Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,210

¥ 302の割引 (20%)

ポイント : 368pt (30%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[喜多川泰]の上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
Kindle App Ad

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え Kindle版

5つ星のうち 4.7 64件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,210

商品の説明

内容紹介

夢を夢で終わらせないために……

自分にしかできない生き方を見つけたいあなたに贈る、五つの新常識と三つの方法。
魂を揺さぶるメッセージで読者の心を惹きつける喜多川泰氏の最新刊!

<こんなストーリー>
成功を夢見て上京した青年、祐介。
いい暮らしがしたい。かっこいい車に乗りたい。自分の家が欲しい。
誰もが思い描く「理想の人生」を追い求めていたはずだったのだが……

大きな希望に胸を膨らませながら人生のスタートラインに立ったのに、みんなが当たり前だと思っている常識に流されて生きていくうちに、いつのまにか夢を忘れ、「こんなはずじゃなかったのに……」と後悔する。
そんな多くの人が陥りがちな生き方を打ち破るには、何をすべきなのか?
本当の幸せをつかむための考え方、心の持ち方とは?

父から息子へ贈る渾身の手紙によって、夢を実現する「成功者」の生き方が少しずつ解き明かされていく!

内容(「BOOK」データベースより)

成功を夢見て上京した青年、祐介。いい暮らしがしたい。かっこいい車に乗りたい。自分の家が欲しい。誰もが思い描く「理想の人生」を追い求めていたはずだったのだが…故郷を旅立つ息子に父が贈る夢を実現するための五つの新常識と三つの方法。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1307 KB
  • 紙の本の長さ: 147 ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009/2/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BB7DKVW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 64件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 20,163位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本を読んで思ったこと。
親孝行しようって。
読んでみたら、自然と親への感謝が沸いてきた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/4/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
若いうちに読んでおくべき1冊、
後悔はしない、
この本に投資する4.5時間は何よりも価値がある、
本屋さんでもなかなか売られてないけれど、
携帯で買ってでも読むのをおすすめします、
人生に挑戦し続ける道を歩こう
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
挑戦していく大人でありたいと思いました。
自分が生きた証を形に残して、伝えて生きたいと心から思いました。
もらった感動を伝えていく
自分にももっと出来ることがあると勇気をもらった一冊です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hiro 投稿日 2017/4/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
いいですね。もっと若い時に読みたかった。息子に読ませました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これほどおもしろい本は滅多にない。
わが子のために絶対蔵書しておきたい一冊だ。

やぶるべき5つの常識の壁
・ 幸せは人との比較で決まる。
・ 今ある安定が将来まで続く。
・ 成功とはお金持ちになることだ。
・ お金を稼げることの中からやりたいことを選ぶ。
・ 失敗しないように生きる。

自分の価値観を持つ3つの方法
・「時間」を投資する。
・ 頭を鍛える。
・ 心を鍛える。

以上のことが心の底から納得できます。
本当に何度も読み返したくなる一冊です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 成功者になるための本で一世を風靡したものに『金持ち父さん』シリーズがある。
 本書の前半に「金持ち父さん」と似たようなことが書かれていた。

 本書は2部構成になっており、前半を主人公の父が書いた小説、後半を父からの手紙になっている。
 その前半の小説で、主人公・祐介は成功するために働くが、やがて車を買い、結婚し、子供が生まれ、家を買い、そして自分の人生を暗く考えるところで終了している。
 この一連の流れが、『金持ち父さん』でいうところの「ラットレース」というものだ。
 『金持ち父さん』では「ラットレース」の解説の後に、どうラットレースから抜け出し、どう金持ちになっていくかが書かれている。
 しかし、本書は後半が違う。

 『金持ち父さん』では「金持ちになるためにはどうしたらいいか?」が書かれているが。本作は、「どうすれば幸せになることができるのか」が書かれている。
 
 日本人なら『金持ち父さん』よりも本書『上京物語』だ。
 主人公・祐輔と同じこれから大学生になる人、若しくは同世代の人は読むべきだろう。
 きっと人生観が変わると思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
人生に必要な考えをもらえた気がします。リアルに自分に置き換えて読めます!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
東京の大学に進学することが決まった、主人公「祐介」。

「俺は人生の成功者になる!
まずは会社を経営して、海外に別荘を建てて・・・。」

しかし、
大学で過ごした4年間、
会社員となって過ごした時間。

なかなかうまくいかず、
人を羨ましがってばかりで、
人生の貴重なお金と時間を浪費してしまい・・・。

5つの「破るべき常識の殻」と、
3つの「自分だけの価値観を築く方法」が載っています。

「やりたいことにお金なんて必要ない。
成功する人は今すぐにでも、
やりたいことをやるための努力を始められる人なんだ。」

このフレーズに感動しました。

私も何かと言い訳ばかりして、
夢から逃げていたということに気付かされました。

喜多川さん、素晴らしい本をありがとうございます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
前半は主人公の父親が上京する息子に伝えたい事を小説にして伝えるという内容で、後半は息子への手紙という設定です。

前半部分では1人の男性が将来は起業してお金持ちになって欲しい物を全て手に入れるような生活をしたいという生活を夢見て就職したのですが、気付いたら成功からは程遠い(ほとんどの人と同じで)普通の人生になってしまった物語です。

この物語に出てくる主人公の男性はまるで私の事ではないかと思えるような内容でした。
たぶん私以外にもこの本を読んだ人は同じように感じると思います。特に大人はそう感じると思います。

そういう風に感じてもらうのが著者の狙いでもあると思います。

後半は前半の物語に出てくる成功を夢見ていた主人公がなぜそういう人生になってしまったのか、
そういう人生にならないためにはどうすれば良いのかが書かれています。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、一般的に常識だと思われている事は実は常識ではないというような事が書いてあり、
それは具体的にどんな事なのか説明していいます。

その内容は他の自己啓発書にも書かれているような事なので特に目新しさは感じません。
だから、初めて自己啓発書を読む若い方にはオススメです
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover