通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一般相対論入門 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 四方堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2005年1刷 カバーはきれいな状態です 小口少し変色があります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一般相対論入門 単行本 – 2005/3

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一般相対論入門
  • +
  • もうひとつの一般相対論入門
  • +
  • 解析力学・量子論
総額: ¥7,776
ポイントの合計: 178pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一般相対論の基本的な内容に絞りその考え方を伝授する。全部で約80問の章末問題と、巻末の詳しい解答つき。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

須藤/靖
1958年高知県に生まれる。1981年東京大学理学部物理学科卒業。1986年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。カリフォルニア大学バークレー校、ミラー基礎科学研究所研究員、茨城大学理学部物理教室、広島大学理論物理学研究所、京都大学基礎物理学研究所を経て、東京大学大学院理学系研究科助教授。専門は宇宙論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 186ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2005/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535784221
  • ISBN-13: 978-4535784222
  • 発売日: 2005/03
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,161位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hornswoggle VINE メンバー 投稿日 2005/8/1
形式: 単行本
一般相対論を専門としない人を対象に行われた入門的講義を元にして書かれた本です。ニュートン力学の検討からはじまって、重力場の方程式を導いたあと、シュワルツシルド解と相対論的宇宙モデルを紹介したところで終わります。オーソドックスな書き方ですが、著者なりの整理の仕方がはっきりと書かれていて、それが理解の助けになるのではないかと思います。またゲージ理論の話が途中に出て来るところが面白いです。式の変形は丁寧に書かれています。薄い本でよく見られるように、この本でも重要な事項が演習問題に回されています。従って読者は演習問題を解くことが必須となりますが、難しい問題が多くたぶん初心者はほとんど歯が立たないでしょう。でも巻末に詳細な解答が載っているので心配はありません。「具体的に手を動かして実感できる入門書になっているものと期待する.」とありますが、それは成功しているのではないかと思います。
本書を読むためにはニュートン力学は当然として、そのほかにマクスウェルの方程式と特殊相対論、ラグランジアンとラグランジアン密度、線形代数、級数展開などの知識が必須です。ただし特殊相対論については本文中で復習します。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
入門とあるので、入門と思ったが式の導出も全く不親切でエリート向け。導出した式についても何の意味があるのか書いてないところが最初の方からあって、入門というにはちょっとひどい。ま、書いている先生は所詮東大のエリートですから、これが入門だよ。これがわからなければ入ってくるなということなのでしょう。ちなみに「時空と重力 (物理学の廻廊)」 を一通り読んだあとに読んでみたら、かなり理解できました。つまり入門を求める人はこの本の前に藤井先生の本を読むべきでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、将来「一般相対論」を専門としない学生を念頭に書かれた
教科書である。著者は宇宙論の専門家で、一般相対論を塾知して研究で
用いる立場である。この教科書を読んでみると、著者のこの教科書の方針
がよく分かる。まるで講義で著者が黒板に立ちながら黒板の板書するのを
見るがごときの様に、理解しやすく記述されている。普通の学生にとって、
一般相対論を学ぶ場合の初めの困難は“数学的準備”であろう。一般相対論の
基礎根拠は一般座標変換に対する物理法則の不変性である(物理法則は座標の
とり方によらない)。曲がった時空でEinsteinの重力方程式を導出する。その際に
平行移動、共変微分等が導入され、テンソルの添え字も増加して、誰もが一度は
経験するフラストレーションを、この著者は”この読者の混乱“をケアーしながら
“通常の教科書における難解な表現を“見事にサラリとやってのけている。ただし、
この薄い教科書で抜かしてはならないのは演習問題、解答であろう(本文と関連
する部分が多い)。この著書は著者が“非専門“者用と言っているが、
将来“専門“、“非専門”家となるかによらずに、初めの教科書として優れていると思います。
GOOD TEXT!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
専門課程の学部生・院生を対象としたもので予備知識もなく読める本ではありません。特殊相対論は解析力学・電磁気程度の知識があれば何とか間に合いますが、この本を読む前に、テンソル解析(応力テンソル)・リーマン幾何学について知っておく必要があります(この本の解説だけでは不十分)。特に共変微分と接続係数の意味について幾何学的なイメージをつかんでいないと書かれている内容を理解できないでしょう。

目次にある通り、テーマは一般相対論の基本として既刊の類書でも扱われる標準的なもの沿っています。類書と違い、計算過程と考え方の必然性についての解説が丁寧なので、そういう意味では入門用に良いでしょう。シュワルツシルド解以降になると、具体的な数値を用いての計算が増えるので、実用的思考のために参考になると思います。

また、演習問題が豊富で解答も丁寧に書かれているので、独習で理解を深めるのに有効だと思われます。

第3章測地線方程式で、局所的対称性を電磁場に適用して、電磁場のベクトルポテンシャルと電磁場テンソルを「必然的に」導き出す話は、自然の奥深さを実感できる例として見ておく価値があると思います。

第1章 ニュートン力学から特殊相対論へ
第2章 一般相対性原理とその数学的表現
第3章 測地線方程式
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告