Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鈴木央]の七つの大罪(1) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

七つの大罪(1) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 67件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 七つの大罪(週刊少年マガジンコミックス)の25の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50975 KB
  • 紙の本の長さ: 1 ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/2/15)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DFXHCXW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 クロエ 投稿日 2013/11/29
形式: コミック Amazonで購入
書店でジャケ見て気になってたのですが、期待ハズレだったり自分には合わなかったらお金もったいないしな〜と思っていたけど買って正解。
久しぶりに面白い漫画にあえて嬉しいです。
キャラみんなかわいいですが個人的にマスコット?の豚が超かわいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
話題でしたので、試しにレンタルで貸りようと思い貸りましたが、
最初はどうも絵が受け付けなく、なかなか話に入り込めずにいました。。。

でも、話が進むにつれ全然気になりませんでした!むしろ続きが気になって仕方がありませんでした(笑)

手元に置きたいので、今少しずつ集めています^ - ^

オススメですよ!まだ読んでいないという方は是非!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
王道ファンタジーと思うが「騎士」や「姫」は登場して「剣と魔法の世界観」というと正にそれか。
かつて王国の転覆を図ったとされる「七つの大罪」と呼ばれる七人の元騎士。
聖騎士によって国王が幽閉され虜囚の身となったことで、姫は国を救うために「七つの大罪」を探す旅に出る。

序盤はスロースタートですが、噂の「七つの大罪」こと七名の救世主も4名まではすぐに集まる。
本格的に面白くなりだすのは5巻以降でバイゼルの武道大会に参加してから。
あまり何回も繰り返して読むようなタイプの作品ではなさそうであるが、平均点はクリアしているはず。
独自性には乏しい印象。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
自分はこの作者の作品は大体読んでますが、総じてストーリーがイマイチなんです。
絵は上手いし、盛り上げ方とかも分かってるんですが話が本当につまらない…

ですが、あまり漫画を読みこまれてない中高生には十分に楽しめる作品になっていると思います。
中身の無いストーリーを別に追わなくても、迫力ある脳筋インフレバトルを読んでるだけでも結構楽しめるからです。
個人的には次回作は優秀な原作者をつけて、名作を生み出してくれる事に期待します。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品は話の中のほとんどがどこかで見たようなシーンばっかりで構成されており、例えば誰も抜けない刺さった剣を主人公があっさり抜いたり、○下一武道会みたいなことやったり、大切にしてる物を敵に触られてキレたりと挙げたら限がないほどありました。これらを王道と思うか在り来りな展開だと捉えるかで評価は大きく変わるでしょう。

私は、王道というのは良くある展開をただ詰め込むことではないと思うので当然後者です。

ジャンプ漫画で言うところの友情!努力!勝利!で言うならば、この作品は友情の部分を重要視しているのは伝わってきますが、セリフや展開が不自然すぎます。
 例えば、表紙で主人公が持ってる剣ですがこの作品ではこの剣は主人公にとって非常に大切な物として描かれています。意識を失っていようと石に封印されようとこの剣を他人に触れられると覚醒してしまうほどにです。しかし、道中でこの剣を敵に奪われてしまいます。その際に主人公がヒロインに「お前が無事ならそれで良い」とか言い出します。おそらく自分の重宝してるものを奪われたショックよりも仲間の無事を喜ぶことにより、仲間を大切に思ってる主人公を描いているんだと思います。
 しかし、その後奪還できていないにも関わらず、ヒロインの胸を揉んでヘラヘラしてる主人公が描かれていました。確かに奪われた後ショックを隠
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
マガジンで第一話を読んだ時の印象は今でも覚えています。
王道と言えば王道ですが、この作品は上手く描けた王道といった印象のある作品です。

過去に有名な作品を多く描いている鈴木央先生の画と世界観がとてもマッチしており、
基本スポーツ関連の漫画が多い央先生が王道のバトルものを描くのは以外に感じましたが、これはこれで有りです。

聖騎士と聞けば正義の味方的な印象が大きいのですが、それが今作では一転して悪役ポジションであり、
逆に主人公たち罪人が正義的なポジションにいるなど、この逆転の発想はとても興味をそそります。

特に大罪メンバーの手配書の絵には、大きなインパクトがあり、早くこのメンツが出てきてほしいと思わせる流れは良いです。

主人公にも色々なタイプがいますが、メリオダスの場合は強キャラからの開始です。

そしてヒロインのエリザベス含め、後半登場の大罪メンバーの一人であるディアンヌも魅力的かつ可愛いので、
その部分も楽しんで読んで頂けたらと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover