ポイント: 11pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月27日 水曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
5 時間 32 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
丁寧に考える新型コロナ (光文社新書) がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥250 ): 10月29日 - 31日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 本文は書き込み線引きなく概ね良好な状態です。中古本のためカバーのキズや折れ、本文の折れ、日焼け、使用感がある場合もあります。簡易梱包で、ご注文後48時間以内に、日本郵便「ゆうメール」で迅速に発送いたします。万が一、品質不備があった場合は返金対応致しますのでお知らせください。2A

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

丁寧に考える新型コロナ (光文社新書) 新書 – 2020/10/14

5つ星のうち4.1 118個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,056
¥1,056 ¥154

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 丁寧に考える新型コロナ (光文社新書)
  • +
  • 僕が「PCR」原理主義に反対する理由 幻想と欲望のコロナウイルス (インターナショナル新書)
  • +
  • 理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ! (単行本)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント

感染対策、検査、マスク、
ロックダウン、治療、予測……

もう、「分かったつもり」はやめよう!

巻末特別対談(100頁)
「西浦博先生に丁寧に聞く」収録!


【内容】

「分かったフリ」から「分かった」に転ずるための1冊
新型コロナウイルスへの対応も長期戦が予想されるなか、
緊急対応的な言説ではなく、じっくりと腰を落ち着けた考察・説明・検証が必要となっている。
神戸大学医学部感染症内科教授である著者が、各国の流行状況の違いについて、流行の波について、
感染対策について、検査について、マスクについて、治療について、
緊急事態宣言の考え方について、諸活動と感染について、などなどの項目を、
数字の意味や読み解き方、状況判断やコミュニケーション、
専門家のあるべき姿、政府対応の問題点などの視点を絡めじっくりと丁寧に考察する。
巻末対談では「8割おじさん」こと西浦博教授(京都大学)に丁寧に話を聞く。


人類史上いちばん変なキャラのウイルスとの取っ組み合い方
「やってる感」「分かったつもり」「安全より安心」はNG/医者はしくじる生き物、臨床家は
未来予測すべきでない生き物/なぜ日本は第一波をそこそこうまく乗り切ったのか?/欧米型と
アジア型?――遺伝子は変異してもキャラはめったに変わらない/検査は医者でも誤解だらけ/
大事なのは患者の属性――「事前確率」/PCRよりもCTよりも大事な「患者のコトバ」/マ
スクは「決定打」にならない/ロックダウンはおろそかにやってはならない/感染経路が「見え
る」ことの恐怖/イワタの感染症医としての歩み/クルーズ船には「やばさ」を共有できる人が
いなかった/ゾーニングに必要な「イメージ」/「数理モデル」の夏期講習/クラスター対策に
重要な「時間と数」「人とモノ」/「濃厚接触」の定義とは…etc.

内容(「BOOK」データベースより)

新型コロナウイルスへの対応も長期戦が予想されるなか、緊急対応的な言説ではなく、じっくりと腰を落ち着けた考察・説明・検証が必要となっている。神戸大学医学部感染症内科教授である著者が、各国の流行状況の違いについて、流行の波について、感染対策について、検査について、マスクについて、治療について、緊急事態宣言の考え方について、諸活動と感染について、などなどの項目を、数字の意味や読み解き方、状況判断やコミュニケーション、専門家のあるべき姿、政府対応の問題点などの視点を絡めじっくりと丁寧に考察する。巻末対談では「8割おじさん」こと西浦博教授(京都大学)に丁寧に話を聞く。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 光文社 (2020/10/14)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/10/14
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 384ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4334044999
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4334044992
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 118個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

島根県生まれ。島根医科大学卒業。沖縄県立中部病院、ニューヨーク市セントルークス・ルーズベルト病院、同市ベスイスラエル・メディカルセンター、北京インターナショナルSOSクリニック、亀田総合病院を経て、2008年より神戸大学。神戸大学都市安全研究センター感染症リスクコミュニケーション分野および医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授。神戸大学病院感染症内科診療科長、国際診療部長。

資格:日本内科学会総合内科専門医、日本感染症学会専門医・指導医、米国内科専門医、米国感染症専門医、日本東洋医学会漢方専門医、修士(感染症学)、博士(医学)、国際旅行学会認定(CTH),感染管理認定(CIC)、米国内科学会フェロー(FACP)、米国感染症学会フェロー(FIDSA)、PHPビジネスコーチ、FP2級。日本ソムリエ協会ワインエキスパートエクセレンスなど。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
118 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年10月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
172人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月10日に日本でレビュー済み
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告