中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

七人の敵がいる 単行本(ソフトカバー) – 2010/6/25

5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 1
単行本(ソフトカバー), 2010/6/25
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ワーキングマザーのPTA奮闘小説

育児と仕事を何とか両立してきた、ワーキングマザーの陽子。息子の小学校入学で少しはラクになるかと思いきや、PTA・学童父母会・地域子供会などに悲鳴を上げる、想像以上に大変な日々が幕を開けた……。
●入学早々、初の保護者会はPTA役員決めの修羅場に。空気を読めない陽子は、早速敵を作ってしまう。ああ、永遠に埋まらぬ専業主婦と兼業主婦の溝…「女は女の敵である」
●仕事と子育ての両立に不可欠な、義母のサポート。“孫のためなら”の影に押しやられた本音は不満だらけ!?「義母義家族は敵である」
●夫は結局、家事も育児も“他人事”。保護者会も母親の姿ばかり。働く母親にできて働く父親にできないことなんて、ないはずなのに…「当然夫も敵である」
その他、わが子や先生、さらにはPTA会長に戦いを挑む!?笑いあり、涙あり、前代未聞の痛快ノンストップ・エンターテインメント!

内容(「BOOK」データベースより)

PTA、学童、教師、夫に姑、我が子まで。上司より、取引先より手強いモンスターが次から次へと現れる!?困惑、当惑、そして笑いと涙の痛快PTAエンターテインメント!ワーキングママ、専業主婦に、育児パパ、そして未来の子持ち候補たち必読小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 312ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/6/25)
  • ISBN-10: 4087713563
  • ISBN-13: 978-4087713565
  • 発売日: 2010/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 698,663位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
子供だった自分が大人になり、結婚して、子供が出来て、その子供が学校に入ると、今まで知らなかった世界がどんどん増えていきます。
その中でも一番負担が大きいと感じられるPTAの話を中心にこの話は進んでいきます。
私も著者が書いているように、現行の日本の負担の大きすぎるPTAに対して甚だ疑問に感じることがあり、8割近くは共感を持って読んでいました。PTAなどは無駄も多く、共働きや父親が参加したくても参加するのは困難です。(アメリカなどは必ず仕事が終わった夜に会合があるので父母参加がほとんどです。)改革は必要だと思います。
ただ残り2割は、おかしいな〜、それは違うんじゃない?と思いながら読んでいました。
多分著者も主人公の陽子の意見を全て自分の意見として代弁させたのではないとは思いますが、読んでいるとどうしても主人公の意見が正論っていうごり押しに読み取れて、その違和感は感じました。

これを読んで思ったのは、PTA、自治会、サッカー少年団を中心に、その活動の中でも無駄な部分も多々あります。だがそれが全て無駄で要らない、単なる負担(重荷)という考えをもたれるのも、寂しいとも思いました。地域のコミュニティの大切さをこの数十年はないがしろにして、殺伐とした環境が増えているのもこの主人公陽子のような人が増えたせいもあるのだろうな〜と感じま
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 four-leaf clover 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2010/7/18
形式: 単行本(ソフトカバー)
かなり面白かったです!
育児と仕事を何とか両立してきた、ワーキングマザーの陽子がこの物語の主人公。
息子の小学校入学で少しはラクになるかと思いきや、PTA・学童父母会・地域子供会などに悲鳴を上げる、
想像以上に大変な日々が幕を開けた……。

入学早々、初の保護者会はPTA役員決めの修羅場に。空気を読めない陽子は、早速敵を作ってしまう。

仕事と子育ての両立に不可欠な、義母のサポート。
“孫のためなら”の影に押しやられた本音は不満だらけ!?

夫は結局、家事も育児も“他人事”。保護者会も母親の姿ばかり。
働く母親にできて働く父親にできないことなんて、ないはずなのに…

その他、わが子や先生、さらにはPTA会長にまで戦いを挑む陽子

等々の内容で
第1章 女は女の敵である 第2章 義母義家族は敵である 第3章 男もたいがい、敵である 
第4章 当然夫も敵である 第5章 我が子だろうが敵になる 第6章 先生が敵である
第7章 会長様は敵である、の7つの章から構成されています。

どの章もきっちりと良く出来ています。
小学生くらいのお子さんをお持ちの方が読まれたら思わず頷いてしまう場
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cappa8 投稿日 2010/7/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
この小説は 男女かかわらず そして子が居ても居なくても それぞれが
腑に落ちる本だと思う。立場の違う 考え方の違う でも結局のところ
人はみな 落としどころを探しながら日々暮らしてゆくのだと、あらためて
考えさせられた1冊だった。
PTAーきっと かじった人なら そのとおりだよーとひざをうちっぱなし、
かかわりの無い人にとっては、ぬぁんじゃこりゃ!のデンジャラスゾーンだろう。
作者は、あらゆる方向に視点を持ち、絶妙なトークで話しをふり続ける
司会者のごとくまんべんなく旨い。
ぜひ、みなさんご一読を。
1 コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私の大嫌いな世界が非常にリアルに描かれている。
恐らく多くの人がPTA、子ども会、自治会、その他のわずらわしさ、汚らしさに苦しめられていると思うけど、いったいどこが問題なのか、論理的かつ現実的に論じている本は少ない気がする。どうせ一時的な体験であるし、自分の番が終わった後はある程度どうでもいいので、真面目に論じられることもなかったのではないだろうか。それに多くの人にとっては思い出したくもない、不愉快でどうでもいいことなのだ。楽しくてたまらない、という人も実在することだし。
しかし、仲間はずれ、虐め、排他、お金の不正などは実際にあることで、このようなことがきっかけで心の病気になっている人も実際にいるのだ。
みんながこの主人公のように強くて頭の回転が速ければいいだろうが、実際には、気の弱い人も頭の回転の遅い人も義務的にさせられている。
その解決法が、果たしてこの本の終わりのようなものであっていいものかどうかは、はなはだ疑問である。
多くの人にこの本を読んでもらい、考えてもらいたい。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー