この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

三階建の詩

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の かぐや姫 ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (1994/11/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本クラウン
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B00005EWIF
  • JAN: 4988007105361
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 358,308位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 人生は流行ステップ
  2. 22才の別れ
  3. あの日のこと
  4. 南風知らん顔
  5. 君がよければ
  6. 赤ちょうちん
  7. 雨に消えたほほえみ
  8. うちのお父さん
  9. なごり雪
  10. お前のサンダル
  11. この季節が変れば
  12. こもれ陽

商品の説明

内容紹介

南こうせつ、伊勢正三、山田パンダからなる伝説のフォークトリオ・かぐや姫が1974年に発表した4thアルバム。名曲「22才の別れ
」や「なごり雪」など収録した名盤の声高い1枚。

メディア掲載レビューほか

最高傑作といわれる4枚目のアルバム(74年)。これまではこうせつが主体で曲作りをしてきたが、この作品で伊勢正三がソング・ライターとして実力を発揮。後にイルカが歌って大ヒットした「なごり雪」、伊勢自身が`風`を結成して大ヒットした「22才の別れ」。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/24
形式: CD
私が当時初めて買ったLPで、3人の個性が良く出ていて、
とてもまとまってほのぼのとしたアルバムだと思います。
このアルバムを通じて「22才の別れ」と「なごり雪」を
知りました。その後「なごり雪」はイルカさんが歌いましたが、
個人的には思い入れもありますけど、伊勢さんが歌われている
方が好きです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「三階建の詩」と言う題名が示す様に、三人の結束を強調したアルバムで、「神田川」→「妹」→「赤ちょうちん」の路線でヒットを連発した勢いも手伝って出来は中々のもの。しかし、題名とは裏腹に三人が気持ちがバラバラとなっており、グループの崩壊を予感させるアルバムとなった。

往時を知らない方が曲名一覧を見て、何故、正やんの名曲「なごり雪」、「22才の別れ」が("かぐや姫"としての)シングルになっていないのか疑問に持たれると思う。「なごり雪」をここでシングル・カットしていれば、本曲はイルカではなく、正やんの歌として人口に膾炙していた筈だ。「神田川」路線を踏襲すると言うレコード会社の方針と、"かぐや姫"からは"こうせつ"の曲をシングルとして出す(「僕の胸でおやすみ」はパンダが曲を提供)と言う不文律があったため、上記の様な不条理が起こったのである。

一曲々々は上記二曲を含め、悪くないのだが(「赤ちょうちん」も入っている)、聴いていると不協和音が漂っているのである。アルバム・ジャケットが歪んで見えるのも象徴的。一方では、正やんがその才能を開花させた記念すべきアルバムとも言える。最後のオリジナル・アルバムとなったのも、むべなるかな、と思わせる作品。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 haruka4327 投稿日 2002/11/5
形式: CD
1974.3月発売。曲目を御覧いただくとわかりますが名曲のオンパレードです。3人の個性ある面が引き出された1枚です。『22才の別れ』や『なごり雪』は後に『風』や『イルカ』によってヒット曲となり『赤ちょうちん』は映画化され、時代の中でかぐや姫の存在を決定的にした1枚です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバム、かぐや姫の中では最高のアルバムである。どの曲も
完成度が高く、それぞれの作者・歌い手の個性もはっきりと出ている。
かぐや姫の絶頂期の作品であること間違いなし・・・。
僕はこのアルバムをかぐや姫が解散して随分たってから買って聞いた
のですが、リアルタイムで買った先輩方は、このアルバムをどんな思い
で聞かれていたのでしょうか・・?
このアルバムの中に、最高の作品=必然的な解散への出発、という
もの悲しさを感じてしまうのは、その先の出来事を知っている人間が
勝手に作るドラマの台本みたいなものなのでしょうか?
先輩の皆さんは、当時このアルバムを聞きながら、かぐや姫の溢れる
才能が、これからますます輝いていくことを疑うことなどなかったの
でしょうね・・・。そんな幸せを僕も感じたかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「神田川」の大ヒットで、一躍人気絶頂となったかぐや姫の、4枚目。良い曲が詰まっており、佳作の名に恥じないと思います。特に正やんこと伊勢正三の「22歳の別れ」と「なごり雪」は彼の大傑作で、いわゆる隠れた才能の開花と言えます。ビートルズで、ジョージが「アビーロード」でそう言われたように。また、ベーシストの僕としては、ベースアレンジが前作より派手で、気に入っています。「赤ちょうちん」の他にも喜多条忠の作詞が二曲あり、どちらも男女の過去を回想する内容で、彼ならでは。それにこうせつが良いメロディーをつけています。やはりお薦めの名盤と言えるでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す