通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
三びきのこぶた がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■帯、付いていません。 ■本体、概ね良好な状態です。 ■ゆうパケット等(郵便受け投函)での発送。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三びきのこぶた 単行本 – 1995/1

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 135

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 三びきのこぶた
  • +
  • おおかみと七ひきのこやぎ (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

おなじみの、こぶたとおおかみをめぐる、イギリスの昔話。お母さんぶたは、三びきのこぶたをそだてきれなくなって、じぶんの力で生きいていくようにと、世のなかへおくりだしました。一ばんめのこぶたは、わらで家をつくり、二ばんめのこぶたは、木のえだで家をつくり、三ばんめのこぶたは、れんがで家をつくります。この絵本では、昔話のもとの話にそって、最後の結末も改作することなく、このお話の持っている力を、正しく子どもへ伝えようとしています。

内容(「MARC」データベースより)

一番目の子豚はわらの家、二番目の子豚は木の家、三番目の子豚はれんがの家。そこへ悪いおおかみが…。おなじみの子豚とおおかみをめぐるイギリスの昔話。もとの話に沿って、最後も改作することなく正しく伝えます。


登録情報

  • 単行本: 38ページ
  • 出版社: 童話館出版 (1995/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4924938238
  • ISBN-13: 978-4924938236
  • 発売日: 1995/01
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 276,958位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この童話館出版の三びきのこぶたがずーっと欲しかったので、やっと子供がこの本を読み聞かせるのに適した年齢になったことが嬉しいです。と言うのも、この三びきのこぶたは、二匹のお兄さんぶた達はオオカミに食べられるし、最後にオオカミを三匹目のこぶたが鍋で煮てたべてしまうしで、一聞すると小さな子供に読み聞かせるには、露骨で残酷だという意見を持つ方もいるようですが、私はこの、オリジナルのお話に大きく手を加えていないバージョンのお話は、露骨で残酷どころか、子供には子供のうちにこそ読んでおいて欲しいと願うとても素晴らしい本だと思っています。この世の中に確かに存在する怖いものや死を、この素晴らしいお話と、丁寧で特徴のある綺麗な絵というフィルターを通して、子供達にやんわりと教えてくれるのです。子供を無駄に怖がらせたり、恐怖を煽ったりするのではなく、こんなお話を通して世の中に確かに存在する目に見えない恐れを、子供自身が何となく読み取り、感じ、自分も知恵を働かせて危機管理の能力を発達させていくのだと思います。生きるという事の琴線に触れているからか、子供達がまるでこのバージョンの絵本に飽きた様子を見せません。本自体、手触りと言い大き過ぎない持ちやすいサイズと言い、手に取った瞬間から何度でも読み返したくなるような絵本ですよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ディズニー版「さんびきのこぶた」しか知らなかった私は、子供向けに「改作」していない原作に忠実なこの「さんびきのこぶた」をよんで、あまりの違いにびっくり。でも、断然、こちらのほうがお話としておもしろいです。
同じような内容で、福音館からも出版されていますが、ガルトンの軽妙で透明感のある絵がついたこちらの本に、私は軍配をあげたいと思います。いかにも悪そうな狼と、かわいくてひょうひょうとしているけれど、抜け目なく狼をやっつける三番目のこぶたの対比が、鮮やかです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本で一般的なイメージの3びきのこぶたとはちょっとイメージが違います。
やっぱりヨーロッパ人のストーリーですね。
食うもの、食われるもの、シビアな関係です。
最後に勝つものもやはりしたたか。
日本が外交に弱い訳がわかります・・・
絵も子豚はあくまでかわいく、おおかみはあくまでこわく。
その分、したたかさが引き立ちます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私が知っていた内容は、のんびり屋で兄達からバカにされていた末っ子が、最後は頼りになる弟になる・・・という物語だったんですが、これは違いました。
ある意味、新鮮で良かったのですが、もうひとつのストーリーのほうが良かったかな・・・笑
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す