中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不動産投資の教科書―不動産投資をやるなら、これだけは知っておきなさい (アスカビジネス) 単行本 – 2004/10

5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

不動産投資の基本からオーナーの心得まで、安定した不動産投資を行いたい人のための入門書。・不動産価値を見極める指標 ・不動産流通システム ・投資環境 ・数字の読み取り方 ・リスクとリスクヘッジ ・投資物件の選定 ・不動産投資の歴史 ・用語集まで、最低限知っておくべき知識をコンパクトにまとめた。
長期的に安定した不動産運用をしたいなら、必読の一冊。

著者からのコメント

「何かに投資する時は、まずそれを理解するために時間を投資しろ」(「by金持ち父さん貧乏父さん」ロバート・キヨサキ著)

この言葉の持つ意味は、非常に大きいと思います。不動産投資は事業です。事業主として、どれだけ真剣に不動産投資と向き合うことができるか、いかに不動産投資に対して理解を深めることができるか。

”不動産投資の成功=事業の継続かつ安定した収益”ということです。私が考える不動産投資の成功とは、レバレッジを効率よく利かせ、最低限、一般的に生活に困らない程度の年間600万円以上のキャッシュフローを得ることです。

最初の事業(不動産投資)を成功させられるかどうかで、その後の事業拡大ができるかどうかが決まるのです。もし最初の投資が赤字もしくは収益性が低い投資だったならば、次の物件を購入するときに金融機関は融資をするでしょうか?まず、難しいと思います。

反対に、いくら世の中が不景気でも、業績の良い会社(不動産投資)にはより良い条件で金融機関は融資をしたがるものです。

この本の特徴は”教科書”と言う名の通り、”誰にでもあてはまる法則・方程式”を意識して書いたものであるということです。

いままで私が経験した800件を超える取引経験の中から得た”不動産取引のいろは”を、一般の方でも解りやすいようにまとめています。

また、現在不動産投資ブームに乗り、興味をもっている方々の不動産投資に対する意識の低さ・知識の乏しさに警鐘をならすものでもあります。真剣に不動産投資で収益を上げたいと思っている方だけ読んで頂ければと思います。

「誰でも気軽に出来ますよ」なんて無責任なことは言いません。
本気で知識を得たい方には非常に”ため”になるものだと思います。自信を持ってお勧めします。

是非、読んでみてください。
不動産投資に対する概念が根底から変わることでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: アスカエフプロダクツ (2004/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756908071
  • ISBN-13: 978-4756908070
  • 発売日: 2004/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 780,540位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/16
形式: 単行本
不動産投資を始めるにあたっての概論のような本でした。個人オーナーの成功体験談的なものを求めない方向け(わりと警鐘的な内容)かなという印象。文字通り教科書チック。ただ管理的実務や空室率対策とかは内容が薄いかな。裏技的な事が知りたければまた別の本を。でも持っていた方が良い本だとは思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 いろいろな不動産投資の本を読みました。ほとんどの本が今までの成功体験を語っているだけで、今後の明確な将来像は語られていません。そして誰でも不動産投資すれば不労所得を得られるという内容が目立ちます。
 少子高齢化、人口の減少、マンションの供給過剰、リートを始めとする不動産投資のバブル化など今後の不動産投資には影が見え隠れします。今後の厳しくなるであろう不動産投資に対する警鐘となりうる良書です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あ~、ようやくこういう本が出てきたか~。
という感じです。
最近多く出版されている体験談系ノウハウ本を否定はしないが、
どこか、偏ったところが多い。
普遍的な内容でありながら、私のような普通のサラリーマンでは知らなかった基礎・基本が多く書かれており、参考になる。
プロが書いた良書といえましょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/20
形式: 単行本
レビューを参考に買ったが、正直言ってがっかりしました。
この本を読んで、スゴイ!なんてレビューしてる人は、投資などやめたほうがよいです。基礎の基礎を書いただけで、教科書というよりは、入門の入門という感じで、実用的ではありません。結局のところ、自分たちが提供する商品が一番いいのだといいたげなところが気になります。
藤山さんとかの、実践者の本の方が数倍実用的だと感じるのは、私だけではないと思います。それだけ、市場がバブルになってきたということなんでしょうね。これを呼んで勘違いしないようにと祈ります。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/31
形式: 単行本
私は不動産投資の素人でいろんな本を読んでいました。いろんな勉強会へも参加していました。
この本も今までとどうせ同じ様な内容なんだろうとおもいつつ手にした一冊でした。
しかしそれは違っていました。
この本は初心者の私でもわかりやすい本当に教科書のような良い本だと・・・
私のような初心者にもわかり易くなっているので投資本を買い始めて初めて≪これはいい!!!わかりやすい!!≫と思った一冊でした。
レビューを書くのは初めてやけど本当に私のような素人やけど不動産投資に興味のある方には絶対にオススメ!!です!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 不動産投資には昔から興味があり、読んでみました。
「何かに投資する時は、まずそれを理解するために時間に投資しろ」
から本文は始まります。これは、「金持ち父さん貧乏父さん」ロー
バート・キヨサキ著からの引用です。私も「金持ち父さん~」には
感銘を受けた人間ですので、この本は期待できそうだと思いました。
 内容的には、不動産投資についての税法、マーケット、契約形態
などについて書かれており、実際に投資をする直前であれば、役に
立ちそうです。しかし、もっと重要なところは、別のところにあり
ます。
「不動産投資を行う目安として、私どもでは実質利回り6%を投資
基準としています。以下略」P.35がこの本の重要な点です。
 要するに、税法、市場調査、資金調達、空室リスク、入居者対応
、以上にかかる勉強時間、応対時間+価格下落リスク+心の不安を
負って得るものが、6%/年の利回り(目標水準なのでさらに低い
可能性も)であるということです。
 現在、J-REITを購入すれば30万/口で3.8%程度の
利回りが保証されています。しかも、勉強の必要はありません。
証券会社(ネットが便利)で、買い付けのボタンを押すだけで、
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
不動産投資に関する様々な本を読んできたが、これほどまでに筋が通っているものは無かった。
そういう意味で非常に新鮮に思える。
不動産にまつわる過去を正確に捉え、今後の運営に生かすというところからも著者の不動産に対する想いが伝わってくる。
決して不動産投資=ワクワクと言った内容ではないが、何度も読み返したくなる一冊だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー