中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三文未来の家庭訪問 (アフタヌーンKC) コミックス – 2013/3/22

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 248ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063878783
  • ISBN-13: 978-4063878783
  • 発売日: 2013/3/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 柔らかく記号化されたキャラクターデザインで描かれる内容は少々難解ですが庄司氏の深い教養と社会の少数者に向ける暖かい視線が窺える漫画です。

 収録作
1.辺獄にて:月刊アフタヌーン2009年11月号。88頁。
2.三文未来の家庭訪問:月刊アフタヌーン2009年4月号付録小冊子『四季賞』2008秋ポータブルVol.12収録。98頁。四季大賞受賞作。
3.バンサラッサ連れて行く:月刊アフタヌーン2010年9月号。50頁。
4.おまけマンガ・昼休みのマキちゃん:描き下ろし。4頁。

 この画風でハードな思弁的SFを描く事はハンディになる事も多いでしょうが…。
 カルト集団による遺伝子改造で男性ながら出産能力を持った少年リタ(まだ第二次性徴前)と、母親の強い影響下で別カルト集団の教条に従っている少女マキの交流を軸に、社会の複雑性が増しながらもちょっと良くなっている近未来の様子を描いた表題作にはプラスになっています。
 主人公二人がとても魅力的です。
 担当家族を健全な納税者にする事で出来高が上がる家庭相談員のカノセさんを狂言回しにした連作短編に発展してくれると嬉しい名作です。

 超技術により作られたバーチャルな「あの世」がハーラン・エリスンの恐ろしいSF短篇
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
SFにリアリティを与えるのは、鋭く時代(いま)を映す力や人間そのものに対する深い追求ですが、
まさにそれらが揃ったすばらしいストーリーです。

手塚治虫、萩尾望都に次ぐSFマンガ界のキラ星です。
いや、大げさじゃなく。

萩尾先生の帯文がすばらしく本作を語っています。
「庄司創は悲しみと愛を語る.」

文句なく今年一番面白いマンガです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
3、4年前に四季賞ポータブルで読んだときは、一読ではわかりきらなかったけどなんかすごく的を射たことを描いてある気がする。と思って、その後ことあるごとに思い返し、何度も読んだ作品です。
面白い。現代のSFって感じです。
現在、すでに見え始めているヒトという種としての「男」と「女」の課題について、近未来を舞台に、科学の進歩をからめて、至極日常的に描かれている「三文未来の家庭訪問」は、この数年で3本指に入る傑作短編だと思います。
こういう作品にこそ、なんらかの賞を与えてほしい。
とはいえ、誰が読んでも面白いという類いのものではありません。
小難しい話が苦手なヒトには不向きです。不遜ですが頭いい人向け。
でも私程度の頭でも数回読めばわかるように描かれているので、ただ好き嫌いはわかれるくらいだと思います。
アフタヌーンから一時期コロコロと生まれていた、先行き楽しみなSF漫画家のお一人。
市川春子、都留泰作、稲見独楽、豊田徹也さんあたり。
この辺の人たちは、とっぴな設定を描く以前に、日常を描く手腕に本当にたけていると思います。
最近は、アフタヌーンも変わってしまったけど。
身近で味わいのある三文未来のようなSF、また読みたいです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
帯は萩尾望都先生です。
今まで見たことのない独自の切り口で描かれる短編3作品を収録してます。
どの作品も魅力的で何度も読み返したくなること間違いありません。
こんな月並みなレビューでは逆効果かもしれませんが、本当に好きな短編集なので
少しでも多くの人に知って欲しくレビューを書きました。
文句なしにオススメです!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rts初心者(購入済みレビュアー) トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/29
形式: コミック Amazonで購入
表題作の「三文未来の家庭訪問」の続編に近い作品が
「白馬のお嫁さん」として現在アフタヌーンで連載し
コミックス1巻がめでたく発売されています。

「三文未来の家庭訪問」自体が
ジェンダー論、SF、家庭ドラマ、どの角度から見ても面白かったのですが
さらにそこにコメディ要素を加えて面白おかしくした「白馬のお嫁さん」は最高です。

三文未来の家庭訪問へのレビューとしてはズレていますが、続編の報告をしてみておきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー