この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


三平の食堂―白土三平の好奇心〈2〉 (Lapita Books) (日本語) 単行本 – 1998/3

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,708
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

房総の海辺に居を構えコミックを描き続ける一方で海に潜り、山に分け入り、漁師と酒を酌み交わす。自ら狩猟採集民の末裔と称し、自給自足の生活を実践する白土三平氏はこんなものを食べてきた。新しい食エッセイ。

内容(「MARC」データベースより)

求めることにより多くのものを失った現代人。飢餓の記憶も遠くへと去った今、人間が自然と格闘しつつ得てきた食の原風景をたどる試み。アメフラシ、クラゲ、ナマコからさまざまな茸までを食べつくす。


登録情報

  • 単行本: 143ページ
  • 出版社: 小学館 (1998/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093410127
  • ISBN-13: 978-4093410120
  • 発売日: 1998/03
  • 梱包サイズ: 25 x 18 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 327,250位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2015年6月26日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告