通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
三浦の矢倉研究 脇システム編 (マイナビ将棋BOO... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハピネス書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションはAmazonマーケットプレイス コンディションガイドラインをもとに付けさせていただいております。☆★詳しい商品の状態を知りたい方はご購入の前にお問い合わせください☆★商品に万が一、品質不備があった場合は返金にて対応致します。☆★配送は防水フィルム梱包し、封筒で原則ゆうメール【追跡番号無】にて配送いたします。また、配送料金は商品1品に対して発生いたしますのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

三浦の矢倉研究 脇システム編 (マイナビ将棋BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/23

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,717
¥ 1,717 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

将棋界一の研究家として知られる三浦弘行九段による待望の戦術書が完成!

「私も自分の土俵で戦える戦法を持ちたいと思い、脇システムに着目したのが研究する原点である」(まえがきより)
本書は三浦九段が得意戦法である脇システムについて、その研究を惜しみなく披露したものです。脇システムは矢倉戦で角が向かい合う先後同形から斬り合う、巌流島の決戦のような将棋です。

スペシャリストだけの世界のように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、三浦九段は脇システムこそアマチュアの方が使いやすい戦法だといいます。
まず、駒組みが簡単なこと。そして自分が目指せば高い確率で誘導できること。そして何より、知識の差がそのまま勝敗に直結すること。
本書には相矢倉の基礎知識から始まり、脇システムの戦い方、さらに三浦九段の実戦解説を収録。この一冊で脇システムの知識については確実に棋友に差をつけることができます。

本書をマスターして、矢倉戦での後手の常套手段△6四角に対して、堂々と▲4六角とぶつけてください。そこからはもう、あなたの土俵になるはずです。

著者について

三浦弘行(みうら・ひろゆき)
1974 年2月13日生まれ 群馬県出身
1987年 6級で西村一義九段門
1989年 初段
1992年10月1日 四段
2001年4月1日 八段
2013年8月16日 九段
将棋界きっての研究家として知られ、広い局面より狭くて深い局面「局地戦」で強さを発揮する棋風。1995年、第66期棋聖戦でタイトル初挑戦。0-3で敗れるも翌第67期棋聖戦で連続挑戦。当時七冠を独占していた羽生を3-2で破り初タイトル獲得。1998年、第29期新人王戦優勝。2002年、第52回NHK杯戦優勝。2010年、第68期名人戦挑戦。
タイトル戦登場5回、獲得は棋聖1期。棋戦優勝2回。竜王戦は1組通算8期、順位戦はA級連続14期。
将棋大賞は第24回(1996年度)殊勲賞、第28回(2000年度)升田幸三賞(ミレニアム囲い)。
著書に「鉄壁! トーチカ戦法」(日本将棋連盟)、「三浦流右四間の極意」(マイナビ)がある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: マイナビ (2014/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839951942
  • ISBN-13: 978-4839951948
  • 発売日: 2014/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 548,990位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
脇システムについて解説している現役の棋書は殆どない中で、
トッププロの三浦九段の出版ということで期待していたのですが・・・

定跡解説の分量が少なすぎます。
全体で200頁強のうち脇システムの定跡解説は僅か60頁程度。
残りは100頁強が自戦記、一番いただけないのが残りを矢倉序盤の基礎
(例えば5手目7七銀と6六歩の違いとか)に充てている点です。

この辺りは羽生名人の「変わりゆく現代将棋」に網羅的な解説があり、
他の矢倉関係の本でもそれなりに触れているので敢えて脇システムという限定的な
問題にフォーカスした(それなりの将棋マニアしか買わない)本書に今更不要です。

肝心の脇システムの定跡解説の部分も、分量制限の関係で、
38期棋王戦挑決羽生‐渡辺明戦でも登場した、
端歩突合いの7三銀型→1五同銀→後手1四歩と受けるタイプの
変化が殆ど端折られており個人的に一番知りたい部分だったので
非常に残念です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
待ってました!の脇システム本。しかも稀代の研究家である三浦さんの著書ということでノータイムで購入。

出だしがいきなり△5三銀右の急戦矢倉で、まず本論に入るまでしばし時間がかかります。導入として必要なのはわからないではないですし、分量もまあギリギリ許容範囲とは思いますが、やや消化不良感。

研究部分で、よくある△7三銀型に加え、△7三角型にも触れられているあたりはさすが。とんでもない新手筋が紹介されているわけではないものの、よくまとまっており良いと思いました。

残念ながら、研究パートは全体の半分ぐらいで、後半は実戦解説になります。「まだまだ難しいところが多く、プロも改善しつつ指しているところ」なゆえ、わからないではないですが、研究書として見るとやや肩透かしな印象は否めません。

期待値が高かっただけに「惜しい」という印象が強く、星3つです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す