Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 777
(税込)
ポイント : 8pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[池井戸潤]の下町ロケット
Kindle App Ad

下町ロケット Kindle版

5つ星のうち 4.6 603件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 下町ロケットの2の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 777
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778 ¥ 1


商品の説明

受賞歴

第145回(平成23年度上半期) 直木賞受賞

内容紹介

直木賞受賞作、待望の文庫版を電子化!

「お前には夢があるのか? オレにはある」

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。
男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!
第145回直木賞受賞作。

池井戸潤、絶対の代表作。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1024 KB
  • 紙の本の長さ: 496 ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/12/26)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B012MTOCLY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 603件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,692位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 山葵 投稿日 2015/11/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
現代に置き換えた勧善懲悪の時代劇小説。
痛快無比。
難しいことは考えず、主人公に同化して楽しめます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 6138 投稿日 2017/6/13
形式: 文庫 Amazonで購入
アマゾンで買った本のみレビューしています。物語・作り話が好きなので小説しか読みません。リアリテイー等は関係ありません。事実と違うなどと言ってる人がいますが、なぜ事実じゃないと知っているのでしょうか?学者が書いているから?不思議で仕方がありません。物語では信長は本能寺で死ななくてもいいのです。面白いか面白くないかのみが判断基準です。それではよろしくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
★の数をもっと厳密に言うと4.8個です。池井戸潤さんは裏切らないてすね、この本を読んで自分がこうも涙脆い人間だということに気づかされました(笑)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白くてずっと読んでしまいます。
いつも通りの爽快感も半端ないです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
商品も綺麗で満足してます。

内容に関しては一介のサラリーマンから役員さんまで幅広い働く人間に読んでもらいたい内容です。
夢を追うことの素晴らしさ、それを共にするチームメンバーの葛藤が描かれたとても感動的なお話しでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
不覚にも泣きました。仕事で夢を追いかけるって良いなぁ、と思える話です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ロケット打ち上げ失敗から銀行の融資の話、裁判と苦労の連続の中での人間模様が描かれている本でした。
詳細に描かれてるのですが仕事の話がほとんどでその人物の背景などが少なく、どうも感情移入することが難しく読みづらかったです。
もう少し登場人物のそれぞれの個性が表現されてたら一緒に楽しめたのかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
半沢もので池井戸氏のファンになり、たぶん、文庫本はほとんと読んでいます。そうなると、だいたい、次の展開は予想がついてしまう。ここで波乱が…とか、ここで大展開が…とか、それでも、というか、それだから、というか(水戸黄門の印籠?)、どんどん読んでしまう。そして最後にスカッとする。ストーリー自体がよくできていますので、マンネリという印象にはならない。さすが!だと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
テレビ放映のほうが騒ぎが多く、そうなると天邪鬼なので「何だ」となる悪い性格ですが、原作を読んでよかったです。もともと興味がある本でしたし、てっきり
元技術者で、MOT経営者のかたが執筆していらっしゃるのかと思っていました。ところがびっくり。技術的なことから何からよくご存知でうそのない(小説ですが)物語(また矛盾)でたいしたものだとうなってしまいました。  作者は前職が銀行員という経歴なのですが、中小企業がいかに大変かというところを非常に理解しています。文もテンポが速く、どんどん読んでしまいます。  司馬遼太郎の理系版という感じでした。  なかなかこういう本には出会えないので文で読むことを強くお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
類型化された悪役たちをスカっとやっつけてくれる、それだけといえばそれだけの小説。

「一服の清涼剤のような」という紋切り型の褒め言葉がよく似合う。

キッチリ職人的にエンターテイメント小説に仕上げているのは作家の力量だろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover