通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
三国志〈第8巻〉 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆ラインの書き込みが数ページあります。全体的に使用感があります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三国志〈第8巻〉 (文春文庫) 文庫 – 2012/10/10

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 三国志〈第8巻〉 (文春文庫)
  • +
  • 三国志 第九巻 (文春文庫)
  • +
  • 三国志 第十巻 (文春文庫)
総額: ¥1,976
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

歴史が激動する。宮城谷文学の集大成!

魏王・曹操死す。孫権の兵に討たれ斃れる関羽。復讐を誓う劉備は呉を攻めるが自らも病の床に。壮大な叙事詩、いよいよ佳境へ

内容(「BOOK」データベースより)

戦え、と天はわれに命じている。天意を感じた関羽はわずかに笑み、そして孫権の兵に突入し斃れた。復讐を誓い荊州に出兵した劉備だったが、自らも死の病に伏す。三十余年の霸道を駆けぬけた魏王曹操もついに崩じ、王位は嗣王の曹丕に。戦国の英雄たちの死によって後漢王朝期は終焉を迎え、今ほんとうの三国時代が始まる―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 397ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2012/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167259281
  • ISBN-13: 978-4167259280
  • 発売日: 2012/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 172,604位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
曹操と劉備、二つの巨星は落ちた。

劉備、関羽、張飛の三義兄弟の死のきっかけは、明らかに関羽の北伐にある。秋の霖雨を利用して関羽が魏に対する北伐を強行し、魏に通じた呉が関羽の背後を襲い、関羽が死に、正気を喪った張飛と劉備が復讐に及ぶも失敗し、結局死に至る。一連の流れは蜀という新興国の統制の無さ、と捉えるのが妥当だと思うが、卑しくも背後を襲った呉に対する憤りを前面に出せば、三国志演義のように見方が変わってくる。

思えば、正史三国志には「桃園の契り」のシーンは出てこない。これが羅漢中の創作なのだとすると、この三人を義兄弟と描いたのは、三人の死に様から得た着想なのではないか、と思ってしまう。

とまれ、後漢末の混乱を駆け抜けて曲りなりにも新秩序を構築しようとしてきた創業者世代は世を去った。三国の相克を乗り越えて平和な治世を取り戻せるのかどうかは、曹丕や諸葛亮など第二世代の力量にかかっている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スカラベ トップ100レビュアー 投稿日 2015/6/18
形式: 文庫 Amazonで購入
 この第八巻では、関羽が憤死し、この長い物語の主人公たち、魏の曹操と
蜀の劉備もついに亡くなる。英雄たちが死に、次の世代に移っていくことで
ほんとうの三国時代がはじまっていく。

 私は曹操は魅かれる。曹操は人事において神の目に近いものをもっていた。
「三国志演義」の影響で悪役としての評価が定着した曹操であるが、中国でも
毛沢東の指導の下曹操の再評価が進んだ。

 近代中国において、幾度となく「近代化」を目指しながら失敗した背景に、
儒教・華夷思想への偏重などがあったと反省され、思想的な枠組みを超えて
合理性を追求した曹操の考え方が評価されたのである。

 曹操はきわめて倹約家であった。自分の葬儀も慣習に従わず、簡素なものに
するよう指示している。家柄や品行にとらわれず、才能ある人材を積極的に
登用した曹操に学ぶ事は多い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
後漢の終焉時代を彩った三国志前半の英雄たち。呉の始祖・孫策に続き、覇王曹操、そして劉備・関羽・張飛の血盟3義兄弟までもが今世を去ってしまう、重要な巻となっています。

吉川三国志あるいは三国志演義での印象的な幕開け「桃園の儀」。そのゆめものがたりの終焉。そして英雄・覇者たちの時代が幕を閉じるとともに、次世代の実務者たちによる真の三国の経営が始まる段階となります。宮城谷さんは歴史家ではむろんないものの伝承、伝説のたぐいの採択者ではなく、もしろ歴史の実相を推測しようとする作風であることからも、ここからこそが“この三国志”の本領発揮となるものと、期待したくなります、

それにしても英雄たちが舞台を去るさびしさは、ほかの各種の三国志と同様に、この重厚な宮城谷歴史絵巻でもまた、読者にはなんともいえない寂寥感が心が残ってしまいます。

そんななか、三国志後半の最重要人物である「実務者のきわみ」にして蜀漢の最高頭脳、諸葛亮孔明が躍動をはじめます。

劉備の遺言ともいえる有名な「君の才能は曹丕の10倍もある。我が子が不才ならとってかわって(皇帝になって)くれ」というくだり。そして南方征伐で蛮族の王、孟獲に対する「七檎七縦」などは、宮城谷三国志で淡々と述べられると、決して伝説や伝承などではなかったのだと、やはり歴史的事実
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
よい状態を予想していましたが、思った以上に良く、新品と変わらないくらいでした。大満足です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック