中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 単行本 – 2005/7

5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,622 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ダメ親父のバッタもの商売が原因で尼崎を追われ、茨城県は下妻に越してきたロリータ少女・竜ヶ崎桃子は、絶滅寸前のヤンキー少女・白百合イチゴと出会い、ふたりは無二の親友となった(ここまで前作。ただし、親友については桃子は認めていない)。桃子は、大好きなブランドBABY、THE STARS SHINE BRIGHTでモデルをやるようになっていたイチゴと、連れだって代官山へ行くようになっていたが、ある日いつものように高速バスに乗ると殺人事件に巻き込まれ、足止めを食らってしまう。殺されたのは歌舞伎町のヤクザの幹部。アリバイがないのと疑惑たっぷりの見た目で、イチゴに容疑がかけられる。桃子探偵は真犯人捜しを始めるが…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

嶽本/野ばら
京都府宇治市生まれ。2000年、書き下ろし小説『ミシン』(小学館)で作家デビュー。また2004年、『ロリヰタ。』(新潮社)が第17回三島由紀夫賞候補に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: 小学館 (2005/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093861536
  • ISBN-13: 978-4093861533
  • 発売日: 2005/07
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 299,774位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今回は殺人事件です!ミステリーです!
でもちゃんと、しっかり笑わせてくれます!!
前回よりおバカ度が増した気がするイチゴ、とにかく無敵な桃子。
今回の、言葉遊びは最高に面白い!!前作よりも笑っちゃいました☆
すごいおもしろかったけど、切なかった。。だって、タイトルに完ってついてるんだもん。やっぱり、これで完結なんだって思うと、ちょっと、最後切なかったです(T.T)
ぜひぜひ是が非でも、映画化して欲しいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作を読んだ人なら誰もが飛びつきたくなる二作目。
ますますパワーアップした桃子&イチゴに一気読みは必至です。
ただ殺人事件を題材にしなければならない必然性が感じられないのと、『下妻物語』を読んだことがない人はいまいち登場人物に共感できないかも(ぜひセット読みをお勧め!)、と言う点でお星様は4つにさせて頂きます。
エンディングは圧倒的な切なさで盛り上がり最後の一行にきゅぅぅんとさせられました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
高速バスに乗った桃子とイチゴ。そのバスにはイチゴの大先輩、亜樹美さんが乗っていた。亜樹美は暴走族「舗爾威帝劉(ポニーテール)」の元ヘッド、事故で死んだ旦那の竜司を納骨に行く途中だった。桃子がいねむりをしている間に亜樹美さんの連れのスキンヘッド男が殺されてしまい、イチゴが容疑者になってしまう。

犯人探しの体裁を取っているが、多分それはご愛敬。今回はイチゴの恋模様と桃子の独立に至るストーリー。
亜樹美さんの亡くなった夫、竜司はイチゴの初恋&失恋のお相手。今度は、昔竜司さんに世話になったというジャスコの警備員、セイジが登場。なにかというと桃子とイチゴに絡んできて、クサイセリフで翻弄する。何故かセイジは桃子の彼、ということになってしまい、セイジを好きになってしまったイチゴが桃子に妙な遠慮をして…

桃子のおばあ様がまた素敵。
「皆が思ってるより、人生は、生きることは、チョロいもんなのさ」
「親友の恋人でも好きになったら、奪い取っても構わないんだよ。友情と恋愛のどちらが大事かなんてことは、訊くほうが野暮だよ。恋愛に決まってるんだから。恋の為なら友達を騙したり、裏切ったり、ダシに使っても、神様は怒りゃしないんだよ」

左様なら。下妻。ど田舎。田んぼだらけの町――。
ひとしきり涙を流すと、私は立
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 おンもしれーーーー!今回は桃子(ロリータちゃん)とイチゴ(ヤンキーちゃん)が東京から茨城県下妻に高速バスで帰るときにヤクザ殺人事件に巻き込まれ、容疑者になったイチゴを桃子か事件解決して救うというお話で、いちおーミステリー。高速バス車内での殺人事件なので密室殺人。。。と聞けば、多くのミステリー・ファンはそれだけでお気づきかと。そう犯人は、想像の通り。高速バスでの密室殺人というだけで犯人バレバレなのは作者も織り込み済みのことでしょう。途中のお話はほとんど殺人事件とカンケーねーしよ(あ、ヤン語が。。。)

 大切なのは殺人の謎解きではなく、殺人を巡って野ばらさんが描きたかった桃子とイチゴのボケ/ツッコミの関係の相互補完性と、やはり多くの下妻ファンが想像した桃子とイチゴの間にある淡い恋(ヘテロ)心。イチゴのボケ炸裂、桃子のツッコミ爆裂。それがあまりにもクダラなくてサイコーに感動する。あぁ、愛してやまないオカキョンの漫画を継ぐ者がここに!と思う次第。

 こういうお話を男性的に小説化すると中森明夫の「東京トンガリキッズ」や「ノー・ライフ・キング」な感傷が丸ッと出しっぱなしになるんだろうが、そこは野ばらさんですからオカキョンの残酷なドライさで笑い飛ばしてしまうのですわ(あ、ロリ語に。。。)。まいっちゃうよね、まったく。

 「萌え」
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いつの間にやら続編が出ていてびっくり!!

思わず店頭で衝動買いしてしまった・・・。

でも、買ってよかったと思った。

ミステリーだったけど、お笑い系ミステリー。

とても面白かった。

ミステリー小説みたいなかたっくるしいのじゃなくて

ゆるゆるで楽しくて面白かった。

仕掛けとかも、難しすぎないで

楽しく読めた。

これと同じ用に続編も作って欲しいけれど、

願いは叶わなそう・・・(;'Д`A ```

表紙に完って書かないでほしい・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー