¥ 1,728
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 173 (10%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,555
Kindle版価格
¥ 1,728
単行本

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 173 (10%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
三舟、奔る! がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三舟、奔る! 単行本 – 2016/7/8


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟――後に「幕末の三舟」と呼ばれる男たち。
戊辰戦争から江戸無血開城にかけて、新政府軍との交渉を担うなどし、三人の活躍が江戸の町を戦火から守った――。
嘉永5(1852)年、17歳で父を喪った小野鉄太郎(鉄舟)は、五人の弟を連れて父の任地の高山から江戸へと戻った。
その道中で鉄太郎は、山岡紀一郎(静山)と勝麟太郎(海舟)と再会する。
江戸に戻ると、武士の生活はますます困窮しており、「黒刀組」を名乗る連中が無法を働いていた。
鉄太郎らが、黒刀組が何者かを探ると、そこに紀一郎の弟・高橋謙三郎や、乱を起こそうと説く清河八郎の影が……。
紀一郎の槍に、吉原の妓・葛城に、鉄太郎はさまざまなものに惹かれ、触れながら武の道を進む!

内容(「BOOK」データベースより)

山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟。大海を目指す若き剣士たちの熱闘を鮮やかに描く時代エンタメの傑作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 実業之日本社; 四六版 (2016/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408536881
  • ISBN-13: 978-4408536880
  • 発売日: 2016/7/8
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 741,154位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。スターウォーズ 文房具