中古品
¥ 512
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆『良い』相当の商品です。使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三島由紀夫の美学講座 (ちくま文庫) 文庫 – 2000/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 11,632 ¥ 469
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



みんなに嬉しい、Amazonプライム
買い物から映画や音楽まで、18のプライム会員特典をチェック
プライム会員限定キャンペーンページを見る

商品の説明

商品説明

「三島由紀夫ほど“美学”という言葉と結びつけられてきた作家はいない」にもかかわらず、その美術論はこれまでまとめられたことがなかった。本書は、美と芸術に関して三島由紀夫が書き遺した文章を美学者である編者が編纂したものである。編者は三島の晩年までの20年間の文章によって作家の美学を構成し、三島由紀夫を理解する上で重要な視点を提供している。
全体は7つの部分から成る。文学を常に念頭に置きつつ芸術について考察し、また自らの芸術家としての自負と決意を宣言する「美と芸術」および「時代と芸術家」。ギリシャの廃墟を前に創造と破滅の相関を論じ、東西の庭園比較を展開する「廃墟と庭園」。具体的な作品に関する言及をまとめた「美術館を歩く」「三島由紀夫の幻想美術館」では作家の嗜好が明らかになる。「肉体と美」「肉体と死」で官能的な肉体美学へと行き着く三島美学は、谷崎潤一郎「金色の死」における芸術論の分析で締めくくられる。(林ゆき)

内容(「BOOK」データベースより)

「三島美学」という表現がもはや常套句のように使われるが、その本質は一体どこにあるのだろうか。廃墟、聖セバスチァン、ダリ、室内装飾、俵屋宗達、タイガーバームガーデン―約20年にわたる表象をめぐる文章から、三島の隠された思想が浮かびあがる。美と芸術についての三島の思考を追体験する、最良の編者による文庫オリジナル・アンソロジー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 223ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2000/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480035311
  • ISBN-13: 978-4480035318
  • 発売日: 2000/01
  • 梱包サイズ: 14.4 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 556,801位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2007年3月7日
形式: 文庫
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告