下町ロケット -ディレクターズカット版- Blu-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク傷なし。ケース等目立った傷みなく美品です。朝8時までのご注文で即日発送可能です。稀に在庫切れの場合がございます。ご了承ください。宅急便サイズ以外は基本的にDM便での発送となります。複数ご注文の場合でも1点ごとに送料が掛かります。ご了承ください。クレジットカード情報の未更新等によりご注文が保留状態のまま24時間を経過した場合、ご注文はキャンセルさせていただきます。発送連絡後のキャンセルはお受けできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

下町ロケット -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 31,104
価格: ¥ 21,773 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9,331 (30%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 21,773より 中古品の出品:11¥ 17,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 下町ロケット -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX
  • +
  • 半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX
  • +
  • ルーズヴェルト・ゲーム <ディレクターズカット版> Blu-ray BOX
総額: ¥61,690
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 阿部寛
  • 監督: 福澤克雄
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2016/03/23
  • 時間: 581 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0192TKG4E
  • JAN: 4562474170772
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,374位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

夢にまっすぐ。

池井戸潤 原作×阿部寛 主演で贈る、感動のエンターテインメント巨編。


★☆★ 2015年度 民放テレビドラマ視聴率 No.1 ★☆★

◆特典映像の詳細決定! !
合計154分に及ぶ、豪華特典映像収録!
------------------------------------------------------------------
・「豪華キャスト×夢 スペシャルインタビュー」
・「NGシーン集」
・「制作発表」
・「新人アナが下町ロケットのスクープを徹底取材」
・「名場面&オールアップ集」
・「最終話直前! スペシャルダイジェストナビ」
・「SPOT集」
------------------------------------------------------------------

◆約25分もの未公開映像が追加されたディレクターズカット版で収録! !
(ディレクターズカット版:全10話中、第8話以外の9話分)

◆原作は第145回直木賞を受賞した池井戸潤の同名小説「下町ロケット」。
受賞時には「人々の希望を繋ぐ爽快な作品」と評され、文庫版を含め累計130万部を超えるベストセラーを記録。
ヒット作を連発する池井戸氏の著書の中でも代表作との呼び声が高い作品の映像化!

【あらすじ】
元宇宙科学開発機構の研究員で、現在は父親が遺した下町の工場で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。
年頃の娘・利菜(土屋太鳳)との仲は多少ギスギスしているものの、経営は順調で次第に業績を上げていく佃製作所。
しかし、あきらめきれない自分の夢であるロケットエンジンの開発に力を入れすぎ、少しずつ業績は下降気味に。
ある日、大手取引先である京浜マシナリーから突然取引中止を宣告されてしまう。大口の取引先を失い資金繰りに窮した佃は
運転資金を確保するため、経理部長の殿村(立川談春)とメインバンクである白水銀行へと向かうが、
銀行からは実用の目処が立たない水素エンジンを継続して開発していくのであれば、新たに融資をするのは難しいと言われてしまう。
メインバンクからの貸し渋りを受け、途方に暮れる佃たちであったが、そこに新たな問題が。
なんとライバル企業のナカシマ工業から特許侵害で訴えられてしまったのだ。清廉潔白の佃製作所ではあるが
、 大手企業から訴えられるという事実により評判は地に堕ち、銀行からの融資も絶望的な状態に。
佃製作所の技術が狙いであるナカシマ工業は姑息な法廷戦略で裁判を長引かせ、じわじわと体力を奪っていく。
そんな中、日本を代表する大企業・帝国重工は純国産のロケット計画にまい進していたが、
自社で開発したバルブシステムが、佃製作所が所持している製品特許に触れるものだと判明。
何としても、バルブシステムの問題を解決しなければならない宇宙航空部の財前部長(吉川晃司)が取った行動とは…?

【キャスト】
阿部 寛 土屋太鳳 立川談春 安田 顕 和田聰宏 今野浩喜 山崎育三郎 中本 賢 谷田 歩 中村倫也 阿部進之介 竹内涼真 佐野 岳 阿藤 快 ぼくもとさきこ ・ 真矢ミキ
小泉孝太郎 石倉三郎 高橋光臣 バカリズム 篠井英介 平 岳大 石井一孝 福田転球 朝倉あき 堀井新太 瀧川英次 永澤俊矢 ・ 高島 彩 世良公則 今田耕司
新井浩文 木下ほうか 橋本さとし 春風亭昇太 東国原英夫 池畑慎之介 ・ 恵 俊彰 倍賞美津子 吉川晃司 杉 良太郎

【スタッフ】
原作:池井戸 潤「下町ロケット」(小学館文庫刊)「下町ロケット2 ガウディ計画」(小学館刊)
脚本:八津弘幸 稲葉一広
メインテーマ:服部隆之
ナレーション:松平定知
プロデューサー:伊與田英徳 川嶋龍太郎
演出:福澤克雄 棚澤孝義 田中健太
製作著作:TBS

【特典映像】
------------------------------------------------------------------
・「豪華キャスト×夢 スペシャルインタビュー」
・「NGシーン集」
・「制作発表」
・「新人アナが下町ロケットのスクープを徹底取材」
・「名場面&オールアップ集」
・「最終話直前! スペシャルダイジェストナビ」
・「SPOT集」
------------------------------------------------------------------

【封入特典】
ブックレット 28ページ

【Blu-ray仕様】
2015年/日本/カラー/本編530分+特典映像/16:9 1080i High Definition/
2層/
音声:リニアPCM 2.0ch ステレオ/字幕:日本語字幕(本編のみ)/1話~10話(全10話)/
5枚組(本編ディスク4枚+特典ディスク1枚)

発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント

(C) 池井戸潤「下町ロケット」/TBS

※ジャケットデザイン、仕様は変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

池井戸潤の同名小説を阿部寛主演で映像化したヒューマンドラマのBOX。父親が遺した工場を継いだ元宇宙科学開発機構の研究員・佃航平。ある日、佃は大手取引先である京浜マシナリーから突然取引中止を宣告され、資金繰りに窮する。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
放送時間の関係で、入れられなかったシーンが追加されており、内容には大変満足しております。
が・・・、ディスクBOXの構造、何とかならなかったんですかねぇ~^^;。
押してもディスクが、なかなか出てこない。
まるで、中国製のバッタ物みたいなBOXでした。
内容が 「日本の技術力」 なのですから、もう少し良い素材を使うべきと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ほぼ10年ぶりにドラマ作品の購入です。

最初の方は見逃していたので知人に見せてもらい、その後リアルタイムで視聴。
あまり周りが騒ぐと見たくないのですが、これはついうっかり見るのを忘れていた。
元々ロケットとか飛行機は大好きなので・・・

まずキャスティングが素晴らしかった。
大体一部のキャスティングに問題が出るものだが、違和感を感じる配役はなかった。
一部で言われている今田耕司は逆に素朴に感じ良かったと思う。
一番の当たりは殿村部長でしょう。
前編(ロケット編)で憎まれ役的な要素が多かった、唐木田部長が後編(ガウディ編)では
良い人になっていきます(サクラダでのあのセリフは良かったです)
小泉孝太郎は新境地開拓といった感じで大変良かったです。
若手特撮イケメンズも良かったです。

ストーリーは皆さんご存知だと思うので割愛。
久しぶりに高い金払っても良いと思える作品です。
中小企業に勤めていると心に響きまくります。
まあ現実はそんなに甘くはありませんが、心の糧は必要です。
気持ちが萎えそうになった時に観返したい作品です。

あとこれから社会に出てゆく若い人にも見てほしい作品。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
内容は今更なので何も言う事は無いです。
が、佃航平のスマホの着信音がスターウォーズのテーマから、普通の何でもない着信音に替わっていたのが、かなり残念です。
二次使用の契約はしてなかったのか、宇宙やロケットに憧れてる佃航平のスマホの着信音がスターウォーズって言うのが泣かせるのに、普通の着信音になってるのがガッカリです。。。
録画してるのは消せないです。

パッケージについて一言。
帯?顔写真が載ってるやつに、安田顕が載ってないのが納得出来ない。
出突っ張りで佃製作所では要な役どころなのに載っていない。
ちょとしか出てなく、あ!そう言えば出てたな!って存在感が無かったバカリズムは載ってるのに。
やはり事務所の力の差なのか?
今では破竹な勢いの安田顕が、意外な扱われように、
水曜どうでしょうからファンの身としては納得いかない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
いや、本当に素晴らしい作品でした。

何度も何度も問題が起きます。
仲間割れや内紛、裏切り、商売敵との争い、裁判、お上との戦い・・・。
それが起きる度に視聴者としては、「グヌヌヌヌ・・・。」っていう歯ぎしりするような思いにとらわれるわけですが、そんな時、必ず誰かが吠えます。
熱く語ります。情熱を燃やします。誰かの心に火をつけます。
そして、心の中にあったもどかしさを吹き飛ばしてくれるような爽快な結果を次々と見せてくれるわけです。

お話としては出来過ぎなんでしょうが、いいんです、ドラマなんだから(笑)
陳腐な表現になってしまいますが、勇気や元気ややる気を大いに与えてくれるドラマであり、「悪者は滅びる」という大いなるカタルシスも与えてくれます。
演者も大変に上手く、主演の阿部寛はもちろんのこと、最初、「どうなの?」って思った今田耕司も素朴でよかったですし、全く違和感なく見ることが出来ました。
中でも殿村役の立川談春は本当に上手く、言葉遣いや表情、セリフの強弱などプロの役者顔負けの演技で、ドラマを引き締め盛り上げる役どころを見事にこなしていたと思います。

個人的には裁判のシーンが大好きで、何度見てもたまりません!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/12/29
形式: Blu-ray
前半は外敵以外にも佃製作所内部で様々な部署の立場からの意見が飛び交い、ぶつかり合う。
このため主人公である佃航平の夢追い人=エゴイストな側面も浮き彫りになった。
しかし同時にそれは技術に対する真摯な姿勢の裏返しでもありました。それが少しずつ明かされる様、熱かったなぁ…。

後半は「善の人脈」対「悪の人脈」でドラマ的には勧善懲悪路線がより顕著になりましたが
医療器具という、より身近な存在を扱う為、テーマ的にはより切実になりました。
特に佃に反発して退職した者でも、真野は社長の仕事に対する真剣さを自然と理解し後半の導入役を果たしたのに対して
中里は現実に楽をしようとしたため椎名に引き抜かれて全てを失い十字架を背負ってしまう。
この陰陽の対比。人間、ほんの僅かな違いでどちらに転ぶかわかったものじゃありません。

特に最終回で椎名の正体が「ありえたかもしれない、もう一人の佃」と明かされたのが重要。
その違いは「ロケット編」で描かれている。前半と後半が相互補完の内容です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー