中古品
¥ 347
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2000年第1刷発行 本文小口/少ヤケ 他径年並みの状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一銭五厘たちの横丁 (岩波現代文庫) 文庫 – 2000/4/14

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 346
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

一銭五厘のハガキに召集され,横丁の兄ちゃんたちが出征する.ドブ板踏んで,ラッパの響きに送られて….桑原甲子雄のカメラに収められた留守家族の写真を唯一の手がかりに,昭和50年東京下町をルポライター児玉隆也はひたすら歩く.将来を嘱望されながら夭逝した児玉が再現した,天皇から一番遠くに住んだ人たちの物語.鶴見俊輔解説

内容(「BOOK」データベースより)

一銭五厘のハガキに召集され、横丁の兄ちゃんたちが出征する。ドブ板踏んで、ラッパの響きに送られて…。桑原甲子雄のカメラに収められた留守家族たちの写真を唯一の手がかりに、昭和50年東京下町をルポライター児玉隆也はひたすら歩く。将来を嘱望されながら夭折した児玉が再現した、天皇から一番遠くに住んだ人たちの戦中戦後の物語。日本エッセイスト・クラブ賞受賞。


登録情報

  • 文庫: 258ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2000/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4006030126
  • ISBN-13: 978-4006030124
  • 発売日: 2000/4/14
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 484,130位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 太平洋戦争中、出征軍人に留守家族の写真を送るという撮影会が在郷軍人会によって開催されました。その時のカメラマンの一人として参加したのが桑原甲子雄さんです。残された家族が桑原氏のライカをどのような気持ちで見詰めたのか、あるいは、それを戦地で受け取った父が何を思ったのか、せつなく胸に迫ります。
 戦後30年近くをへて、これらの写真を手掛かりに、ルポライターの児玉隆也さんが家族の消息を尋ねたのが本書です。その写真を見た家族の口からあふれ出たのは、まさに笑いあり涙ありの物語で、写真の機能が最大限に発揮された、戦中戦後の下町家族のルポルタージュになっています。
 こんな記念写真が二度と現れないことを誰もが願わずにはいられないと思います。戦争を直接知らない私のような世代の方々に特にお勧めいたします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告