通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%80%8C%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%80%81%E6%82%AA%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%80%8D%E2%94%80%E2%94%80%E5%B9%B4%E5%8F%8E200%E4%B8%87... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不動産投資「やっていい人、悪い人」──年収200万円時代に備える (講談社+α新書) 新書 – 2010/5/21

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 905
¥ 905 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 不動産投資「やっていい人、悪い人」──年収200万円時代に備える (講談社+α新書)
  • +
  • 決定版! 大家さんのためのアパ・マン経営の満額融資完全マニュアル
総額: ¥2,849
ポイントの合計: 68pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ボロ物件」でも高利回りは確保できる!

「持ち家派」より「一生賃貸派」が急増!

新しいタイプの「大家さん」でカネを稼ぐ!

知識ゼロで始める「副業投資」実践入門!


・職場の隣席に隠れた資産家が!?
・年収200万円時代がやってきた
・人生を会社に左右されないために
・人生のランニングコストを確保
・アジアの個人投資家が狙う日本
・年収デフレが招く投資のチャンス
・個人投資家の8割が「買い時」
・婚活と不動産投資は似ている!?
・物件価値を高める「管理のプロ」


【目次】
序章 成功する不動産投資家になれる人、なれない人
第一章 平均年収200万円時代を生き残る
第二章 不動産投資は本当に儲かるのか?
第三章 「空室率13パーセント」のリスクとチャンス
第四章 多様化したニーズに応える物件が足りない!
第五章 成功を手にするマネーマネジメント
第六章 幸運を呼ぶ「極上物件」の見抜き方
第七章 富を生み出す管理、吐き出す管理

【著者】
ながしま おさむ
不動産投資家倶楽部「EXCEED-X」主宰
不動産コンサルタント
1999年、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社
「不動産調査 さくら事務所(現:株式会社さくら事務所)」を設立

著者からのコメント

本書では、いま、不動産投資について知っておくべき「基本」を紹介します。昨今のような不安定な時代に、不動産を投資対象として検討するにあたって、最低限、知っておくべき市場や経済・社会の動向、資金面や建物に対する考え方、マーケティングや投資の実例、成功する人に共通する投資哲学などをひととおり解説しています。 
あなたが実際に不動産投資を行うにせよ、行わないにせよ、本書で語る「不動産に関する知識」は、あなたの人生に間違いなく役立ちます。不動産投資を検討している人だけでなく、マイホームを買いたいと考えている人、また、「一生賃貸派」の人にも必ず役に立ちます。 
人は基本的に、不動産と関わらずに生きていくことはできません。分譲物件、賃貸物件を問わず、私たちはみな、どこかしら不動産に住んでいるからです。
借りるにせよ、買うにせよ、人生において不動産に支払う金額は膨大です。人生でもっともお金を使うのは不動産、といっても、決して過言ではないでしょう。とするならば、不動産と上手につき合えるかどうかで、その人の人生の成否が変わってしまう、ともいえるはずです。
人生において、快適な暮らし、豊かさ、損をしないマネープランを求めるなら、不動産で失敗しない基礎知識こそ「マストアイテム」になります。逆に、この知識を身につけてしまえば、人生を上手に生き抜くための力強い「武器」にもなってくれるはずです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062726548
  • ISBN-13: 978-4062726542
  • 発売日: 2010/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 509,868位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
著者の専門であるホームインスペクションの章に割り当てられ
ている文章が少ないのが難点。しかも前の本のほうがずっとくわしく
ホームインスペクションについて解説してあった。
その他はどこかで聞いたようなことの焼き直しもしくは著者の
常日頃からの主張と解説のみ。これは無料セミナーや
ホームページの文章で十分。ホームインスペクションについても
著者の無料セミナーのほうがずっとカラー資料でためになる。
実際依頼すると頼りになりそうであるが。
特に目新しいことはなし。時事ネタが以前の本に比べて増えたのみ。
立ち読み・図書館で十分、入門者なら購入してもよいかも。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
不動産経営を始めて8年の月日が経った。
8年前の収支計算表を見てみる。
今の数字と全然違うではないか。
この数字の差はどこから来たのか。
注意深くチェックすると、それは、「予想外の環境の変化」。

予想外の需給関係の悪化、予想外の空室率上昇、予想外の賃料低下、
予想外のリフォーム費用の上昇、予想外の建物維持費アップ
そして、予想外の管理会社の質の劣化。

私自身、ある程度予想はしていたものの、時間軸、空間軸の深堀が
少し足りなかったように想う。

こんな中、長嶋修氏の本、不動産投資「やっていい人、悪い人」(講談社)を読んだ。
2度3度と読み返す度に、「ズシリ」と身にしみる。

長嶋氏は、不動産投資で成功するには、RQが必要であると指摘する。
RQとは、「不動産に関する真の知力」であり、不動産投資脳である。
RQは6つの要素からなるという。
その6つとは、1)情報収集スキル 2)マーケッター脳 3)マネーリテラシー
4)建物診断眼 5)資産管理力 6)あなただけの美意識、哲学
6つの要素の詳細は本書に譲ることにする。

私自身、今改めてこのRQの大切さを実感
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
不動産投資のリスクに目を背け、利点のみを強調するという
視点で描かれている本が沢山出版されておりますが、
この本の内容はそれらの類書とは一線を画しています。
 投資にはすべてリスクとリターン(収益)は
両方ともありますから、リスクについて良く知っておくことが
大切です。その上でリスクを小さくすることが
投資で利益を得る方法です。
 この本の著者は不動産業界に
長く関わりながらも不動産を購入する立場に立って親身な
アドバイスを行っています。
不動産を所有し、賃貸業を営むとなれば、経営につきものの
リスクと面倒な手間もあります。この本では、不動産の購入の
後のメンテナンスについても多くのページを割いています。
屋根からの雨漏りや床下への水の浸入などの実例が分かりやすい
写真で具体的に解説されています。
ですからこれから不動産投資をお考えの方だけでは無く、
既に大家さんになった方と一戸建てに住んでいる方にも広くお薦めします。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
不動産投資がブームである。給料の低下。老後への金銭的な不安。
サラリーマンやOLでも不動産投資によって大家さんとなり、物件を所有している。
だが、著者は不動産投資は「万人向けの事業ではない」と述べる。

今や全体の2割が年収200万円以下という時代である。終身雇用は崩壊し、個人で自分の将来については責任を取らなければならない時代になったのである。
世に「資産家」と呼ばれている人間の圧倒的多数は「不動産資産」から富を得ているという事実からも、不動産が所得を得る先として適していることは明白だそう。
と言っても、それら資産家の不動産は転売による売却益を得る目的ではなく、長期保有による賃料収入である。

日本人の年収は今後も下がり続けると思われます。そうなると「固定費」のカットということで「住宅費が削減される」ことが予想されます。
具体的にはより安い賃料の住宅への移動、さらには長期のローンを組んでの持ち家購入を止める傾向です。

不動産は相場が下落しているときほど「買い時」であるようだ。
景気の停滞時ほど不動産価格も下落し「利回りが高くなる」からである。つまり不動産価格の下落ほどには家賃自体は下落しない故です。
誰も見向きもしない時に動いて買う。これが儲けるコツ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー