通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都市 (MF文庫J) 文庫 – 2016/7/25

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都市 (MF文庫J)
  • +
  • 三千世界の英雄王<レイズナー>2 煉獄学園の魔人たち (MF文庫J)
  • +
  • 三千世界の英雄王<レイズナー>3 女帝と剣帝 (MF文庫J)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

学園都市≪三千世界(さんぜんせかい)≫では、世界中から異能者が集い最強を目指すバトルトーナメン
ト『暗黒狂宴(サバト)』が人々を熱狂させている。『今世無双の天才』と謳われた剣士・刀夜は、このイカれた異能者の世界を生きるため煉獄学園に編入し、暗黒狂宴への参加を決意。けれど、学園長が課した参加条件は、天才の彼には到底受け入れがたい設定(ギミック)だった。「よし、お前は『最弱の悪役(ヒール)』でいけ!その方が盛り上がるから」「ひどすぎる!?」。そんな彼とチームを組むのは、DQNネームの令嬢・羽瑠歩流祇栖(ヴァルプルギス)と自称ロボットの危ない幼女・一二三(ひふみ)。反逆の徒(ともがら)となった少年は、今、仲間と共に最底辺から≪三千世界≫の頂=英雄王(レイズナー)への道を歩み始める。最強も最弱も笑い飛ばす――奇才が贈る超ド級学園バトルラブコメ、開宴!

内容(「BOOK」データベースより)

学園都市“三千世界”では、世界中から異能者が集い最強を目指すバトルトーナメント『暗黒狂宴』が人々を熱狂させている。『今世無双の天才』と謳われた剣士・刀夜は、イカれた異能者の世界を生きるため煉獄学園に編入し、暗黒狂宴への参加を決意。だが、学園長が課したのは、天才の彼には受け入れがたい参加条件だった。「よし、お前は『最弱の悪役』でいけ!その方が盛り上がるから」「ひどすぎる!?」そんな彼とチームを組むのは、DQNネームの令嬢・羽瑠歩流祇栖と自称ロボットの幼女・一二三。反逆の徒となった少年は、仲間と共に最底辺から“三千世界”の頂=英雄王への道を歩み始める。最強も最弱も笑い飛ばす―超ド級学園バトルラブコメ、開宴!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 326ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2016/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040683366
  • ISBN-13: 978-4040683362
  • 発売日: 2016/7/25
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 199,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
この作者さん、いい意味で頭おかしいです(笑) 。
既存の作品のパロディを真面目にやっているので、頭のおかしい人間のやりとりになっています。無論、シリアスな部分もこんていにありますが、系統としては「銀魂」とかです。
命の危機で昏睡していた主人公は数年ぶりに、義姉のいい、淫声のおかげで目覚めることができた。昏睡前とは世界のルールが変わり、その能力をふるうためには、特性に応じた厨二言動をしないといけないのだ!という。そして、主人公の治療のために借金をしていた姉のために、学園都市間の決闘大会に仲間を集めて参加することを決意する。
能力の例としては、こおりの能力をふるうためには、軍服にSぽい言動をするといいとかです。
「アカメ○斬る」のエスデ○かよ!と。
本来Sランク最強クラスの主人公ですが、それはつまらないから、「最弱で最強」という設定をおしつけられ、最低のFランクという「設定」に。本当のFランクの「落第生」のワーストワンに謝れよ(笑) と、笑わせてもらいました。
主人公はヒロインの危機には必ずかけつけます!「全裸」で(笑) 。変態仮面じゃあるまいに。
開き直ってのパロディネタがしこまれているので、既存作品をしっていたほうが楽しめそうです。ただし、そういう作品なので、好き嫌いが極端にわかれそうな作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
久々にラノベが読みたくなって書店で物色中、
社会的には死んでも君を!の作者さんのお名前を見かけて購入しました。

一気に読みました。面白かったです。
ほとんどずっと笑ってたような気がします、伝説の木の神とか。
特にしょっぱなの姉の尊厳を守るための演技のくだりで、
笑えるのと主人公に好感が持てるのとで引き込まれました。
「や、やっぱりモーツァルトはすごい!!」
とか、フレーズが頭に残ってます(笑)

いまだに「雄大」という単語を見ると社会的~を思い出しますが、
あの時よりもより楽しかった気がします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Millefeuille トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/1
形式: 文庫
みんなそれぞれが残念すぎる思考や性格や性癖や一部の者は身体的個性(?)を持ち、厨二病を貫く者が最強
というわけのわからない世界で、借金を返すために戦う学園バトルもの。奇跡的なバランスで読者が飽きない
よう覚めないようひかないよう(これはムリかも)物語が組み立てられている。テンポのよい掛け合いがなさ
れ、とても面白い。話はまだ続くような気配。

高評価をつけてはこの内容を絶賛するということで人間としてダメな気もするが、正直に面白いものは面白い
と評価しておくことにする。でも、飛び抜けてバカな話なので、読む人を選ぶとは思いますよ。長く続くと飽
きる予感も。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
おりょうさんのイラストに釣られて買いましたが、結構いいですね。
ギャグセンスとシリアスのバランスの配分が好みでした。
中二好きな人にはすすめられますね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あめかわ 投稿日 2016/7/31
形式: 文庫
とにかく主役にも脇役にも突き抜けた変態がバンバン出てきて
主人公とテンポの良いボケツッコミをするのが面白い

シリアスな戦闘場面ですら実は全裸だったり武器がブラジャーだったりと
大体どのページを開いても何かおかしなことをしているが
その上で本筋のストーリーやキャラの心情も意外と考えられている感じで
読み返してみるとギャグに交えてさり気なく伏線が結構あったりと丁寧な作り

主人公も中々カッコいいので珍しく文句の無い作品だった
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告