Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 432

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Facebook Twitter LINE
Kindle App Ad

不動産投資の落とし穴―週刊東洋経済eビジネス新書No.262 Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 432

紙の本の長さ: 93ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

不動産投資はここ数年、ブーム化の様相を呈していた。2015年の相続増税、16年以降のマイナス金利下で金融機関が積極融資に走ったことで「サラリーマン大家」も続々と誕生。ただ、ここにきて女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズが民事再生法の適用を申請。700人以上のオーナーが窮地に追い込まれた。安泰に思えたサブリース(一括借り上げ)も空き室増や賃料下落の波が襲う可能性も。そもそも人口減や立地の偏在に加え、物件の魅力も多様化するなか、不動産投資の落とし穴にも目を向けたい。

本誌は『週刊東洋経済』2018年4月21日号掲載の27ページ分を電子化したものです。掲載の情報も18年4月現在のものです。

【主な内容】
大空室時代が来る!不動産投資家が生き抜く道
700人が破産危機 シェアハウスの罠
「かぼちゃの馬車」オーナー座談会 僕らがはまった借金地獄
地主を襲う「サブリース爆弾」
サラリーマン大家4人の反省
INTERVIEW 不動産投資市場、プロはこう見る
 神奈川は勝敗が鮮明化 今後の注目は大学移転
 サブリース物件の2025年問題が起こる
 単身世帯の中身に注目 大工不足が供給を制約
アパマンローンの過当競争に幕
ゼロからわかる!最小リスクの投資術
不動産情報サイトは併用せよ
新築に負けないリノベの活用術
収益物件の賢い出口戦略
確定申告で役立つ経費計上の勘所
民泊投資の基礎知識
不動産テックで投資がより身近に

著者について

情報量と分析力で定評のある総合経済誌

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12183 KB
  • 紙の本の長さ: 93 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2018/8/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07GJ2KJQF
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 106,270位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover