通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
七つの人形の恋物語 (海外ライブラリー) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■中古品の為、スレ、小キズ、使用感はございますが、使用上特に問題ない商品です。■ご注文確定後、翌営業日に発送予定です。土日祝は発送業務をお休みさせていただく場合がございます。■万が一商品不良があった場合には、発送前にメールでご連絡、ご相談させていただきます。到着後の商品に問題があった場合は、評価ではなく出品者への連絡にてご連絡ください。■発送は日本郵便のゆうメールで発送させていただきます。そのため、追跡番号はございません。またゆうメールはポスト投函となり、土日祝の配達はありませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

七つの人形の恋物語 (海外ライブラリー) 単行本 – 1997/9

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 6,989

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

少女から大人の女へ。七つの人形が織りなす愛と葛藤の舞台。多重人格を生きる。次代に読みつがれる傑作ファンタジー。

内容(「MARC」データベースより)

誰にも優しくされたことがなく、しんから冷笑的で、一度だって物であれ人であれ愛したことのない35歳の男、ミシェル。七つの人形に分与されたミシェルの影の人格が最後に愛を知り癒されるまでを、絶妙のタッチで描く。再刊。


登録情報

  • 単行本: 182ページ
  • 出版社: 王国社 (1997/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4900456527
  • ISBN-13: 978-4900456525
  • 発売日: 1997/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,038位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
単行本の「なか見!検索」はスノーグースの冒頭です。
内容紹介にも「代表作『スノーグース』も収録」と書かれていますが誤りです。

今回購入した単行本、2008年9月発行の初版6刷には、7つの人形の恋物語だけが収録されていました。
商品説明が、文庫本とリンクして表示されている為だと思います。

子供にスノーグースを読ませたかったので大変残念です。
しかし、この単行本自体はとても良い作りで、挿絵も精緻で立派なものです。

名作を読むのに相応しい装丁になっていると思います。
.
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この作品は私が高校生の時に初めて読んでから30年近くたった今でも少しも色あせることのない感動を与えてくれる私の宝物。
けして難しい物語ではないです。
希望を失ったムーシュが人形たちとのふれあいで徐々に癒されていく様子は愛にあふれていて、読んでいるこちらも癒されてしまいます。
そして人形たちとは正反対に冷酷な人形遣いキャプテン・コック。同じ人間のはずなのに、なぜ?人形芝居のなかにその葛藤と苦しみが見え隠れして、胸がどきどきしてきます。
結末は涙、涙です。
今年(2008年)ミュージカル化されたので新しい読者が増えるのではないかと期待しています。皆が癒しを求める現代だからこそ今の若い人にもっと読んで欲しいなぁ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 夢破れ、絶望の淵に沈んでいた少女が愛によって救われていく物語。ぶっきらぼうな人形つかいの男と、かれの操る七つの人形たちとの関わりの中から、かの女は自分を取りもどしていく。人形つかいは、まるで愛情なんかないかのような冷酷さでかの女に接する。いっぽう人形たちはさまざまな関わりかたでかの女を癒していく。人形たちの接しかたはやさしいばかりではない。読み手がひやひやするほど意地悪だったり、皮肉だったりもする。
 人形たちはそれぞれ強烈な個性をもっており、その違いがみごとに描き分けられている。しかし操っているのは一人の男なわけで、その点をとらえて七重人格とか八重人格とかいう見方もある。しかし設定が風変わりなだけで、ギャリコが言っているのはしごくまともなこと。愛のかたちはひととおりではないと言いたいのだ。同情やなぐさめの言葉ばかりが愛ではない。突き放したり、嫌味を言ったりするのも愛なのだと。
 人形たちに翻弄されていた少女は、やがてかれらがみんな自分を愛してくれていることに気づいていく。そしてその背後にある人形つかいの大きな愛にも。悲しみの浄化。読み手も大きなカタルシスを味わう瞬間だ。
 忘れてならないのは、人形つかいも不幸な男だったということ。かれも少女との出逢いで癒されていくのだ。かの女の純粋さに触れることによって。そのプロセスも読みとって欲しい。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
時は20世紀初頭のパリ。女優を夢見て田舎から出て来た、純粋で美しい少女ムーシュ。しかし、その一途さ、繊細さ故に夢破れ、絶望のどん底にいた時、不思議な七つの人形達によって救われる。個性的で陽気、才気溢れる人形達と共に人形劇一座の花形女優としてフランス中を興行するムーシュ。しかし、人形一座の座長であり、人形使いでもあるキャプテンクックことミシェルにムーシュはことごとく冷たくあしらわれる。
生まれてこのかた誰かに愛されたことも、誰かを愛したこともない男の悲劇。その悲劇故に生み出された、男の分身とも言える不思議な光を放つ七つの人形達。その堅く閉ざされた心を揺さぶる、無垢で誠実な一人の少女。暗い過去を持ち、深い傷を負いながらそれを表には微塵も出さず、不器用に!生きていく者達の心癒される過程を丁寧に追った物語。
多重人格という難しく、堅い主題を扱いながら、物語全編に静かで落ち着いた雰囲気を醸し出す、優しい、独特の文体。どこか暗い影を持つ登場人物達の心模様を丹念に焦らず、じっくり追う語り口。七つの個性溢れる人形達とムーシュの絶妙な掛け合いに隠された様々な意味、それを解き解すにつれて、この物語の真に意味が理解出来る。是非子供だけでなく大人にも読んで欲しい秀作。
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人間は誰でも心の中に色々な人格を持っているものです。
優しい自分、悪い自分、哲学的な自分などなど
この小説では、1人の男コックが7体の人形を媒介して、心の中の色々な自分を表現しています。7体の人形が、主人公ムーシュの自殺を留めるところから物語ははじまります。
ムーシュはコックのことを憎んでいるが、コックが表現する7体の人形には愛情を寄せている。コックを憎んでいるがコックが好きという、矛盾であって矛盾ではないものがそこにあります。
何言ってるんだろう?と思った人は見てください。
最後は壮絶なクライマックス!!
絶対に読むべき本だと思います。
とりあえず読んでみてください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告