通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
七つの大罪(5) (講談社コミックス) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少のスレ・傷・日焼け・汚れ・年経による傷み等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。特典は原則付属していません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

七つの大罪(5) (講談社コミックス) コミック – 2013/10/17

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 七つの大罪(5) (講談社コミックス)
  • +
  • 七つの大罪(4) (講談社コミックス)
  • +
  • 七つの大罪(6) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 84pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

メリオダス、英雄か死神か‥‥!? 団長メリオダス、巨人族ディアンヌ、不死者バン、妖精王キングと四人の仲間が集った〈七つの大罪〉。しかし、聖騎士は不気味に軍備の増強をつづけ、ついに、恐るべき魔神の力をも利用しようとしていた! 聖騎士に対抗し、民を救うため、〈七つの大罪〉陣営が集めるべきは残る三人の仲間と六つの神器! 聖騎士 vs. 〈七つの大罪〉! 渦巻く因縁は、辺境の街バイゼルで激突する!!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063949478
  • ISBN-13: 978-4063949476
  • 発売日: 2013/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
神器の1つ「ギデオン」を手に入れる為にバイゼル主催の喧嘩祭りに出場することとなったメリオダス一行。
その祭りには聖騎士グリアモールとハウザーも参加していた。そして謎の老人ケイン、黒ずくめの少女マトローナと一癖も二癖もある選手達。敵味方の垣根を超えた戦いの火蓋が切って落とされた!

まず、カバー表紙のディアンヌがメッチャ可愛い(笑)この巻ではある意味彼女が主役です♪
本巻はディアンヌの神器ギデオンを入手する為にメリオダス達が喧嘩祭りに参戦します。所謂「天下一武道会」なるものでお約束の展開ですが曲者揃いの猛者は勿論、キング対ケインの珍バトルやメリオダス対バンの超絶バトル、そしてエリザベスとディアンヌがあんなことになっちゃう等、読み応え満載の内容です。
マトローナの正体は言わずもがな。…しかしキングのヘタレっぷりときたら。死者の都での無敵ぶりが遠い過去のよう(笑)。純情ハウザーよ、漢を見せたれ!
バンの魔力はマジで凶悪だろ。流石のメリオダスも大苦戦の憂き目に遭います。勝敗は行方は果たして?

番外編にギーラの物語が収録されています。本編での冷酷な彼女からは想像がつかない優しい一面が見られます。聖騎士になろうとした理由、守りたい人間がいるから非情になる彼女の悲しい正義…。

すっかり単行本の楽しみとなった巻末のイラストコーナー。今回の特賞は必見!…ディアンヌがエロ可愛い(笑)
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ウルトラレッド、金剛番長の鈴木先生だけあって、戦闘シーンは迫力あるし、テンポもいいし、わかりやすいしでいうことなし!
キャラの表情もライジングインパクトのときと変わらず、たいへん魅力的です。

ひとつだけ不満を言うなら、メリオダスたち七つの大罪と、ライバルである聖騎士の素性がいまだに結構不明なので、感情移入しづらいです。

極端な例をいうと、「メリオダス、今ニコニコしてるけど、それ全部演技じゃないの?」というもやもやが、つねに心にありつづける、というかんじでしょうか。

少年漫画なので、怒りや楽しみを読者に共有してもらえないと、ちょっともったいかな、と思ってしまいます。
ほかの主人公とくらべてもあまり仕方ないですが、ルフィや悟空、桜木花道などは本当に裏表のない人物で、そこが作品のエネルギーになっていたのかな、と。

はやくキャラたちの素性があきらかになって、心からアクションを楽しめるように覚醒してほしいです!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これまでものすごい勢いで大ネタを連発してきた、愉快で燃えるファンタジー漫画、七つの大罪の5巻。今回はその勢いは少し収り、敵側に大きな動きがあったものの、主人公サイドは寄り道に近い。しかし、この4巻で描かれた魅力的なキャラクターたちがいるので、寄り道もまた楽しい。この漫画はドラゴンボール序盤のコミカルな冒険活劇の影響が強く、それがとても良い形で作品に昇華されていると感じているのは僕だけではないだろう。今回はなんと天下一武闘会のオマージュが登場する。少年時代のわくわくが蘇ってくるようで楽しく読めた。次巻も楽しみ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告