通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
七日の喰い神 (ガガガ文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観上キレイな物を出品しておりますが、中古品につき若干の使用感、傷み、ヤケ、折れなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報下さい。対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

七日の喰い神 (ガガガ文庫) 文庫 – 2015/9/18

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 620
¥ 620 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 七日の喰い神 (ガガガ文庫)
  • +
  • 七日の喰い神 2 (ガガガ文庫)
  • +
  • 七日の喰い神 3 (ガガガ文庫)
総額: ¥1,940
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

神を憎む男の相棒は、人喰う神の少女

夏の猛暑のさなか、行方不明となっていた少年が凍った死体となって発見された。警察は事件の異常性から“マガツガミ”によるものと判断した……。古来よりこの国には人間に害を為す禍々しい神々“マガツガミ”が存在する。そして、それらマガツガミを討伐する特殊な力を持った者たちを“祈祷士”と呼んだ。連携し独自に組織を作り上げた祈祷士たちは、マガツガミたちと長きにわたり戦いを続けてきた――。そして現代、天才的な資質を持ちながら祈祷士としての道を捨てた男・古川七日と、可愛らしくも残酷な“喰い神”の少女ラティメリア。人間とマガツガミという許されざる異種間のコンビは、法や常識に縛られることなく、彼らなりの理由と方法でもって禍々しい神々を葬っていく。

カミツキレイニー待望の新作は、「冷徹な最強の男」×「人を喰う神の少女」の異種バディもの! 共闘もするが、たまに殺し合いもする……そんなコンビが見せるダークファンタジー!


内容(「BOOK」データベースより)

夏の猛暑のさなか、行方不明となっていた少年が凍った死体となって発見された。警察は事件の異常性から“マガツカミ”によるものと判断した…。古来よりこの国には人間に害を偽す禍々しい神々“マガツカミ”が存在する。そして、それらを討伐する特殊な力を持った者たちを“祈祷士”と呼んだ。天才的な資質を持ちながらも祈祷士としての道を捨てた男・古川七日と、可愛らしくも残酷な“喰い神”の少女ラティメリア。人間とマガツカミという許されざる異種間のコンビが、禍々しい神々を葬っていくダークファンタジー。


登録情報

  • 文庫: 263ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094515739
  • ISBN-13: 978-4094515732
  • 発売日: 2015/9/18
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 183,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
人々が怯え,禍とされる神と,それにまつわる少し優しくて悲しい物語という印象で,
それが生まれ,時に葬られる様子は,『化物語』にも似た雰囲気があるように感じます.

また,はぐれの元祈祷士と,彼と行動や生活をともにしている禍の神の少女のコンビは,
本来は退治する側とされる側,さらに隙あらば彼を喰おうとする彼女との関係が興味深く,
終盤で背景が明かされはするものの,見えない部分もまだまだ多く,先への期待を煽ります.

能力コピーが駆使されるバトルは,冷却や歌など要素がシンプルなためにわかりやすく,
加えてダラダラ引っ張らず,全三話の一話ごとに区切りがつけられるのも読みやすいです.

物語の方も,中盤過ぎには宿敵の存在や秘密へと触れ,その後すぐに邂逅となるなど,
その早め早めの展開にやや驚きはするものの,終わってみればやはりここは顔見せ程度.
巻末に続刊を示唆する言葉はありませんでしたが,早いうちにお願いをしたいところです.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告