思うことを順序立てて仕上げて欲しかった。
また、Q&A形式ゆえに、見出し1項目の文字数が長くなります。
Kindleでぱっと目次を見ても一目でその項目の内容がわからないのがつらいところです。
買うならKindle版ではなく紙版を買うのをお勧めします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 区分マンションの不動産投資を検討し始めて半年が過ぎた。まだ資金が貯まっていないことと,勉強不足なこともあり,実際の購入はまだだが,今後の参考にと考え,本書を購入した。内容は,著者の経験から得られた具体的なノウハウが多く書かれており,大変勉強になった。私が参考になった点は,次の通りである。
・2013年4月4日の量的緩和から始まった経済の動きは,将来の政治経済の教科書にも刻み込まれる大事件です。
・東京での賃貸は,池袋,新宿,渋谷などのターミナル駅から部屋を探しはじめ,そこで価格が高すぎる人は,急行電車の停まる沿線の駅近に,それでもまだ高いと思う人は,もう少し先の各停しか止まらない駅に住むという賃貸物件の探し方が定着しています。
・区分の物件から上がる収益は,月々の小遣い程度にはなりますが,それで生活できるほど,たくさんの区分をもっている投資家には出会ったことがなく,あくまで練習の域を出ません。
・1億円の物件を買うには,最低でも最初に1,600万円程度のまとまったお金が必要です。
・武蔵小杉の街は歴史が浅いため,今後も長期的な価値を維持できるかは不透明ですが,物件価格の高位安定を予想するならば,はじめはタワーマンションに自分が住んで将来的には賃貸に出すというプランには向いている街です。
・他人から低利で借り受けた資金で高
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
アマゾンレビューで評価が高く、売れているようでしたので購入してみました。

感想としては、初めて不動産投資をする方にとっては、
Q&A式で知りたいことに対する解を導いてくれる良著といえる。

ただ、東京を中心とした話題が多く、地方在住・地方投資をしている私には、
投資対象は首都圏のみとする著者の主張には少し納得できない部分もあった。

ただ、私が勉強になったのは内部収益率についてで、
分かっているつもりでいましたが改めて知識の整理に役立ちました。

本書は初心者にはお勧めできる良い本と思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
都心ブランドマンション推しで、「自己資金は2000~3000万円あればOK」とのことですが、とても初心者には真似できません。
不動産業者に嫌われる人として、「たくさんの業者を回っている人」とありますが、これは単に業者にとって都合が悪いだけでは?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
不動産投資のイロハと世界不況や危機的状況に陥った際の解釈が整然と記述されています。
この本を読めば、全くの初心者がどのように成功できるか?また一般的に行われている投資の背景や
そのリスクの大半を網羅されており、大変に勉強になります。
投資に関する様々な質問に対し、様々なデータを駆使した見切りは歴史的な事象を見越しての予測で
あり、またそれは単なる不動産投資の域を超え国家が行うであろう決断の核心をついています。
以下順不同での希少なタイトルです。
・今後の東京に於ける投資とその優位性の理由
・世界不況、果ては首都直下地震となったらどうなるか?
・海外の投資家は震災以降東京の不動産をどうみているか?
・中国の破綻が起こったらどのようなるか?
・東京の不動産市況の今後とその理由づけ
・何故区分マンションではなく、一棟買いなのか?
・区分マンションのリスクと発展性
・地方物件の優位性とリスクとは何か?
主なものは上記ですが、上記以外にも沢山の記述がちりばめており、投資に感心がない方にも
巨大なリスクが起こったときどのような判断が下されるかという答えが導き出してあるので必見。
本の代金以上に価値あること間違い無しです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー