この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (高容量リチウムイオン3.7V5400mAh電池使用) KBC-L54D

5つ星のうち 4.3 95件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 4,500より 中古品の出品:1¥ 2,800より
  • 寸法:62(幅)×70(高さ)×22(奥行)mm
  • 出力時間:・5.0V/500mA:約5時間(1口出力時) ・5.0V/500mA:約2.5時間(2口出力時) ・5.0V/1.5A:約2時間(1口出力時)
  • 充電時間:約7時間(専用ACアダプタ) ・約14時間(USB入力)
  • セット内容:・USB出力付リチウムイオンバッテリー本体 KBC-L54D×1台 ・本体充電用USBコード ×1本 ・専用ACアダプタ×1台


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番:KBC-L54D
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
カラーホワイト
  
登録情報
商品パッケージの寸法2.2 x 7 x 6.2 cm ; 141 g
発送重量281 g
メーカー型番KBC-L54D
ASINB005DUMNSE
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/7/22
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 95件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 90,738位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

高容量リチウムイオン電池5400mAhを搭載。ACアダプターとUSB端子からの2WAY充電と、分かりやすい3色LEDで電池残量表示.


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 炭酸 VINE メンバー 投稿日 2011/9/17
商品自体の使い勝手は他のレビュアーの方々が散々書かれていますので、この商品と比較にあげられる事が多い前世代機のKBC-L2BSとの使用感の違いをメインに書いていこうと思います。

まず、本体の色はl2bsと同じく白のみ。
最近はスマートフォンのカラーバリエーションも増えてきていますし、次世代機では
...続きを読む ›
7 コメント 693人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
eneloop mobile boosterはいろいろあってKB-L2(500mA'2の初代)、KBC-L2BS(1口なら1000mAタイプ)と持っていますが、KBC-L54Dは出力1.5倍ということで、機器によっては確かに充電時間が縮まります。iPhone4、iPadは標準のDocケーブルで、SONY Readerは付属のmircoUSBケーブルで充電できました。SONY Readerが充電できたということは、付属microUSBケーブルはD-とD+を短絡したタイプだと思います(手元にテスターがないので確認できないのですが)。充電器は従来のKBC-L2BSまでは細いDCプラグの充電器ですが、KBC-L54DのにはDCジャックがなく、microUSBで充電するため、付属充電器の出力側もmicroUSBです。ちなみに(メーカー無保証ですが)、KBC-L54D付属充電器でもSONY Readerにつなぐとちゃんと充電が始まりました。震災以来、この手の大容量補助バッテリーは必須だと思い通勤バッグの常備品です。
1 コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分も予約購入したあとでここのレビューに「INFOBARには充電できない」と書いてる人がいるのを見て不安でしたが、今日うちに届いたKBC-L54Dでちゃんと充電できました。

自分の想像なので間違ってたら申し訳ないですが、たぶん充電できないと言ってる人はKBC-L54D本体からUSBケーブルをINFOBARに挿しただけなんじゃないですかね。自分も最初はUSBケーブルを挿しただけで充電が始まると思っていたので一瞬、やっぱりダメなのか!?と思ってしまいましたが、試しにKBC-L54D本体のランプの横にあるボタンを押してみたらINFOBARの充電中のランプが点灯して充電が始まりました。さらにもう1回押すとまたINFOBARの充電中ランプが消えます。どうやらこのボタンで充電のON・OFFが切り替わるようです。

で、自分はINFOBARがちゃんと使えたということを書きたかっただけで、詳細な商品レビューをするほど試してもいないのでアレなんですが、予約購入してから不安だったということもありINFOBARがちゃんと使えたということだけで5点満点ですw

INFOBARユーザーの方でここのレビューを見て購入をやめた人もいるかもしれませんが、SANYO公式サイトのKBC-L54D対応機種一覧の中にINFOBARも入ってますし、電池の弱いIN
...続きを読む ›
5 コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ヒット商品KBC-L2BSの後継として、容量と出力がアップして発売されたこの商品ですが、最近iPhoneに切り替え、旧型を持っていなかった私にとっては丁度良いタイミングでの発売でした。
L2BSよりも1.5倍早く充電出来、容量も少し増えたということで正当進化を遂げた商品ではないでしょうか。
私はこの商品を買うまでは、電池を気にしながらアプリを使用していましたが、これを買ってからは電池など気にせず、使いたい機能を使い放題使用しています。
実際使いまくっても電池が1日持つ事も多いですが、持っているのといないのとでは安心感が違います。
休日など遠くに出かける時には特に効果抜群です。
私は、サッカー観戦に行った際に入場までの暇つぶしとしてアプリで遊んでいますが、帰宅しても電池が残っているのを見たときに嬉しくなりました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー