通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
三国志 (1) (潮漫画文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三国志 (1) (潮漫画文庫) 文庫 – 1997/11/1

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,575 ¥ 101
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 三国志 (1) (潮漫画文庫)
  • +
  • 三国志 (2) (潮漫画文庫)
  • +
  • 三国志 (3) (潮漫画文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (コミック)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

三国志 (1) (潮漫画文庫)


登録情報

  • 文庫: 413ページ
  • 出版社: 潮出版社 (1997/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4267014418
  • ISBN-13: 978-4267014413
  • 発売日: 1997/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 213,777位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「桃園の誓い」がこの壮大な物語の始まりであるところが、

三国志の大きな魅力になっていると思います。

劉備・関羽・張飛の厚い(熱い?)友情と高い理想、人徳と個性…。

このあと、曹操、孔明の登場でものすごい展開になっていく始まりとして、

この1巻の始まり方は何度読み直してもいいです。

この横山三国志で初めて三国志を読んだときも

「桃園の誓い」っていいなぁ、こんな仲間がほしいなぁと思ったものですが、

あらためて思ったのが、

横山光輝氏の、

熱い思いを抑制しながらもセリフで雄弁に語らせ、

物語の全体像を見失うことなく読み進めることができる描き方が

いいなぁと思いました。

長いですが三国志入門編に最適ですね。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
人間の生き方は様々だ。

例えば会社員。

定年するまで一社にこだわり続ける生え抜き。
転職を繰り返し天職を求める渡り鳥。
会社を立ち上げて一旗あげる起業家。

例えば三国志の人物。

義父を裏切り殺し、主人を裏切り殺し、部下に裏切られ殺された
"三国志最強の武将"「呂布」。

我が子の命よりも、部下の命を惜しんだ
"むしろ織りから皇帝へ"「劉備」。

主人を守るために体中に矢が放たれハリネズミになるまで戦った男もいた。
7回戦って、7回負けて、7回解放された末に服従した男もいた。
千の兵力で十万の兵を打ち負かした男もいた。

三国志には、そんな男たちの武勇伝が所狭しと詰まっている。

男の生き様、男のロマンに溢れた、文句なしの名作である。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
コミックで60巻あった横山三国志。一度全巻そろえたことがあるのですが、いつのまにか一冊減り二冊減りしていって、いったいどこへいったものやら、半分以上もなくなってしまいました。またそろえ直すのも面倒だしお金がかかるということで、気にはなっていたのですが、長い間そのままでした。が、文庫版で発売されたのを機に全巻そろえました。三国志にハマるきっかけだった横山三国志、全巻ならべてみると、さすがに感慨深いものがありますねえ。
など個人的なことは置いておいて、この横山三国志、他の三国志と比べると、前半は人名を極力少なくし、絵も顔が同じで見分けにくいなどがありますが総じて見易く、蜀漢の劉備を中心に描かれているなど初心者向け、これから三国志を読もうと思っている人、まずこの横山三国志と吉川英治の三国志を読んでから、星の数ほどある三国志関連の本に進むとよいでしょう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
子供の頃読み、OLになった頃父と読み,そして、企業の中で人をまとめていかなければならない年代になりまた読んでみると、今のほうがなんだそうだったのかと感慨深い。桃園の誓いのように一緒に生きていける同志のいる生活をしてみたいと思いつつ、理想論の狭間と現実に阻まれ、でも人は何か大いなる志があるほうが人間として魅力を重ねていけるのではないかと思う。さあ、第二巻!!!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/9/19
形式: 文庫
劉備玄徳・関羽雲長・張飛翼徳。
この3人の出会いは、あらゆる物語の中でも最高の場面と言えるのではないでしょうか。
「三国志」は無論中国古典であり、様々な方が小説に仕立ててきましたが、横山光輝さんの『三国志』はあらゆる「三国志」の決定版のように思えます。
横山版で学んだ方が一番多いのではないでしょうか。
横山先生は手塚治虫先生と並んで漫画創世記の方です。そういう意味では文学を超えようとした当時の漫画家の方々の夢をかなえた傑作だと思います。
時代は乱世。
志を立てた3人の下に集まった義勇軍。負け続ける官軍を命懸けで助け連戦連勝を続けますが、官軍から受け続ける蔑視に苦しめられます。
多くの心ある人たちも劉備達と同じように最初にこの洗礼を浴びるのです。
中国古典は現代人の道しるべでもあります。
温故知新。まさに古典です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック