Amazon MasterCard

Amazon Mastercard (旧タイトル: Amazon Mastercard クラシック)

Amazon.co.jpでのお買い物で1.5%ポイント還元(Amazonプライム会員は2.0%還元)
2021/11/1より新たなサービスへ移行します。詳細はこちら

まもなくリニューアル!
2,000ポイント入会特典

Amazon Mastercard(旧タイトル: Amazon Mastercard クラシック)

「今すぐ申し込む」ボタンをクリックすると、外部(カード会社)のウェブサイトへ移動し、買物履歴の有無など、クレジットカード申込審査や発行のために必要な情報が提供されます。審査日により旧デザインのカードが発行されます。

Amazon Mastercard (旧タイトル: Amazon Mastercard クラシック)
新規ご入会で 2,000ポイント入会特典

サービス・入会特典

最大1.5%ポイント還元

1.5% 還元
Amazon.co.jpでのお買い物

Amazonプライムのご利用で2.0%還元。Amazon.co.jp以外のお買い物も1%還元
年会費永年無料

¥0
年会費永年無料

コンビニで1.5%ポイント還元

コンビニで
1.5%ポイント還元

2021/11/1以降、コンビニでのご利用還元ポイントは1.0%から1.5%に上がります。セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソンが対象。一部対象にならない店舗がございます。ご利用金額200円につき1.5%分のポイントが加算されます。
2,000ポイントプレゼント

2,000ポイント
プレゼント

入会特典ポイントは、正式なAmazon Mastercardが発行された次の日(最短お申込みの次の日)に加算されます。
ポイントの交換忘れなし

ポイントの交換忘れなし

Amazonポイントは自動的にアカウントに加算されます。ポイントは最後のご購入またはポイント獲得から一年間有効です。
即時審査サービス

即時審査サービス

無料の即時審査の利用で、今日からAmazon.co.jpでのお買い物に利用可能

【特徴】

■ 今日からお買い物

無料の即時審査サービス(利用時間 9時~19時)のご利用で、今日からAmazon.co.jpでのお買い物にご利用可能

■ 電子マネー 「iD」

年会費・発行手数料で無料で追加可能。コンビニエンスストア、自動販売機やタクシーなどでスムーズなお支払い。

■ ETCカード

年会費永年無料

■ 旅行傷害保険

2021/11/1から、最高2,000万円の海外旅行傷害保険(事前に旅費などを当該カードで決済いただくことが前提です。)

■ ショッピング補償

2021/11/1から、年間200万円までのお買物安心保険

■ 家族カード

年会費無料、本会員同様のサービス・機能をご利用できるご家族のためのカード。家族カードは本会員1名あたり3枚までお申し込みいただけます。

【ご注意】

■2%ポイントについて
プライム会員資格の有るアカウント(無料体験、Prime Studentを含む)にて、Amazon Mastercardでお支払されたご注文が対象です。Amazonプライムの無料体験が終了または、Amazonプライムを退会した場合、Amazonのご利用で貯まるポイント還元率は1.5%となります。Amazonプライムのご利用には、別途Amazonプライムへのお申し込みが必要です。

■ Amazonポイント
入会特典ポイントは正式なAmazon Mastercard発行の翌日に、Amazon Mastercardお申し込みの際にご使用いただいたAmazon.co.jpアカウントに加算されます。
(Amazonテンポラリーカード発番時点では加算されませんのでご注意ください。)
※Amazon.co.jpでのご利用金額に応じて貯まるAmazonポイントは、お買い物の際にご利用いただいたAmazon.co.jpアカウントに加算されます。入会特典および、Amazon以外でのご利用金額に応じて貯まるAmazonポイントは、Amazon Mastercardお申し込みの際にご使用いただいたAmazon.co.jpアカウントに加算されます。
加算されたポイントの他のアカウントへの移動は承りかねますので、アカウント情報をご確認のうえ、お申し込み・ご利用ください。
詳しくは、 Amazonポイントの加算についてをご確認ください。

■即時審査サービス
正式なAmazon Mastercardが発行されるまでの間Amazonでのお買い物にすぐにご利用いただける、Amazonテンポラリーカードを即時に発番します。(即時審査サービス利用可能時間:毎日9:00~19:00) Amazonテンポラリーカードの発番には所定の審査があります。
※即時審査サービスをご利用いただいた場合のみ発番される、利用可能枠3万円の仮カードです。
※Amazonテンポラリーカードは番号のみが発番され、実際のカードは発行されません。テンポラリーカード番号はお申し込み時に使用したAmazonアカウントへ自動で登録されるので、そのままお買い物にご利用いただけます。
※テンポラリーカードでのご利用分も、商品発送後にAmazonポイントが加算され、すぐにご利用いただけます。
※Amazonテンポラリーカードは、Amazonギフト券のご注文にはご利用いただけません。正式なカード(Amazon Mastercardおよび、Amazon Mastercard)をご利用ください。
※Amazonテンポラリーカードはお申し込み会員様のみに発番されます。家族会員の方にはテンポラリーカードは発番されませんので、正式なカード発行をお待ちください。

<「即時審査サービス」ご利用条件>
(1)受付時間 9時~19時 
(2)満20歳以上の方 
(3)カードお申し込み時お支払い口座の設定ができる方※
※「三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行」が対象です。金融機関の詳細は下記の対象金融機関一覧をご確認ください。
<即時審査サービス対象金融機関一覧>
対象金融機関一覧へ(三井住友カード会社サイトが開きます)

■ カスタマーレビュー
Amazon Mastercardのカスタマーレビューをご確認いただけます。

【細則】

※Amazon.co.jp は入会特典の内容を決定し、予告なく変更または終了する権利を保有します。

※お申し込みの前に Amazon.co.jp利用規約 Amazon.co.jpプライバシー規約をお読みください。

※Amazonポイントについて詳しくは、 Amazonポイントヘルプをご確認ください。

※本ページに記載の情報はあくまで要約されたものです。

詳細につきましては、 カード発行会社のサイトにてご確認ください。(三井住友カード会社サイトが開きます)
ページ右上の「今すぐ申し込む」または「サインインして申し込む」ボタンをクリックし、お申し込みをされたお客様の情報については発行カード会社の「個人情報の取扱いに関する同意条項」および「会員規約」等に同意頂いたものとみなされ、発行カード会社とAmazon.co.jpにより保護措置を講じた上で、収集・保有・利用・提供が行われます。
※本カードについてのお問い合わせは直接入会専用ダイヤルにお問い合わせください。
Amazonカード入会案内デスク 0120-714-505(10:00~17:00、年中無休※12/30~1/3は休業)
※「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
11,713 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年12月4日に日本でレビュー済み
16,090人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月17日に日本でレビュー済み
11,320人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月8日に日本でレビュー済み
7,226人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月23日に日本でレビュー済み
5,059人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月13日に日本でレビュー済み
4,414人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月21日に日本でレビュー済み
3,956人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月21日に日本でレビュー済み
3,836人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月16日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 今なら9000ポイント、ゴールドに切り替えは・・・
ユーザー名: ヒロ、日付: 2018年10月16日
2018.9.15(月)、16時頃、エントリー不要で9000ポイントという文言を確認し、申し込みしました。翌日(9/16)、午前中にアカウトを確認すると9000ポイントが加算されているのを確認できました。ちなみに即時審査サービスは利用しておりません。にもかかわらずとにかく早い!正直、5000ポイントでも付いたら良いくらいな気持ちだったため、驚きました。
クラシックカードを作ろうと思っている方には、確認してみる価値はあるかと思います。

また、今後ゴールドに切り替えようか迷いましたが、以下の理由でこのままクラッシックで様子をみようという結論に至りました。

【理由】
他のレビューにもあるようにプライム会員の方の場合、実質的な年間費の負担は420円で、いわゆる損益分岐点は84,000円です。しかし、別の見方をすると、amazonのみの買い物を年間84,000円してトントン、168,000円の買い物をして、ユーザー側に420円利益が出るということです。
私の場合、直近一年間のamazonでの利用料は、120,000円前後でしたので、単純計算でいうとゴールドに入った方がお得ということになります。
しかし、場合によっては、今後84,000円を下回ることもありますし、何より買えば買うほど、クラシックが不利になるという意識をある意味逆手にとり、購入する商品をより精査して買うようになるかと思っているからです。これはあくまで、プライム会員である場合、ゴールドとクラシックでamazonで買い物をした際のポイントの差が0.5%(ゴールドの実質的な年間費が420円ということを考えれば妥当かと)ということが大きいと思います。
もちろん、amazonのヘビーユーザー、旅行保険や空港ラウンジの利用が必須の人にはゴールドが有利であることは間違いありません。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3,854人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告