¥ 994
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
万葉集のこころ 日本語のこころ (WAC BUNK... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

万葉集のこころ 日本語のこころ (WAC BUNKO 297) 新書 – 2019/5/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2019/5/11
¥ 994
¥ 994

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 万葉集のこころ 日本語のこころ (WAC BUNKO 297)
  • +
  • 古事記の読み方 (WAC BUNKO 294)
  • +
  • 日本の誕生 皇室と日本人のルーツ
総額: ¥3,608
ポイントの合計: 48pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「令和」や出典の『万葉集』にイチャモンつける人たちにも読ませたい!!
渡部昇一さんの“正論"
『万葉集』から選ばれた新元号「令和」
日本人なら知っておきたい『万葉集』
万葉・大和言葉によって日本人は作られた

日本人は「和歌の前に貧富貴賤女卑なし」
欧米人や近代人は個人生活においては「神の前で平等」「法の前の平等」を追求するだろう。しかし、日本人ははるか昔から「和歌の前に平等」を実現していたのだ。『万葉集』は、大伴家持が重要な役割を果たしているが、カースト的偏見はなく、農民、遊女の歌まで収録されている……。(本文より)

戦前の子供たちは、今よりはるかに多くの漢字を知っていた。そういう戦前の小学生たちが必ず唄わされた歌に、四大節の歌がある。「四大節」という言葉も死語同様になったが、一年のうちで最も大切な儀式が行われる四つの祝日のことである。四大節の歌はすべて大和言葉の歌であり、これをすべての児童が唄っていたということは、知らず知らず、どこかに古代の言霊に連なる感覚を、日本人みんなが共有することになっていたのではないだろうか。
さらに言えば、国歌の「君が代」もすべて大和言葉である。
(本文より)

序 章 日本語の核心にあるもの
──「祝日の歌」と大和言葉

四大節の歌と日本語
一月一日と紀元節の歌
天長節、明治節の歌と国歌
核心部にある大和言葉

第1章 大和言葉こそ日本語の源
──外来語の漢語と何が違うか

大和言葉とは何か
漢語主体の歌の心情
大和言葉主体の歌の心情
外来語が外来思想を運ぶ
魂のふるさととしての大和言葉
名句は大和言葉から成る
大和言葉の世界と漢語の世界
漢語を用いる効用
片かな外来語の異化効果
蕪村・芭蕉・円朝と大和言葉
茂吉のグレイトネスの淵源
「新しい皮袋」説の浅薄
現代俳句は外来の語彙から腐る
山頭火の国民詩人たる由縁

第2章 万葉集の思想と大和魂の本質
──和歌の前に貧富貴賤女卑なし

「和歌の前に平等」の原理
和歌三神のバランス
和歌の前では性差別も消滅
和歌の起源と古代日本人の言語意識
皇子と火焼老人の交歓
神武天皇の歌と言霊の思想
大和魂の本源は求婚歌だ
男女の愛で国がはじまる
言葉自体に霊力がある国
「言挙げせぬ国」の起源
「伝達の手段」を超えるもの
なぜ表現が短縮されるか
舒明天皇とシェイクスピアの違いの根源

第3章 文化大輸入時代の和歌と言霊観
──尚古にして発展の真髄

重要なのは万葉集と古今集の連続性
外国文化輸入の例、鷗外と茂吉
漢語漢籍大流入時代の古今集の意義
大和言葉の普遍性
古今集序文、平安朝日本人のこころばえ
「鬼神をもあはれと思はせ」る言霊
注目すべきは尚古にして発展の相
なぜ帰化人・王仁が「歌の父」か
侍女が「歌の母」となった平等感覚
名歌となる条件とは何か
「和歌の徳」という観念の広がり
昇進を助けた和歌の徳
貫之に引き継がれた言霊信仰
「鬼神」や「天地」を動かす
頼朝が焼き付けた「和歌の徳」
「古今伝授」と細川幽斎のドラマ
壬生忠岑の言霊的伝説
縁起かつぎの原型
曾根好忠に見る「差別と平等」
和歌における革新とは何か

第4章 漢語混入で変わった日本語の原理
──外来語受容にみる英・独・仏語との比較

源氏物語の特殊な難解さとは
ノーマン・コンクェストの甚大な影響
ゲルマン語とラテン語はいかに混合したか
外来語混淆のパタン
英文学史と日本文学史の相似性
難解さの主因は語彙の代替
古英語と同質、大和言葉の根の張り方
漢語の混入で日本語の原理が変わった
フィヒテの「生ける言語」と「死せる言語」
国語の感性的部分と超感性的部分
言語の前の不平等
カントの哲学用語は難解か
何が知的英文と感性的英文を分けるか
海を謳う詩の言語
スチーブンソンと三島由紀夫の辞世
余論/海の記憶・日本人とゲルマン人

第5章 精神的資産としての日本語
──国語教育と外国語教育の役割

桜に感動する日本人
母国語の蓄積効果
国語は世界観である
「精神的私有財産」としての近親関係語
日本語のタテ糸を追放した国語教育
「精神的私有財産」の継承を
外国語教育は知性の練磨である
外国語教育と国語教育の真の意義

新版あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

万葉集から選ばれた新元号「令和」。そうだったのか!日本語の秘密。万葉・大和言葉によって日本人は作られた。日本人なら知っておきたい万葉集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 248ページ
  • 出版社: ワック (2019/5/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898317979
  • ISBN-13: 978-4898317976
  • 発売日: 2019/5/11
  • 商品パッケージの寸法: 11.3 x 1.3 x 17.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,878位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

ベスト500レビュアー
2019年5月13日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告