Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鈴木央]の七つの大罪(26) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

七つの大罪(26) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 七つの大罪(週刊少年マガジンコミックス)の26の第26巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 420 ¥ 157

紙の本の長さ: 195ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

よみがえる三千年前の聖戦。魔神軍を迎え撃つ〈光の聖痕〉陣営にはメリオダスと女神族のエリザベスの姿があった! 死力を尽くす激戦にあって示される〈十戒〉の覚悟、〈四大天使〉の狡知、少女の慈愛……。しかし、戦況を一変させたのは〈十戒〉の一員、「無欲」のゴウセルだった!! 心を求める人形が負った〈色欲の罪〉とは!? 外伝「人形は愛を乞う」も完全収録!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46895 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/5/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0719VM6T6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
メリオダスとエリザベスとの出会いがごちゃごちゃになってる気がするのは自分だけでしょうかね?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いつも前の巻の内容との繋がりが悪いが、今回はうまくいった感じ。過去編の方が作者も展開がある程度できているのか、非常に読みやすい。戻ってからも、これくらいのクオリティで描いて欲しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hide 投稿日 2017/5/23
形式: コミック
今回の話はゴーセルが非常に読み応えありますよwおススメですw
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻の主役はゴウセルです。
番外編として彼の過去の話が途中でありましたが感動して泣いてしまいました。
今までの番外編の中で1番好きです。
過去のゴタゴタも少しずつ判明してきて最近また一層面白くなってきたと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Allamanda 投稿日 2017/5/28
形式: コミック
人気キャラクターでありながら謎の多かったゴウセルの過去に焦点を当てた外伝を完全収録。しかも、巻末のおまけ的な扱いではなく、本編の途中に大切に挟まれている。その演出も含めて、素晴らしかった。ゴウセルがなぜ「無欲」「色欲」と呼ばれるのかがついに明かされた。読んでいて涙を堪えるのが難しかった。最近は、全員の名前も覚えきれなくなって消化不良になり少し遠ざかっていたが、これを機にまた最初から読み返してみたいと思う。いつか来る最終回まで一気に期待しかなくなった。ゴウセルの過去をずっと温め続け、こんな風に描ききってくれた鈴木央先生に、心からお礼を言いたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover