この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和 大型本 – 2006/2/14

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 560
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

 着物を着たい、と思ったときにつきものなのが「お手入れ・お直し」の問題。「脱いだ後、着物はどれくらい干せばいい?」「帯締めの房のボサボサ、どうすれば?」「いただいた着物、お直しすべき?」などなど、着るからこそ生まれる悩みに本音で迫りました。着物好き必読!



登録情報

  • 大型本: 136ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2006/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833470276
  • ISBN-13: 978-4833470278
  • 発売日: 2006/2/14
  • 商品パッケージの寸法: 28.5 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 245,519位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
いままで最大課題だったのに見てみぬフリをしていた

着物周りの「お手入れ」

ページをめくるたびに目からウロコがボロボロ落ちて、

改めて着物大事にしなきゃね〜と思いました。

帯やら何やらをお仕立て直しする目安や値段なんて

どこさがしてもこんなに丁寧に出ている本はなかったし

無双のお袖を仕立てるコーナーもやる気むんむんに

してくれたし、足袋履いたまんまで洗うなんて!思いつきも

しなかったし。特集の「お手入れ解決隊」ただただ

ありがたく読みました。

小紋の特集もいいですね〜つい着易い紬に走るけど、

小紋もがんばって着てみたくなりました。

「七緒」第1号と出会って開眼した私の着物ライフ。

遅まきながら、一から勉強して、着物で生活するようになって

1年が経ち…いっつも心のどこかで「着た着物ってこんな

扱い」で良いのだろうか?という不安感、罪悪感がありました。

ネットでしか買ったことない廉価な帯や着物でも、も少し

何とかしなきゃ
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
今回はお手入れ情報があったので、迷わず買った。でもやはり、「素人がやるのは避けたほうがいいな〜」って改めて思った。私も色々聞いて回ったが、呉服屋の店員さんで悉皆屋さんの作業を見てきた人などの話では、「ベンジンの使う量が違うし、ふき取り方も違う」とのことであった。
この本の中にも出てくる自分で着物の染み抜きなど、お手入れができる人たちは、「お手入れはみんな自分でやってたのよね」の世代なのだ。つまり、彼女らの祖母や母親の年代はみんな自分でできてたわけで、それが当たり前の世代なんだなと。
てなわけで、「あんまりよけいなことはしないでおこう」と心新たにした。それに、本文中でも「あくまで自己責任で」という一言がありましたね。

ただ、この本は毎号思うのだが、掲載する着物がお手ごろ価格なものが多く、若い人でも「コート一着分で買える着物」という品揃えを提案しているので、「着物を買いたいけど、高いし〜」と思う人が最初に参考にするにはお薦めではないかと思う。それに、着物を初めて作ります、という人にも親切に対応してくれそうなお店が載っているし、好感が持てる。ぞうりや小物も、お手ごろ値段が多いし、「ほしい!」と思えるモノが多い。

着物生活をはじめたいなら(普段着として着るなら)、やはりバックナンバーで特集されている木綿から入ったほうがいい。着
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ルクレツィアの娘 トップ1000レビュアー 投稿日 2006/3/2
形式: 大型本
他の着物雑誌や着物の本では、お手入れやお直しって、

なんとなく、一通りに説明はされているけど、

具体的には頼み方も値段も、イマイチ分からなかった。

私も1万円で買ったアンティークの友禅染めの着物を

5万円かけて直したことがあるのだが、

いろいろな場所(呉服屋さんやリサイクル着物店)に相談しては、

どうもその説明に納得できずに、悩みまくった。

最終的にはよいお店とめぐり会えたのだけれど、

あのときにこの本があれば良かったのに。

お直しにかかる値段は半端じゃない分、

するべきかしないでおくかというのはいつも葛藤だが、

今回の特集は、そのあたりの悩みをチョット解決してくれる。

七緒はいつも良い記事内容だが、今回はとくに保存版。

あと、中に書いてあった

着物のお手入れをないがしろにすると着物に仕返しされるよ、

というのは耳の痛い言葉。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
お若い方のみならず、中高年オバサマでも、これから着物を着る機会を作ろうと決めた人に向いています、七緒は。
分厚い、宣伝だらけの、派手派手しい着物雑誌にはウンザリでも、こちらは読み易く身近に感じられます。
我々世代ともなると、祖母は毎日、母は折々に、着物を着ていた世代で、お下がりの着物ばかりで自分では買ったことない
(お洋服揃えるのでキモノまで手が回らない)という人って多いのです。
そうなると、さて着ようかなと心が動いても、裄が足りない身丈が合わない、それに合う長襦袢のきれいなのが欲しい、と悩みが先にたち、またまたキモノから遠のく。
それに応えるかのように、お手入れお直し特集で有り難かったです。
早速小紋2枚と紬2枚を仕立て直しに出し、名古屋帯1本を作り帯に直してもらうことに。
職人さんはハローページで近隣に見つけました(染物屋と出ていましたが染め直し以外もすべてやってくれると)。職人さんはWebのページは無かったりしますね。
その、起動力になってくれたのがこの号でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー