通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
三つ目がとおる(1) (手塚治虫文庫全集) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

三つ目がとおる(1) (手塚治虫文庫全集) 文庫 – 2010/2/10

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 284
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,004
¥ 1,004 ¥ 163
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 9

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 三つ目がとおる(1) (手塚治虫文庫全集)
  • +
  • 三つ目がとおる(2) (手塚治虫文庫全集)
  • +
  • 三つ目がとおる(3) (手塚治虫文庫全集)
総額: ¥2,948
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

BJと双璧を成す70年代手塚作品の傑作!三つ目族の子孫・写楽保介と美少女・和登千代子が挑む怪事件の数々! 長編「三つ目族の謎編」、手塚治虫漫画全集未収録の「文福登場」を含む短編八編を収録。

著者について

手塚 治虫
1928年、大阪府豊中市に生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学付属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。1946年、「マアチャンの日記帳」で漫画家デビュー。1962年には『ある街角の物語』でアニメーション作家としてもデビューする。おもな作品に、漫画では 『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』その他多数、アニメーションでは『展覧会の絵』『ジャンピング』その他多数あり、全400巻の『手塚治虫漫画全集』(講談社)も刊行された。宝塚市には手塚治虫記念館がある。1989年に死去。


登録情報

  • 文庫: 472ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063737357
  • ISBN-13: 978-4063737356
  • 発売日: 2010/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.9 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 541,609位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
既にいくつかのバージョンで所有済みですが、
GAMANGA BOOKS版にも手を出しました。
「初の完全版」との触れ込みですが、雑誌掲載時の復刻ではありません。
単行本化の際に描きかえられた部分はそのまま。
では何が売りかというと、連載時の順番に並んでいること、
扉絵を収録、カラーページをカラーのまま収録していること、それくらいです。
雑誌オリジナルを期待していたので、肩透かしをくった感じですが、
逆に、これで揃えておけば、他のバージョンはいらないともいえます。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
このGAMANGA BOOKS版は第1巻の帯に「初の完全版で蘇る」との表記してありますが、
これは大いに偽りありの商品です。

まず、文庫版全集と比較をしてみると第1巻P191の次の5ページ分が削除されていて、
単純にそれだけでも「完全とは?」と言いたくなります。

単純に、カラーページをカラーのまま収録していることのみが売りで、雑誌掲載時の
順番で並んでいることは、既に文庫版で実現されていて、これは売りでも何でもあり
ません。
ましてや掲載時の復刻ではなく、単行本にする際描きかえられたままの状態で、なぜ
このシリーズをこの値段で刊行したのか、全く趣旨が理解できません。

その肝心のカラーページも第1巻は多いのですが、全体の量は僅かで、3巻以降の値段
設定も良く分かりません。2巻以降二色ページでさえ数えるほどしかないです。

何らかのバージョンを既に所有の方には、手塚ファンとして全くお勧めできない商品
です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2012/7/2
形式: 単行本 Amazonで購入
1974年から始まった。初めは毎週載らなかったような記憶がある。今ほど中米の古代文明の情報がなく、イースター島も金さえあればツアーがあるという時代でもなかった。まだまだ知らない文明が埋もれているという可能性があるかもしれないという雰囲気があった時代である。ナスカ高原の地上絵もそれほどしっかりした写真もなかった。(先日知り合いの人が行って飛行機に載って写真を撮ってきた・・・時代は変わるもんです)地球にはひょっとしたら人類より以前に誰か(宇宙人?)がいたのではないかというような仮説が流行った(デニケンとかね)時代です。そんな時代にみんなの興味を総まとめしたような漫画がこれです。中米の古代文明からイースター島からコロボックルからもう総出演です。それと手塚治虫らしい文明の礼賛と文明批評的なスタンスがうまく表現されてます。
個人的には講談社の300冊以上ある全集で一応読んでいるが、あれは発表された順番でないのが最大の欠点で(編者はいったい何を考えていたのか)、これで再読することにした。10巻そろえて万年筆もらいたいもんです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ナシュカ VINE メンバー 投稿日 2004/7/11
形式: 文庫
手塚治虫は考古学にも興味を持っていたようだ。マヤ文明やシヴァ神などを背景にこの物語が展開されていくのは一目瞭然だと思う。
写楽呆介という見つめ族最後の生き残りと和登さんと言う女の子が繰り広げる話だが、背景が難しいだけに話も難しい。その為最後もえっ、終わりという感じだった。この話を理解するには頭をすっきりさせて読んでいくしかない。おでこの目を隠されると幼稚園児のようになってしまう写楽だが、そのおでこの目が全開の時には、恐ろしい破壊的な人間になってしまう。それを唯一止める事ができるのが和登さんなのである。この二人のやり取りと、その物語の深さにもう脱帽です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 広瀬 VINE メンバー 投稿日 2010/6/4
形式: 文庫
三つ目続最後の生き残りの写楽。
彼が関わる事件一つ一つの意味を考えると、非常に難解で難しい漫画だと気づきます。
頭空っぽにして読めば、素通りしてしまう内容ですが、
子供の頃。そして大人になった今。
二つの時期でこれほどまでに読んだ時の印象が違うとは思いませんでした。

子供ならただの娯楽作品。大人になれば、難解である。
それゆえに面白のかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック