下妻物語 スタンダード・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品です)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,130
通常配送無料 詳細
発売元: happyzita
カートに入れる
¥ 3,130
37pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: Cutting Edge Records
カートに入れる
¥ 3,136
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.5 251件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,130 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 974 (24%)
ポイント: 37pt  (1%)  詳細はこちら
この商品の特別キャンペーン 条件を満たした場合は、2個のご購入品に1%の割引が適用されます 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆お急ぎ便・ギフトラッピング・代引き・コンビニ受取対応◆弐番館が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ映画「下妻物語」¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • ◆お急ぎ便・ギフトラッピング・代引き・コンビニ受取対応◆弐番館から全商品を2個以上購入すると、アミノバイタル ギフトが1%割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
  • +
  • 告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
総額: ¥7,351
ポイントの合計: 37pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 深田恭子, 土屋アンナ, 宮迫博之, 篠原涼子, 阿部サダヲ
  • 監督: 中島哲也
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2004/11/26
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 251件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002X7IXC
  • JAN: 4988104022813
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,631位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   茨城県・下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包んだ少女・桃子(深田恭子)がヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)と出会い、数々の騒動に巻き込まれながらも強力な生き様を貫く、嶽本野ばら原作のハイパーパワフルな乙女たちの純情物語。
 「私はマリー・アントワネットの生まれ変わり」という発言をしたフカキョン嬢をTVで見た中島哲也監督がキャスティングしたことで、この映画の成功はほぼ約束されたようなものだ。「ロココ調の18世紀のおフランスに生まれたい」と懇願し、あぜ道をヒラヒラファッションと日傘で、牛のウンコふみながら歩く桃子とフカキョン嬢は一卵性双生児ではないかと思えるほどのハマリ役。その彼女を生かすため、中島監督は全編をコミックタッチで演出。色があふれそうな映像のトーンとハイテンションなキャラクターたちが火に油を注ぎあい、鑑賞後には根拠のない前向きなイケイケ感を噛みしめてしまう傑作。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

ロリータファッションに全てを懸ける少女と、特攻服姿で原付バイクに乗って爆走する地元ヤンキー娘の青春物語。嶽本野ばらの同名小説を中島哲也監督が映画化している。出演は深田恭子、土屋アンナほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ノリの良さと軽快なテンポが素晴らしい。
色彩豊かで音楽もピッタリで一気に面白く観られた。

茨城の田舎から東京のファッション最先端の街へ繰り出すロリータ娘と茨城には欠かせないヤンキー族女との最大ギャップの友情物語。
暴走族の土屋アンナが最高のハマり役でアクションや演技も素が出ているようで観ていて安心感さえ感じた。
ロリータ娘の深田恭子のぶりっ子ぶりも役にピッタリだった。

当初小さな劇場での公開だったらしいが評判に評判を呼んで日本中のあらゆる映画館でもまた海外でも上映され各種映画賞も総なめした作品だということだ。2004年公開なのでもう13年にもなるなんて信じられない。

この作品が特に外国人に受けた理由や僕が良かったと思う点をいくつかあげてみようと思う。

①まずファッション面。
この映画に出てくるロリータ服とか特攻服、それにジャージとかバッタもん...そういう多種で異彩を放つ日本人のファッションセンスも外国人に受ける理由の一つだろう。外国人が日本語が書かれたTシャツを好んだり、漢字のタトゥーを入れたりするのもなんだかよく分かるしこの映画が好まれた理由と似ている現象だと思う。

②日本人の地域性による生活様式や文化の違い。
日本は狭
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
もう5〜6回は見ているのだが、毎回楽しくて飽きない作品。

話はロココの時代に生まれたかったロリータファッション命の少女とカッコイイオンナになりたい田舎暴走族のレディース少女の友情譚。

表面的にはコメディで笑いにしているが、
『幸福とは言えない青春を生きる正反対の二人が、実はお互いの孤独を理解できる唯一無二の存在であることに気づいていく』物語だと思う。

複雑な家庭環境でねじれまくった性格ながらクレバーなモモコ
イジメにあったことで強さに憧れレディースに入るもストレートでバカ正直なイチゴ

二人がお互いに影響を受け変わっていく姿がとてもいい。
切ないほどいい。

今回見て、改めていい作品だと思った。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
他の人とは90度曲がった生き方をしている2人の女の子。
互いに相反する方向に曲がっているが故に、本来ならば交わりあうことはなかったはずなのだが、ちょっとしたきっかけで知り合い、そして引かれ合っていく。
物語の根底にあるのは「2人の少女の友情物語」なのだが、その描き方が素晴らしい。
ふざけているとしか思えないほどの演出・展開なのだが、その"おふざけ"一つ一つのテンポが良く、何一つ無駄にはなっていないので、最後までテンポ良く見続けられる作品になっている。

今回で3度目の視聴となるが、何度見ても、素直に「面白い」と思える作品だと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
知っていたけれど、見る気もなく、見る機会もなく。
で、今回気が向いて見てみたら無茶苦茶気に入ってしまいました!
みんな変なキャラで大げさな演技(舞台のような?)なんですが、それもさほど気にならず。
キャストも何気にとても豪華なんですね。
何度も笑い、最後はとても感動させて頂きました。
ヤンキーいっぱい出てくるけれど、子供に見せても良いかなと思える映画でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
テンポいいし、コミカルだし、
出て来る人物全てが個性的。

それに何と言っても深田恭子のかわいらしさがいい。

これで3度目の鑑賞。
邦画って割と超大作より、
こうゆう佳作の方が面白いの多いと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
中学生の多感な時期に見た映画だったので、
思いっきり主人公2人に感情輸入して観てました。

邦画の中では5本の指に入るくらい好きな映画です。
今観てみるとキャストが異様に濃くて豪華ですね。

大人になってから見ても、モモコとイチゴのやり取りが本当に可愛いです。
正反対の女二人が出会って、お互いのいいとこを認め合っていく展開がアツい。

音楽も映画の色彩も綺麗だし、キャラクターの台詞量が多く随所にギャグが入っているので
邦画特有の眠くなるダルイ時間みたいなのがほとんどありません。
女同士の友情ものが好きな方、是非観てみてください!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。深田恭子