通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
下町からの戦後70年談話 天ぷら油がスカイツリーを... がカートに入りました
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙に小さな汚れ/摩耗. 表紙に小さなしわ、または折り曲げ. 裏表紙に中程度の汚れ/磨耗. 裏表紙に中程度のしわ、または折り曲げ.
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

下町からの戦後70年談話 天ぷら油がスカイツリーを灯す日 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/9

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/4/9
¥660
¥660 ¥240
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

下町・墨田からエネルギー改革を巻き起こして来た染谷さん。エコやリサイクルといった言葉が流行するはるか前から、天ぷら油の回収業を営み、廃食油の資源化に携わって来ました。時代は変わり、安い油脂が大量に輸入されて行き場のなくなった廃食油。苦境の時こそアイディアを生かすとき、染谷さんの頭に「バイオディーゼル燃料化」という構想がひらめき、実現化、エネルギー業界に一石を投じます。家庭から出る天ぷら油、捨てれば環境を汚すゴミだけれども、回収すればエネルギー資源。家庭の台所は、資源の宝庫、東京には大油田が眠っているよ。そんな染谷さんのユニークな取り組みを、小学生や中学生にも読みやすいマンガにまとめました。触媒を使って化学反応を起こしてディーゼル燃料化するのではなく、ストレートの天ぷら油をそのまま使用する発電機の開発など、近年の取り組みも紹介。平和で持続可能な世界のために、下町から発表するユニークな戦後70年談話です。

著者について

1936年、墨田区で定食屋を営む良心のもとに長男として生まれる。東京大空襲で家も店も全焼、裸一貫となった父は戦後、油かす回収の仕事を始める。武男も定時制高校に通いながら父親の仕事を手伝う。武男が25歳の時に父が病死、武男が事業を引き継ぐ事に。以来、地元墨田で廃食油の回収と精製を手がけて数十年、大豆油で車が走るという米国のニュースに着想を得て、天ぷら油からバイオディーゼル燃料を生成することに成功する。名付けてVDF(Vegegable Diesel Fuel)もしくはBDF(Bio Diesel Fuel)。その後も、天ぷら油で日本のエネルギー改革を巻き起こすべく東奔西走。今は第一線を娘たち次の世代にゆずったものの、東北被災地に山積する課題や原発再稼働問題、集団的自衛権容認などに揺れる日本を案じ、平和で持続可能な地球のために、下町・墨田で自分ができることをやろうと日々奮闘中。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年4月13日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告