Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 216
ポイント : 54pt (25%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[吉川英治]の三国志 1巻
Kindle App Ad

三国志 1巻 Kindle版

5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 216

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

吉川英治作品シリーズ第一弾として『三国志』を刊行! “稀代の碩学”渡部昇一氏(上智大学名誉教授)による豪華解説(書き下ろし)付き!

三国志 第一巻 桃園の巻



後漢末の3世紀、世はすでに朝廷の令は届かず、黄巾賊が人々への収奪を繰り返していた。

漢室の裔孫(えいそん)である劉備は、涿県楼桑村において母親と生活をともにしながら、「むしろ」を織り、売って暮らしていた。

そんな中、関羽、張飛は劉備の血筋を知り、その人格・識見に親しみ、劉備こそ盟主に万民を救わんとして、義兄弟の契りを交わす。



<目次>



黄巾賊

流行る童歌

白芙蓉

張飛卒

桑の家

橋畔風談

童学草舎

三花一瓶

義盟

転戦

檻車

秋風陣

十常侍

打風乱柳

岳南の佳人

故園

乱兆

舞刀飛首

螢の彷徨い

呂布

赤兎馬

春園走獣

白面郎「曹操」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 779 KB
  • 紙の本の長さ: 278 ページ
  • 出版社: ゴマブックス株式会社 (2013/1/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ARAE90A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 27,353位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
この本は著作権切れの寸劇を塗ってちょっとでも稼ごうとしている出版社の勝手スキャンの校正なしの本になります
数週間後には青空文庫にも登場します。
こんなやり方のビジネスをする企業にお金を払うのは間違っていると思います

と、間違って買って、中身にア然した購入者からの助言になります
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
価格を安くしたから、校正はしなくてもよいと云う事にはならないだろう。
少なくとも料金を取る以上は、まともな校正をしてから販売してほしい。
この吉川英治版三国志には思い入れもあり、読み直すのを楽しみにしていただけに、残念で仕方がない。
人名に誤植が集中していて、それも誤りが繰り返し出てくるからとてもではないが、作品を楽しむことができない。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
1巻683円の講談社版を2分冊にして、1冊200円で売っています。
Kindle PaperWhiteで読むと、ふりがなの関係か行間がまちまちに見えます。
また、2巻サンプルの最後の方に1箇所人名の誤植がありました。呂伯「奢」なのに「著」や「資」になっています。
サンプルでこれだけあるなら、全巻通じたらどれだけ頻発するのかと案じられます。
吉川三国志への思い入れが強い方ほど気になることでしょう。
なお、この本は吉川英治先生の没後著作権が切れたのを受けての出版かと思います。
有志の方が別途無償のオンライン版の作成を進められているとのことです。年数はかかると思いますが。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
スキャナーしたデータから、文字を起こし校正なしで販売しているという印象。
読めないことはないが、これで商売するとは……?
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
他のレヴュアーの方も書かれていますが
人名・地名の誤字が非常に多く感じられます。
ここまで多いと話の筋を理解するのに影響が出てきます。
2巻目以降は買いません。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2013/7/8
形式: Kindle版
先日Kindle用の「三国志全一冊合本版」という電子書籍が出ました。
これは講談社版の吉川三国志8巻分を全てまとめて950円で売っているものです。
確かにゴマブックス版は安いです。
しかし、ゴマブックス版は著作権切れ後に即スキャンして売り出したのが見え見えの誤字など校正の甘さも目立つ本でもあります。
魅力的な武将が多数出る中での人名ミスや誤字は読む意欲を削がれるレベルです。
解説を書かれた方には悪いですが、まず無料版を読んでこれは面白そうだなと思ったら合本版を買う事をお勧めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
吉川英治の傑作が100円。なんと言うコスパ。
オススメなんですが.........。
既に報告されてますが誤植。ご愛嬌と言えるレベルとは言えず、多くない?
もう一つ残念なのは地図がついてない事。1800年前の中国の地名では何処なのか地図が無いと分かりません。
リアル本ではどの三国志でも必ず地図があります。
5巻以降は是非、地図を付けて下さい。期待してます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
muntaさんのレビューにまったくの同意です。
「でもこの値段なら」と思って購入して誤字を見ながら後悔してます。
電子書籍ならこのくらいの価格であるべきだし、読むなら手間賃くらい払うよ。と思って購入しましたが、誤字とか…
ちゃんと校正されてこの値段ならもう少し好評価の余地があったかも
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
何年かぶりに再読してます。通勤時間を要することもあり、朝夕ともにKindleのお世話になっています。
さて、今更ながら、劉備玄徳が国のために建つ意志と桃園の儀で、固い契りを結んだ張飛&関羽の兄を思い、兄の姿に感銘しながら自らの意思を貫く姿に感動しました。
これから曹操を始め、諸葛亮孔明も出てきますが、大いに楽しみです。改めて吉川文学の素晴らしさに感動してます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
他の方も書いている通り、人名などの誤字が多いです。
てにをはの誤りも散見されます。
読んでいて全く気にならないかといえば嘘になりますが、
話が面白いので、ついつい読み進んでしまいます。
でも、やっぱり誤字はいただけませんね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す