中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

上手に傷つくためのレッスン (Base Camp) 単行本(ソフトカバー) – 2010/2/17

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

その「傷」こそがあなた自身
生きていればどうしても傷ついてしまう。
でも心の傷は、生きる力の源になる可能性も秘めています。どうぞその傷を愛おしみ、先へ進んでください。
就職や恋愛で「格差」が広がり、多くの若い世代が「生きづらさ」を抱えている。肥大したプライドをもてあましたり、反面、「傷つく」ことを極端に恐れ、人間関係や社会から逃走したり、破壊へ走る人も多い。
このような状況で、気鋭の精神科医である著者が、「傷つくこと」の意味と価値、さらにそれを「成長」につなげる技術を伝授する。
「うつ」「恋愛問題」「親子関係」「競争社会」「ネット」などの現在的テーマから、「壊れる前に逃げる方法」や「人間関係のスタンス取り」「本当のプライドの作り方」など具体的な方法を提示して、読者の心を柔軟に、したたかにしていく本。

内容(「BOOK」データベースより)

傷を受けやすい人は、悪い人や弱い人ではなくて、いまの社会に敏感な人、やさしい人、おだやかで気配りのできる人なのだ。本書では、そうした人たちの素晴らしさが発揮されるためのヒントを伝えたい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 126ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2010/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840132259
  • ISBN-13: 978-4840132251
  • 発売日: 2010/2/17
  • 梱包サイズ: 19.3 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,014,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
あれこれとこの手の本は読んだことがあるけれど、ここまですっと入ってくる本は初めてでした。話し言葉と書き言葉の中間のような文体と、1ページの文章量があえて抑えられている点が大きいのかな、と思います。こういう種類の本は、読んでいるうちに多かれ少なかれ、自分の傷と向き合うことになると思うのですが、そういう精神状態で、みっちり文章のつまったページを読み進めるのは、結構キツイ。この本はそういう難点をクリアしているし、また、実践しやすい思考法を分かりやすい表現で書いてあります。書かれていること自体は、他の作者と重なる点も多いのですが、飲み込みやすさは優れていると思います。この本で物足りなさを感じたら、もっと情報量の多い本を手に取るという流れでもいいし、情報量の多い本は投げ出してしまったから、この本を取るという流れもいいかと。気負わず読める割に、きちんとレッスンしてくれる、そんな印象の本でした。そして、思春期で傷付いている人、傷付いた人は、これを読むと、少し強くなれるかもしれません。(著者が講演した際の言葉が、私はとても素敵だと思ったのです)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私がこの本を気に入った理由は大きく2点あります。

---------------------
1.分かりやすく、読みやすい
2.ハッとする瞬間を何度か経験できた
---------------------

1.読みやすい は具体的に…

・こういった心理系の本は、文字が小さく長文のものも少なくない。
この本は文字数が少ないので、読む時に比較的スラスラと読み勧めることが出来る。
要点がまとめられている。

・文章が固くなく、筆者の等身大の言葉で書かれているような雰囲気が
伝わってくる(おそらく読者目線を意識している)ので、温かい気持ちになれる。

2.ハッとする瞬間を何箇所か経験できた。 は具体的に…

・例えば、家族関係に関して書かれているところや
嫌なことを思い出したとき(フラッシュバック)の対処法や考え方など、
希望を持てる内容が複数書かれていて助かりました。
私も、実際の生活の中で実践して精神的に大変助かっています。

以上のような点から、☆4です。
良書だと思います(^◇^)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告