この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

万華鏡―ブラッドベリ自選傑作短編集 (サンリオSF文庫) 文庫 – 1986/11

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1986/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,243
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

航行中の宇宙船が、事故で破裂した。乗組員たちは、宇宙空間に投げだされ、離ればなれに漂流しはじめた。やがてやってくる緩慢な死。それも確実にやってくる死に向かって遠ざかっていく。それぞれの人生が終わろうとするとき、心残りな思いが、まるで万華鏡のように頭の中を駆けめぐる…。表題作をはじめ23編の珠玉の短編を収録した本書は、SFの抒情詩人レイ・ブラッドベリの不思議に美しい恐怖の世界が、いま、ここで満開となっている。


登録情報

  • 文庫: 609ページ
  • 出版社: サンリオ; 〔新装版〕版 (1986/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4387861657
  • ISBN-13: 978-4387861652
  • 発売日: 1986/11
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 710,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

約600ページもあり文庫本にしてはかなり厚みがあります。ここにブラッドベリ氏の短編が26編収められているのですが、どれも傑作です!
これらのうち、実はいわゆるSFと呼ばれるような短編は意外に少ない、否、彼の書くSFは、一般的に想像されがちな、奇想天外な道具や宇宙での非現実的な生活などをフィーチャーしたものというよりは、もっと人間の内面、こころをフィーチャーした普遍的なお話たち。SFとか幻想小説とか、ジャンルではくくることのできない奥深さ。
だから驚くべきことに、2009年の今になって読んでもまったく古びていない!どころか今に至っても、ときには人間のこころの奥底のブラックホールを開け放ちもうれつな嵐を呼び起こして新鮮な流れを呼び込み、
ときには深くあたたかい毛布をふんわりかけてこころの氷を溶かしてくれるのです。
60年代から21世紀の今まで、人間はどれほど進歩したでしょうか?
便利な道具もたくさん発明されたけど、その代わりに失ったものも多い
という実感は今の世でこそだれにでもあるとは思います。
が、彼は半世紀も昔から、するどいメスのような目で移ろいゆくものとそうでないものを見極め、
詩的で美しい普遍的な言語のなかで、小さな物語たちをつむいでいます。
時代の移り変わりや老いなど、時の流れとともに失
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
川本三郎氏訳の万華鏡です。ハヤカワ文庫SFの刺青の男、
にも万華鏡が収録されていますが、小笠原豊樹氏の訳です。

ページ数616。
目次
序文 7 (ギルバート・ハイエット氏による解説と評論)。
アンリ・マチスのポーカー・チップの目 13
草原 33
歓迎と別離 63 
メランコリイの妙薬 79

鉢の底の果物 101
イラ 123
小ねずみ夫婦 149
小さな殺人者 161
国歌短距離ランナー 197

すると岩が叫んだ 221
見えない少年 265
夜の邂逅 285 
狐と森 303
骨 333 

たんぽぽのお酒 365 
イルミネイション 367 
たんぽぽのお酒 380 
石像 385
夢みるための緑のお酒 401

万華鏡 427
日と影 447
刺青の男 463
霧笛 489
こびと 505

熱にうかされて 531
すばらしき白服 545
優しく雨ぞ降りしきる 593
訳者あとがき 606
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイボーグ009の「どこへ落ちたい?」の元ネタは

レイ・ブラッドベリの万華鏡だと聞いた。

とても高価なので図書館で借りようかな。
2 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告